FC2ブログ

2019-10

Latest Entries

体中が痛い。疲れた。目がしょぼしょぼしてる。おじいさん顔になってる。
これで良く三日間も歩けたと感心する。
庭の百日草。(クリックすると拡大)
IMG_7439fhgf (800x600)
朝顔。
IMG_7440vnn (800x600)
花虎ノ尾(はなとらのお)。
IMG_7443bmmn (800x600)
サルビア・コクネシアとチェリーセージ。
IMG_7444bnb (800x600)
マンデビラとデュランタ。
IMG_7446mbn (800x600)
ホトトギス。
IMG_7447bm (800x600)
宿根サルビア。
IMG_7448fdfd (800x600)
夏水仙。
IMG_7449fghfh (800x600)
コムラサキシキブ。
IMG_7452bmbm (800x600)
三四郎さんから、大門句会勉強会の結果が送られてくる。
今回のテーマは「水」。⇒は三四郎さんのコメント。:は私の感想。
◇光
水澄むや最後の別れ七七忌
洗濯の水も冷えてる鰯雲
⇒清らかな水と四十九日の法要はあっていますが、何の水かわかるとなおよい。
洗濯と鰯雲はいい取り合わせです。ただ洗濯の水が冷えているとは水道の水が冷たいということ? それとも川かどこかでの洗濯?
:今回は南アルプスに出かける直前で、焦って作った未消化作品。推敲したが浮かんでこない。
気に入った句。
◇のり子
吹き上がる鍋に差水ちちろ鳴く
⇒台所と「ちちろ鳴く」の季語がいい離れぐあいです。静かな環境や夕闇の時刻だということもわかる。
◇馬空
にわたずみ鈴を鳴らして秋遍路
⇒にわたずみ(旧かなではにはたずみ)は水たまりの古語ですが、この言葉で舗装されていない田舎の街道を歩いている遍路の一行が見えます。
◇遊介
白色に水を濁すや今年米
⇒「濁す」は食べ物に対する表現ですからふさわしくない。「白色に水を染めたり今年米」ではどうですか。
◇三四郎
鮎落ちて入日きらめく吉野川




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/867-e8aa72f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR