2017-05

Latest Entries

恋文横丁

昨日から、Sさんと朝晩と腹筋体操を一緒にしている。クルーズ以降、お腹が膨らんでなかなかへこまないので強制的にさせられてる。其々100回と10回。それにスクワット100回。これで3か月後はすっきりするよと言う。きついが一緒にすると言うので続きそう。
庭のチェリーセージ。
IMG_5250df.jpg
新しく植えた宿根草、名前は忘れた。(クリックすると拡大)
IMG_5254dfg.jpg
ハープの一種。
IMG_5261fgfgh.jpg
折鶴ラン。
IMG_5262gd.jpg
スッパッツを買いに出かける。昔懐かしい恋文横丁のあった木の碑があった。
IMG_5253sdf.jpg
「恋文横丁」という呼び名は、丹羽又雄の「恋文」という小説に由来する。映画化されてから渋谷で最も有名になった横丁である。朝鮮戦争当時、英語のできない女性のために、アメリカ兵相手のラブレタ-を書く代書屋があった。主人公はここで代筆を商売にしていた。横丁は、昭和40年に焼け、今は渋谷109が建っている。その所には碑が立っている。
学生時代、この通りを良く通った記憶がある。デモ帰りに通った。ごちゃごちゃしてたと言う記憶しかない。
モンベルでスッパッツを探す。店員が説明してくれたので、長さが膝までのを買う。
スパッツは春山で重宝したが、以前持ってたのはベルトが切れてしまった。
ついでに何か買うものがあったはずと思ったが忘れてしまった。(後で気づいたらヘッドランプだった。以前買ったヘッドランプは地震後の停電(計画停電も含む)で喜んで使っていたら、どこかに締まっていまだ見つからない。)
ヤマダ電機に行って、プリンタ用の黒インクを買う。
渋谷の街は人込みが多く、若者の街なので何となく落ち着かない。早々に引き上げる。
帰路、出かけるSさんと出会い、はーいと声をかける。
帰宅後に、大門句会勉強会の課題をこなす。
今回から、「言葉の歳時記」櫂 未知子著を活用。
三四郎さんからは「最初のテーマは、時節柄「雨」にしましょう。「梅雨」はもちろん季語ですが、雨の季語が入っていなくてもかまいません。雨にまつわることならなんでも。たとえば傘、合羽、雨に唄えば。買っていただいた『言葉の歳事記』は発想のヒントとして使って下さい。この本に載っていない言葉でももちろんかまいません。条件は当季、つまり夏の句を作って下さい。」とある。考える余地が幅広いので自由に思考できるがボキャブラリィ不足でまとまらない。
水盤の縁でげろげろ雨蛙
アルバムの整理始める梅雨畳
諦めて三四郎さんに送る。
歌の練習。
夜寝る前にSさんと腹筋体操をする。
スポンサーサイト

コメント

Re: 名は体を表す・・・

> ブログの見出しに、花の写真・・心が和みます。
> 電源ON・・先ず、極彩色日記Ⅱに行きます。
> 話は変わって
> 24日(中日対ソフトバンク)戦の交流試合を観戦しました。
> 二、三軍戦です。ここからが、笑えます
> 先発メンバーの発表で
> ソフトバンク、7番ライト・ショート(場内爆笑)でした。
> アホな話題ですみません。
⇒何時も見ていただき、ありがとうございます。花の写真は、以前気が付かなかった近所の花々に目が行くようになり、毎日撮るのが楽しみになりました。
ソフトバンクの選手名鑑のショート選手の写真を思わず見てしまいました。Y・K

名は体を表す・・・

ブログの見出しに、花の写真・・心が和みます。
電源ON・・先ず、極彩色日記Ⅱに行きます。
話は変わって
24日(中日対ソフトバンク)戦の交流試合を観戦しました。
二、三軍戦です。ここからが、笑えます
先発メンバーの発表で
ソフトバンク、7番ライト・ショート(場内爆笑)でした。
アホな話題ですみません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/778-e5566fed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【恋文横丁】

昨日から、Sさんと朝晩と腹筋体操を一緒にしている。クルーズ以降、お腹が膨らんでなかなかへこまないので強制的にさせられてる。其々100回と10回。それにスクワット100回。これで3か月後はすっきりするよと言う。きついが一緒にすると言うので続きそう。庭のチェリーセー...

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR