2017-09

Latest Entries

間違えちゃった

9月12日。
Sさんと二科展に行く。Mn夫人が連続入選なさっている。Sさんは絶賛・
その前に、病院にって、医療保険用の診断書を貰いに行く。
診断書はすぐにもらえた。病名を見たらヴィ―ルス血症だった。
バスに乗って、駅に向かう。
電車に乗ってる途中で、火曜日は、休館だわとSさんが気付く。ああ残念。
途中駅で降りたら、Sさんが神奈川二科展と同じ作品を出展されてるから、前回見に行ってるから、やめてもいいんじゃ仁のと言われて、気が楽になる。
電車で立ってるときに、何となくきついなあと思っていたので、そうすることにした。
喫茶店でおしゃべり。本屋と喫茶店が一緒になってる。Sさんは本を探してうろうろ。
昼飯は、中華街のおかゆか、お魚屋さんと言うので、おかゆはもう飽きたので、魚と答える。
帰り道の朝顔。
IMG_9425aaa.jpg
お店に入って、新さんまの塩焼き定食を頼む。これがまた美味い。Sさんは銀ダラ味噌漬定食。交換して食べてみたが、さんまが圧倒的に美味い。Sさんも認める。
ここにちょくちょく来たいものだ。
IMG_9428aaa.jpg 
帰り道のトケイソウ。
IMG_9429aaa.jpg 
フウセンカヅラ。
IMG_9430aaa.jpg 
帰ってから、4月の神奈川二科展の時に見たMn夫人の「命の不思議」をブログから引き出して鑑賞した。
IMG_5047aaa.jpg 

廃村に伸びし背高泡立草

9月11日。
庭のデュランタ。
IMG_9415aaa_20170913074701154.jpg 
ハナトラノオ。
IMG_9416aaa_2017091307470256f.jpg 
車が無くなると蝦蛄はがらんとしている。
IMG_9417aaa_20170913074704644.jpg 
歯茎が腫れているのでSさんにせかされて歯医者を予約し、出かける。
かかりつけの歯医者に、7月8月と高熱が出て入院していた。関節リウマチの治療で免疫性が落ちていると説明。
歯茎の膿を抜く。麻酔注射をしたのであまり痛くはない。
血膿がどっと出る。
以前治療した歯がひびが入ってる可能性が合う。その場合は、抜くしかないと言う。写真を撮ったが、判明せず。別の病院でCTを撮ってもらい判断することになる。
痛み止めと抗生物質の薬を貰う。
とりあえず、腫れが引いてすっきり。
帰り道のサフィニア。
IMG_9418aaa_20170913074705bae.jpg 
ダチュラ。
IMG_9420aaa_20170913074707ba4.jpg 
庭のノウゼンカヅラ。
IMG_9422aaa_20170913074721a31.jpg 
昨日Sさんが探していた書類が見つかる。
大門句会勉強会その256の三四郎さんの句評を見る。
兼題は勝山さん出題の「背高泡立草」。10文字なので扱いにくい。

◇光

廃村に伸びし背高泡立草

退院の夕陽背高泡立草

⇒伸び放題に伸びている背高泡立草。廃村の寂れた景が広がっている。家々も半分朽ちているのだろう。

病院なら背高泡立草をそのままにはしておかないだろうから、退院の時に乗った車からの景色だろうか。夕陽の手前に背高泡立草がシルエットになっている。これはこれできれいな景だ。

遊介さん選句。

廃村に伸びし背高泡立草

→ 忘れ去られた廃村に意気揚々の育つ泡立ち草です。

草月さん選句。

退院の夕陽背高泡立草
退院の日に背高泡立草を見る。生命力の強い植物に病気との闘いを連想

:山の下山中に、廃村を通過した。背高泡立草のみがのびのびとして、侘しいなあと思った記憶がある。

退院の家路の道端に背高泡立草。夕陽を背に受けと背高泡立草を重ねたつもり。

私の選句。

◇野里子

地割あり背高泡立草生ゆ

⇒宅地か工業団地の地割だろうか。あまり売れなくて背高泡立草がはびこっている。ちゃんと十七音になっていますね。

:背高泡立草の使い方が上手い。

◇遊介

舶来の根太き背高泡立草

⇒背高泡立草はごつごつして生命力旺盛でいかにも帰化植物という感じですね。「根太き」が的確。

:確かに外来種。根も太いなあ。

◇蒼月

廃線のレール背高泡立草

⇒いかにも背高泡立草が生えていそうな場所ですね。

:廃線にも良く生えている。一時の勢いは無くなったが、人手が入らないようなところで生き延びてる。

◇はな

熱気球上り背高泡立草

⇒熱気球を上らす場所だからかなりの面積の広場だろう。空にはカラフルな熱気球。地上には黄色い背高泡立草。

:熱気球との組み合わせが面白い。

歯茎の腫れ

9月10日。
左上の歯茎が腫れて、痛くはないが、何となく体調が良くないような気がする。Sさんは明日歯医者に行くようにと言う。免疫性がまだ上がってきてないのかな。
今日も外に出歩くのは止めた。
Sさんは自動車保険の書類が見つからず、探し回っている。
庭の百日紅も終わりに近い。
IMG_9411aaa.jpg 
カタバミ。
IMG_9412aaa.jpg 
日当たりの良し悪しで、タマスダレの花付が違う。日当たりの悪いほう。
IMG_9413aaa.jpg 
日当たりの良いほう。
IMG_9414aaa.jpg 


疲れた

9月9日。
お孫ちゃんは可愛いが、楽しい後はどっと疲れた。
一日、休息日として家に籠る。
Sさんは私よりましで、昨日の余韻を楽しんでいる。
庭のタマスダレ。日当たりが良いと一斉に咲く。
IMG_9407aaa.jpg 
ルリマツリ。
IMG_9409aaa.jpg 

お孫ちゃん来る

9月8日。
病院の診察に向かう。
お地蔵さんにお参り。
IMG_9347aaa.jpg 
ここに1ヶ月以上入っていたのかと思うと感慨深い。
IMG_9348aaa.jpg 
採血をして、診察時間を待つ。凄く混んでいて、なかなか順番が来ない。
ようやく診察室に入る。どうですかと聞かれ、特に問題はないと伝える。まだ体力がなくて坂を上がるのはきついと言ったら、無理しないようにと。関節リウマチは起こってませんかと触診。大丈夫。
血液検査の結果は、大幅改善。ヴィ―ルスはやっつけた。
プレドニゾロン2.5mgはそのまま。後はカロナール1錠、骨粗鬆症防止の薬、睡眠導入剤を少々、うがい薬。
関節リウマチが治っててくれれば、言う事なし。
薬局でオレンシアは使わないのですかと聞かれて、リウマチが治ったみたいと答える。
帰ったら、息子夫婦とお孫ちゃんが既に到着していた。
息子は、先に昼食を済ませて、私の車の販売に数社の見積もりを取りに出かける。
この車ともお別れ。
IMG_9349aaa.jpg 
後半あまり乗らなかったが、別荘の往復とか、スキー場に行くのに、4輪駆動、スタッドレスは有効だった。
IMG_9350aaa.jpg 
Sさんの作った昼食。この他に手羽先がある。
IMG_9370aaa.jpg 
昼食をとってお孫ちゃんと遊ぶ。お孫ちゃんも皆が食べだしたら、欲しそうな顔をするので、お母さんが離乳食を与える。よく食べる。
椅子につかまってタッチができる。
凄くご機嫌で、良く笑う。私が抱いたら、重い重い。顔を笑いながら覗き込むので実に可愛い。
Sさんがお気に入りで抱いて抱いてと手を差し伸べる。
蒲団に座って音の出る絵本や、箱を弄り回す。あきると抱っこ。
ほとんど泣かないでご機嫌。こちらが手を振ると喜ぶ。
盛んに何か言ってるが、無論何だかわからないが、Sさんが勝手に想像してる。
ヒグラシ。もうこの時期か。
IMG_9398aaa.jpg 
息子からの連絡で数社廻って、一番良さそうなところに決めたと言う。私とSさんが契約に向かう。
電車で駅に着いたら、息子が迎えに来てる。
お店までは結構あり、息子の速足についてくのがやっと。気を使って、ゆっくりしてるらしいが。
無事契約して、販売終了。息子様様。
帰って息子ちゃんのお出迎えを受ける。お嫁さんによると、我々がいなくなったら大泣きだったそうだ。
夕飯を食べて、しばらくお孫ちゃんと遊ぶ。
名残惜しいが、お別れ。Sさんが駐車場まで送って行く。
疲れたが楽しかった。いなくなったら、また会いたくなってしまった。

無理せず

9月7日。
散策に出かけようと行く準備をして庭に出た。
庭の斑入りヤブラン。Sさん好みで増える。
IMG_9333aaa.jpg 
ハナトラノオ。肥料たっぷりでよく咲く。
IMG_9335aaa.jpg 
ルリマツリ。勢いがなくなった。
IMG_9336aaa.jpg 
コバノランタナ。東南アジアの雑木。
IMG_9339aaa.jpg 
コムラサキシキブ。良く実がついてる。
IMG_9340aaa.jpg 
ノシラン。
IMG_9344aaa.jpg 
宿根サルビア。夏の象徴。今年はそれほど元気がない。
IMG_9345aaa.jpg 
出かけようとしたが、庭見てるうちにおっくうになる。明日は息子夫婦とお孫ちゃんが来るので、今日は休むかと、以前なら考えないようなことを考えて無理して出かけるのをやめた。
苦吟と読書、PC、録画で過ごす。
帰って来たSさんとおしゃべり。



井田散策

9月6日。
昨夜月下美人が開くのを見損なった。
IMG_9320aaa.jpg 
散策に出かける。
近所のダチュラ。
IMG_9321aaa.jpg 
井田病院を過ぎて、井田を歩く。カンナが咲いてる。
IMG_9324aaa.jpg 
カンナを塀際に咲かせている。
IMG_9325aaa.jpg 
元八幡製鉄の研究所のあったところ。
IMG_9327aaa.jpg 
今は一部公園で、住宅街が広がっている。
IMG_9328aaa.jpg 
桜並木。
IMG_9329aaa.jpg 
ノボタン。
IMG_9331aaa.jpg 
キョウチクトウ。
IMG_9332aaa.jpg 
平地を歩く分には、大丈夫だが、坂に来ると心もとない。

最後の運転

9月5日。
庭の月下美人。もうすぐ咲きそう。
IMG_9315aaa.jpg 
車を息子に売ってもらう予定なので、最後の乗車。
車の運転は、この頃、望月の別荘に行くとき以外はほとんど運転しない。関節リウマチになってから、特に運転しなくなったので、Sさんとも相談して、売ることにした。運転免許は続けて、乗るときはレンタカーにした。
Sさんを乗せて、お寿司屋さんに行く。
IMG_9319aaa.jpg 
実に美味い。入院してる時から、やたらとお寿司が食べたかった。
時間が時間なので、がらがら。
IMG_9316aaaa.jpg 
好きなお寿司を注文。
IMG_9317aaaa.jpg 
大満足。
IMG_9318aaa.jpg 
駐車場に車を止めて、Sさんは買い物に行く。そこの店の駐車場は狭いので、止めるのが難しいと、一人で歩いていく。車の中で待っていたが、なかなか帰ってこない。やっと汗だくで帰って来た。お店が思ったより遠かったそうだ。
帰りにこの車の最後の運転。何と、何と最後の最後でこすってしまった。

バッテリー上がっちゃった。

9月4日。
庭のハナトラノオ。
IMG_9310aaa.jpg 
ポンテテリア。
IMG_9312aaa.jpg 
チェリーセージ。
IMG_9313aaa.jpg 
薔薇。
IMG_9314aaa.jpg 
2か月以上車を動かしていないので完全にバッテリーが上がってしまった。
JAFに来てもらう。何度も、来てもらってるので、JAFのお兄さんに覚えられてしまった。
今度は、相当乗ってませんねと言われる。何時乗るのかと聞かれたので、相当長く動かすか、急速チャージをするしかないと言われる。またかからないようだったら、呼んでくれと言う。
顔なじみになっちゃってる。

切符払い戻し

9月3日。
庭のコムラサキシキブ。好きな色だ。
IMG_9288aaa.jpg 
斑入りヤブラン。
IMG_9290aaa.jpg 
近所の方からいただいたヤブラン。
IMG_9291aaa.jpg 
ノシラン。
IMG_9292aaa.jpg 
切符の払い戻しに出かける。
近所のトネリコ。
IMG_9294aaa.jpg 
ホソバヒャクニチソウ。
IMG_9296aaa.jpg 
日吉公園の蝉の抜け殻の大集落。
IMG_9301aaa.jpg 
オキザリス。
IMG_9302aaa.jpg 
矢上川のカルガモ。
IMG_9303aaa.jpg 
今年生まれた鯉の稚魚の群れ。
IMG_9306aaa.jpg 
ゴーヤ。
IMG_9308aaa.jpg 
駅のみどりの窓口は混んでいた。行列に並ぶから、あなたは座ってなさいとSさんに言われるままに椅子に座って待つ。優しいね。
ようやく切符の払い戻し完了。Fjさん幹事の低山を登る会とSj夫妻との山形旅行の切符である。
Sさんお勧めのラーメン屋。
冷やし豚骨ラーメン。替え玉までSさんと分け合って食べてしまった。
IMG_9309aaa.jpg 

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR