FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

逝きし子のノートを開く霜夜かな

風邪でダウン。境川カントリー宿泊シニアコンペをドタキャンして休む。
三四郎さんの大門句会勉強会の結果を見る。今回の課題は「切字「かな」です。上五中七と下五をはなす作り方はとまどうと思いますので、基本型・応用型のどちらでもいいことにします。」
⇒三四郎さんの句評。:私の感想。
◇光
尾の長き冬鳥鳴きし茶室かな
逝きし子のノートを開く霜夜かな
⇒「尾の長き」だから鳥は見えているのですね。見えている鳥の鳴き声を聞いている作者が茶室のどこにいるのか判然としません。鳴いているだけなら茶室から聞こえているのだろうと思いますが。
底冷えのする冬の夜ですね。ノートには何が書かれていたのでしょうか。
:「尾の長き」は先日、部屋で見かけた鳥の事を思って詠んだ。部屋を茶室に代えてみた。
「逝きし子」は悲しい思いをそのまま詠む。
京都旅行の用意はするが、一向に体調が回復しない。Sさんは既にプランを立てており楽しそう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/957-6a583411

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR