FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

グレーシャーベイ(アラスカクルーズ6日目)

氷河観光のハイライト、グレーシャーベイ。「16の氷河が直接海に流れ込む世界屈指の美しさを誇る世界遺産。」「公園の面積は、13,287 km2である。公園のほとんどは、自然保護地域に指定されており、その面積は公園の10,784 ㎞2に及ぶ。」「探検家、ジョージ・バンクーバー提督は、1794年、グレイシャー湾の南端で、氷で詰まったアイシー海峡を見つけた。グレイシャー湾自体がほとんど氷に覆われていた。1879年、自然主義者ジョン・ミューアは、氷がほとんど湾からなくなり、約77 kmの距離を後退していることに気付いた。1916年、グランド・パシフィック氷河は、タール入り江の奥、グレイシャー湾の入口から約100 kmまで後退した。これは記録に残されている中で最も早い氷河の後退である。」
朝食後、Njさんに教えて貰った秘密のスポットに行く。7デッキの中二階みたいなところで船首に行くと見晴らしが良い。最上階は人で一杯になるがここはすいてる。カメラを構えた人や、双眼鏡を構えた人が既に集まってきている。船がかなりの速度で進むので風が強く痛寒い。これでは無理と一旦部屋に引き上げて、ヒートテックの下着にポロシャツ、厚手のポロシャツを重ね着してダウンジャケット。下は登山ズボンにスキーウェアを着こんだ。靴下はスキー用。マフラーで顔を覆い、帽子は耳まで被さるスキー用。Sさんもこもこで膨らんで可愛らしい。
甲板に出たがこれなら大丈夫。何時間でも耐えられる。
雪山が次々と現れる。
IMG_4425dsf.jpg
イルカ。一瞬で潜る。
IMG_4429dfg.jpg
幻想的な景色。
IMG_4439bcvcvb.jpg
山が迫ってくる。
IMG_4443cvbv.jpg
ここもつい最近まで氷河だったのだろう。
IMG_4444bvvn.jpg
氷河から流れ出る氷が増えてくる。
IMG_4456vbbv.jpg
大きな氷は避けてるようだが、ぶつかるとガリガリッ。
IMG_4463fdsfds.jpg
飛行機雲が美しい。
IMG_4471sdf.jpg
「グレーシャーベイと名づけられているのは、湾の西側にそびえる4,000メートルを超える山々が続き、(アラスカでも急峻なフェアウェーザー山脈を含む) この山脈から流れ出した氷河が、湾に達するまでにわずか30キロしかないためです。かなりの急斜面を流れる氷河でその眺めは圧巻。」と言うがこの山は何m位なんだろう。
IMG_4482dg.jpg
熊がいるとSさんが言うがどこだかわからない。指差した方向を見たがわからず。残念。
マージェリー氷河が見えてきた。
IMG_4493gfgf.jpg
望遠で拡大すると凄い迫力。
IMG_4495jgjh.jpg
IMG_4500ouu.jpg
IMG_4502dfs.jpg
IMG_4503dgfd.jpg
IMG_4504dggf.jpg
IMG_4506bb.jpg
青い。百年以上前の氷だろう。
IMG_4507nv.jpg
岩壁みたい。
IMG_4508nvnb.jpg
上から流れてる。
IMG_4510dffd.jpg
全景。
IMG_4517bnvbnv.jpg
ここも氷河だったのだろう。
IMG_4536mn.jpg
白頭鷲が氷の上にとまっている。何羽もいる。
IMG_4548fds.jpg
前を行く大型客船。船は1日に5隻に制限。
IMG_4549hj.jpg
次第に氷河に近づく。
IMG_4554dsf.jpg
水に映る氷河。
IMG_4555hjhgj.jpg
近づくに従って人がどっと増えてくる。
IMG_4559jkkj.jpg
氷河より流れ出る氷。
IMG_4561uy.jpg
肉眼で読み見えるようになる。弩迫力。
IMG_4573jhjk.jpg
縞模様。
IMG_4571jg.jpg
氷河崩落する。一瞬なので落ちた後の波飛沫。
IMG_4574kjl.jpg
10数分おきに崩落するが広い場所でどこで崩落するかわからないので構えられない。
IMG_4582fgfg.jpg
また失敗。
IMG_4583fg.jpg
波飛沫のみ。
IMG_4584gfg.jpg
落ちそうなんだが。
IMG_4585fghgf.jpg
ちょっと捉えた。
IMG_4587dfs.jpg
左側で小さな崩落。
IMG_4589sad.jpg
これくらいが私の腕では限界。ズッドーンと大きな音が遅れてする。
IMG_4591dsa.jpg
白頭鷲。威厳がある。
IMG_4603sdf.jpg
鯨が見えた。潮を吹く。はっきりと撮れなかったが目に焼きついた。
IMG_4613sdf.jpg
何時間も粘ったので疲れた。バックステージツアーがあったが疲れ果ててSさんとぐうぐう。
ファーマルなので着替える。Sさんは首飾りを変え、私はネクタイを変えた。
阪急交通社のプライベートパーティに出かける。夜はディスコ会場になるマスカレーナ。最長老の方が乾杯。一人で来ていてNjさんが四六時中面倒見てる。皆がNjさんはいつ食事してるんだろうと心配する位。さすが添乗員の鏡。
ご一緒したのは一人で来た男性二人。オプションでカヌーに乗り氷河に触ったそうだ。もう一人の方は奥さんが飛行機に乗れないそうだ。
じゃんけん大会、サファイア婚、金婚式のお祝い。習ったばかりのラインダンス。Sさんは巧みだが、私はよたよた。
プリンスセスに二回以上乗船したゴールドカードの人には船長主催のパーティ。招待状を持って出かける。お酒を飲みながら船長の話を聞いたり、ダンスする人を眺めたりする。
夜はサボイ。
カニとホタテ貝とエビのサラダ
ベルギー風エンダイブ、ボストンレタスとトマトのサラダ
キジの肉汁添え、キャラメライズド・エシャロット添え
Sさんはロブスターテイルと車エビの網焼き、レモンバター添え。Sさんと半分子する。Sさんの方が美味しかった。
バナナアイス
ご一緒した方は植村 直己と一緒にヒマラヤに行った方。登山隊に医者として同行した。その後も何度か行ったそうだが、素敵な男だったそうだ。マッキンレーに眠る。
今は膝を痛めて登れないと言う。奥さんはコーラスを70歳まで行った。ブータンが大好きな二人で、何度も行ってる。ブータンの国王が来日した時に晩さん会に呼ばれた。若いが英明な国王で教育、医療に力を入れている。今後が楽しみと言う。
終わってから7デッキでアイルランド民謡を聞く。綺麗な歌手で見とれる。
IMG_4619fds.jpg
IMG_4623fd.jpg
ああ楽しかった。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/749-604e6f22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR