FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

現役若手と女性との新年会

Sさんと「観世宗家展」に行く。
まだ雪が随所に残ってる。
サクラソウの側にも。(クリックすると拡大)
IMG_0785sdfsd (640x360)
日陰の道路脇にも。
IMG_0788dggf (360x640)
「観世宗家展」
IMG_0790etrt (360x640)
「能は、シルクロードから中国を経て渡った散楽が、平安時代に猿楽に変貌する中から誕生し、発展してきました。室町のはじめ頃には、大和の国の観阿弥清次(1333年-1384年)、世阿弥元清(1363年-1443年)父子が、三代将軍足利義満に認められて京都へ進出すると、貴族文化を吸収し、美しい歌や舞を取り入れ芸能として洗練させ、今日につながる能の世界を確立しました。その観阿弥・世阿弥の精神を二十六代に渡り受け継いできた観世宗家は、時代を超え、国境を越えて能の神髄を表現し続けています。」
Sさんによれば、「秘すれば花なり。秘せずは花なるべからず」で有名な世阿弥の書き残した「風姿花伝」、秘伝の書として今日までに観世宗家に伝えられてきた「花伝第六花修」や「花伝第七別紙口伝」が展示の主体と言う。たけしの番組で宗家が見せて、公開するきっかけになったのではないかとSさんが言う。
色あせた読めない字をこれがそうかとつくづく眺める。
「風姿花伝」を書き残した世阿弥は「初心忘るべからず」、「秘すれば花」などの言葉によって、芸能の精神や舞台演出、演技者の心得などを後世に伝えました。」
観阿弥生誕680年・世阿弥生誕650年と言うから、そんな昔にこのような素晴らしい芸術を生みだし良くぞ絶えることなく伝えたものだと感動。
能面、装束など約130点を展観。装束は凄い。Sさんが解説してくれる。見て良かったと思う。能面も一杯展示されている。
観世清和(二十六世観世宗家)の解説付きの映像に見入る。
人は多かったが、あまり疲れは感じなかった。
三越の蕎麦屋が美味しいと言うので出かける。田舎蕎麦を頼む。美味かったが上品すぎて量が少ない。Sさんは白玉ぜんざいを食べるが、私は夜の会食のために控える。
Sさんが歌舞伎座がどこまで完成してるか見に行こうと言うので出かける。
おお、同じ形で再現してる。
IMG_0793erwe (640x360)
ぐるっと一回りする。
IMG_0797sfsdf (360x640)
このあたりにお菓子屋さんがあったはずとSさんが探す。ほらあったでしょうと言われたが思い出せない。
「現役若手と女性との新年会」に出かけるためにSさんと別れる。
場所はFoodiun Bar一瑳 横浜ベイクォーター店。わかりにくそうなので、早めにいく。迷子になるかと思ったら、地図が良く出来ていてすんなり到着。早すぎたのでベイクォーターを散策。キッズ&ベイビーの階ではお母さんが赤ちゃんと遊べるコーナーがあったのでしばらく眺める。
15分前にお店に入ったら、一番乗りだった。Hgさんが見つけたようだが、しゃれたお店。
すぐにSgさんが来る。Sgさんの職場の仲間が雪で滑って鎖骨骨折したとか。
次々に若手と女性が現れる。20名参加の予定。
Hgさんが幹事。彼のお蔭で毎年若手と女性の懐かしい顔に出会う事が出来ており感謝感謝。
サポート役のKmさんが追っかけで日本武道館に行っており、欠席。残念。
OBはKmさん、Smさん、Thさん。
KmさんはYMSの会の幹事でこの集まりにも会のメンバが多い。昨年の出来事を心配してくれた。
Smさんは、前回会った時に***症と言っており、心配したが元気そう。酒は飲めるが山は行けないと言う。
Thさんは、元気印そのものだったが、自転車事故でリハビリ中。鉄人の復活はまだのようだ。
女性は、Sgさん、Wsさん、Iwさん、Odさん、遅れてるKtさん。
Wsさんはお腹を痛くしたそうで、正月の海外旅行はしてないそうだ。海外旅行大好きでヨーロッパに良く行ってる。
Iwさんは、この前のYMS会にお子さんを連れて来てくれた。一緒だった頃はひ弱な感じがしてたが、お母さんになって逞しくなった。お子さんは喜んだようで会社主宰の高尾山にも行ったそうだ。雪が降ってびっくりしたとか。ケーブルに乗らず下から3歳の坊やが登ったので将来が楽しみ。
Odさんも、前回のYMS会に来てくれた。ThさんがOdファンで直ぐに傍にやって来る。家の近所をうろついたようなのでストーカーですよとたしなめる。入ってからずっと経理畑。いつもにこにこして可愛らしいがIwさんによればやる時はびしっとやるそうだ。
Sgさんは姉御格(失礼)。さっぱりしていて面白い。
若手は、Muさん、Otさん、Njさん、Tdさん、Usさん、遅れてるIbさん、Nsさん、Iwさん。
Tdさん:ゴルフの若手との対抗戦の主催者。我々が3連敗した後、2連勝中。メンバにエース、Ngさんを加えてから圧勝するようになった。(勝負にならないので)Ngさんを外してくれと言われるたが断固拒否。サッカー大好き人間で有名選手とのツーショットの写真を見せてくれる。話してると実に楽しい。
Usさん:久しぶりに会う。営業で元気にやってる。人のことは言えないがちょっとぷっくらした。何年もアタックしていた企業の仕事が増えて来てるようだ。
Njさん:仕事の話を熱心にする。エコ関係で面白い。話しぶりが独特で懐かしくも楽しい。Kmさんの部下だったのでKmさんより大物だよと褒める。Kmさんの前で言ったのはまずかったかな。
Muさん:元気だが、今咳が止まらないと言う。そんななかよく来てくれたと思う。
Otさん:17年前に最初に会った時と全く印象が変わらない不思議な人。この会の時期幹事候補の筆頭。
遅れてIbさんが来る。当初は来られないと聞いていたが、やりくりして来てくれた。仕事は初めての分野のようで多分、苦労してる。
その他のメンバとして、幹事のHgさん。会社の重鎮でいろいろ話を聞く。難しいかじ取りの真っ最中。
Hcさん:YY会に参加したいが、八王子7時とかは届かないのでもっと時間を遅らせないかと言われた。秦野組と合流するように次回案内して見よう。
Tjさん:最初のメンバに入ってなかったが、来てくれた。長い付き合い。この中では一番古いかな。
赤ワインを勧められるまま、どんどん飲んでしまった。
Kmさんから事前に「料理で魅せるこだわりのコース料理。世界各地のビストロ料理と4種類から選べる洋風鍋を皆様でお楽しみいただけるラインアップ。今回は、そのうち2種類のお鍋を予約済み。テーブルにより トマト鍋、ミルフィーユ鍋 のどちらかが来る予定です。」と聞いていた。料理は次々と現れ、美味しいのでついつい食べ過ぎる。
遅れて、Ktさんが現れる。以前、我が家のPCを直して貰ったことがある。お気に入りの女性で呼んでくれとHgさんに頼んだ。今度、山に一緒しようと誘う。昔登ってたみたい。
Nsさんが来る。スキー仲間。今度Ogさんをちゃんと連れてってねと言ったら、連絡したが返事がないと言う。(翌日Ogさんに聞いたら、連絡来てないわよと言われてしまった。)
ラストオーダーぎりぎりにIwさんが駆けつける。遠い職場から駆け付けてくれた。突然、会議が入り長引いたそうだ。皆が同情して食べろとか飲めとか進めてる。スキーと山の仲間。この会社でスキーを初めて一緒した仲間。
実に良い気持ち。皆から今の仕事の話を聞かせて貰い頼もしく思う。
会が終わりに近づく。〆を簡単にしたが何をしゃべったか記憶にない。
二次会に誘われて、顔を出す。何とHkさんが駆け付けてくれて感激。飄々としてるが稼ぎ頭だそうだ。本人は厳しい厳しいと弁明してる。聞いてみると厳しい業界の仕事。良くやってる。
カクテルをHgさんが端から頼んで皆に配ると言う乱暴なことをする。何というカクテルかわからなかったが口当たりが良くて飲んでしまった。
二次会の途中で、明日の高尾山が心配になっておさらばする。Smさんが心配して見送ってくれた。最初、ダウンジャケットを忘れてしまい引き返す。酔ってるなあ。見送りに来てたKmさんにハグされる。Sgさんが男同士のハグなんておかしいと言ってる。
何とか帰ったが、明日の高尾山はメロメロだろうな。
Sさんが高尾山に行くの。雪あるわよと言われる。月火と望月に一人で足慣らしにスキーに行くと言ったら、危ないからやめなさいと言われてしまった。今年は雪が多いから一人は危険とか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/998-0a84f0b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR