FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

FANY'S

Fmさんの幹事でFANY'Sの集まりがあり、浅草に向かう。
今回の参加は、FANY'SのFのFmさん、AのAnさん、Yの私、SのStさんの4人。NのNtさんは療養中で欠席。SのSkさんは愛知にいて欠席。
浅草に降りたら、スカイツリーが目に入ってきた。カメラを構えてる人が多い。(クリックすると拡大)
IMG_0107tyuyt (640x480)
Fmさんが予約してくれた日本料理店のもちづきの前で、3人が待っていた。
21階でスカイツリーが良く見える。
IMG_0110ghjjg (480x640)
AdさんからNtさんの療養状況の説明がある。入院中に皆で見舞いに行ったが退院したそうだ。リハビリ中でまだ一人で出歩くことは出来ない。
私はSkさんから預かって来た近況報告を渡す。いわく名古屋市運営鯱城学園OB会の海外旅行(東アジア旅行)、国内旅行、ウォーキング、昼食会。愛知シルバーカレッジOB会でのハイキング、見学会、食事会、グランドゴルフ、コーラス。ボランティア活動としてパソコン教室、ものづくり文化の道ガイド。超過密スケジュールで楽しくやっている。Fmさん、Stさんはこちらに呼びたがってるが、スケジュール的に難しい。
楽しい昼食会が始まる。Stさん、Fmさんは良き青春時代を語る。すっかり忘れていたことを良く覚えている。図面変更を一杯出してStさんに迷惑かけたらしい。
Adさんは音楽活動について語る。私のコーラスは続けた方が良いと言う。
Fmさんは働いてるので職場のストレスを語る。すっかりしっかりおばさん。
昼間から、麦酒と赤ワインを飲んで酔ってしまった。
Fmさんの計画してる浅草から浜離宮に向かう水上バスに乗る。以前、句会の吟行で乗ったことがあるが、苦吟していて景色はほとんど見ていない。寒いと思って厚着してきたが、全部おおわれていて暖かい。
40分位の旅。最初はスカイツリーに目を奪われる。
IMG_0119gfhhg (640x480)
IMG_0121fghhf (480x640)
橋を次々と通過。12位ある。吾妻橋、厩橋、蔵前橋、両国橋。
途中浮世絵が壁に。
IMG_0125fdgfdg (640x480)
新大橋。モーターボートが行く。
IMG_0128fggh (640x480)
水上バスとすれ違う。
IMG_0129fghgf (640x480)
清洲橋、永代橋、中央大橋、佃大橋。
勝鬨橋。「この勝鬨橋が、東京湾の海と隅田川の川の境なんだそうな。もともと、ここには、明治38年(1905年)、日露戦争の旅順陥落祝勝記念として「勝鬨の渡し船」が設置され、その名前を取って名付けられたとのこと。昭和15年(1940年)完成。当時の日本の技術の粋を集めて建設されたそうです。」
江戸時代、石川島にあった燈台のモニュメント。
IMG_0137gfhgf (640x480)
浜離宮に到着。
「潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、海辺の庭園で通常用いられていた様式です。 浜離宮は、この潮入りの池や池や鴨場を中心にした南庭と、明治時代以降に造られた北庭とに大別されます。
 この地は、寛永年間(1624~1644年)までは、将軍家の鷹狩場で、一面の芦原でした。ここに初めて屋敷を建てたのは、四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重。承応3年(1654年)、綱重は将軍から海を埋め立てて甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てる許しを得ました。その後、綱重の子供の綱豊(家宣)が六代将軍になったのを契機に、この屋敷は将軍家の別邸となり、名称も浜御殿と改められました。
 以来、歴代将軍によって幾度かの造園、改修工事が行なわれ、十一代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成しました。」
直ぐにまゆみの実が目につく。誰かがとんちんかんな実の名前を言う。冷やかしたが、何といったか忘れてしまった。
IMG_0145fhgf (640x480)
地図をコピーしてきたAdさんのリードで離宮内を散策。
「都内では唯一の海水の池。東京湾の水位の上下に従って水門を開閉し、池の水の出入りを調節しています。池にはボラをはじめ、セイゴ、ハゼ、ウナギなどの海水魚が棲んでいます。」
Adさんが以前来た時はボラが一杯いたと言う。
水門「潮の満ち引きによって水位が変わるが,その海水を引き入れる水門。」
IMG_0150fghhgf (480x640)
池の向こうは高層ビル。
IMG_0153hggf (640x480)
松が綺麗。
IMG_0155ghhgjh (640x480)
「鴨場は池と林を3mほどの土手で囲い、土手には常緑樹や竹笹をびっしりと植え、鴨が安心して休息できるように外部と遮断しました。ここでは池に幾筋かの引堀(細い堀)を設け、小のぞきから鴨の様子をうかがいながら、稗・粟などのエサとおとりのアヒルで引掘におびきよせ、機をみて土手の陰から網ですくいとるという猟を行っていました。」
IMG_0163fghf (640x480)
悠然たる猫ちゃん。
IMG_0166fghfh (640x480)
今頃ツツジが咲いてる。
IMG_0171hfgfh (640x480)
潮入の池の鴨と鴎。
IMG_0174ghjhg (640x480)
「潮入の池の岸と中島を結ぶ、お伝い橋。中島には「中島の御茶屋」があり、水の面に映える橋と茶屋の姿は、風趣に富んでいます。」
IMG_0177fghfgh (640x480)
つわぶき。
IMG_0178ghjhg (640x480)
中島の御茶屋。以前Adさんが来た時は行列であきらめたそうだ。今回も行列してたがさほどでもないので並ぶ。
IMG_0189hjkjhk (640x480)
蝦蟇の置物。
IMG_0193ghjgh (640x480)
池に鴨と鵜がいる。
IMG_0195ghjjg (640x480)
Fmさん、Stさんは座れないから椅子にしたいとぶつぶつ。お抹茶で座らないとは風情がないと思ったが、黙っていた。結局、椅子席。
綺麗な生菓子。美味しく頂く。
IMG_0199yuiu (640x480)
IMG_0200rtyyt (640x480)
IMG_0201tyut (640x480)
のんびりしたかったが、風が吹いて寒くなってきたので引き揚げる。
三百年の松。「六代将軍家宣が庭園を大改修したとき、その偉業をたたえて植えられた松。太い枝が低く張り出し、堂々たる姿を誇っています。」
IMG_0209ghjjh (640x480)
外に出たら、何時も水曜会の演奏会をする浜離宮朝日ホールの建物が見える。
IMG_0212dfggd (640x480)
ここで皆と別れる。幹事のFmさんご苦労さんでした。
帰って、早速苦吟。まだ明日の句会の句が出来ていない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/948-2fcae13a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR