FC2ブログ

2020-02

Latest Entries

万座二日目

朝、ぐっすり寝てしまった。7時から食事なのに直前で目覚める。9時間位眠った。
MSC講習会2日目。昨日の寒波が去ったようで天候は回復気味。温度も上がってきた。朝食後、Ngさんは早々に出かける。熱心。
001rethgk.jpg
1,2本滑って講習会に集まる。準備体操後3チームに分かれて講習を受ける。昨日に比べれば体感温度は暖かく講習に身が入る。最初はプリンスゲレンデ。若い長身の先生。教え方もわかりやすく具体的。同じ組にMgさん、Kbさんがいる。Mgさんは研究熱心の理論派。Kbさんは先生の言う事を忠実にフォローする。私は出来ることしか出来ない。それでも段々体が馴染んできて、極端な後傾や伸びあがりはなくなり、高い姿勢を保てるようになる。
体が慣れたところで、第5ゲレンデで練習。浅間山がくっきり見える。後から聞いたら富士山も見えたようだ。
他の講習会も多くなってきた。中学生の団体もいる。景色が良くて気持ちが良い。下りは第4林間コースをだらだら降りる。午前中2時間の講習が終了。
昼食を一緒に食べ、部屋に戻って少しくつろぐ。Ngさんは昼食抜きで練習してる。Sjさんは上手いが病み上がりなのでNgさんと一緒のゆったり組。
午後のレッスンの前におさらいしようと思ったが時間切れ。雲一つなく晴れてきた。
006rejg.jpg
午後は、スキー教室の代表が指導。若い先生はサポート。ほとんど第5ゲレンデで講習。
決め細かい指導。わかりやすいがなかなかその通りにはいかない。斜滑降や横滑りの基本練習、片足滑りなどする。筋肉で無理無理滑るのや、力を瞬間に入れて滑ると×。谷側にスムーズに落ちていく。先生が綺麗な見本を示す。一人一人滑らせて、欠点を指摘したり、それで良いと言ったりする。なかなか合格しない。Kbさんはほとんど合格。Mgさんは段々上手くなってきた。私はむらがある。14,5人の生徒なので、まんべんなく先頭に出るように先頭を滑ると最後尾に回る。
連なって滑るトレーンをする。これは気持ちが良い。先生の後ろに着くと、真似して滑るので上手くなった気がす最後に第4林間コースを滑り降りて終了。
Mgさんに写真を撮りたいのでMgさんに付き合ってと頼む。
再び第5ゲレンデの上まで行く。リフトを降りたところで高い山が見えるよとMgさんが言うのでスキーを外して坂を上がる。向こうに北アルプスらしいのが見えるが、雲の中で判別がつかない。
011fuuty.jpg
リフトを降りたところ。
020retyui.jpg
近くの山々が美しい。
013erwtyi.jpg
014ertuyi.jpg
026ertyuiy.jpg
左側が浅間山。右側にかすかに富士山が頭を出している。
022sadry.jpg
浅間山がくっきり見える。
024wergk.jpg
滑り降りる。爽快爽快。
私は切り上げたがMgさんはもう少し滑ると戻っていった。
部屋に戻って、温泉に向かう。今日は露天風呂に入る。入るまでに冷え込むので、内風呂でしっかり温まってから露天風呂に入る。天空の雪見露天は素晴らしい。スキー場が一望できる。頭から上は寒いがゆっくり温まれる。極楽極楽。
部屋に戻ったらまだMgさん、Nzさんは帰っていない。ようやく帰ってきたら、NgさんはMgのレッスンを受けてリフトが止まるまで練習したとか。
麦酒で乾杯。お疲れさん。
夕食は中国料理 錦。Hd先生を中心に集まる。Kbさん、Ftさんなど長老が話の主導権を取る。含蓄があって面白い。
終わってから、部屋に戻ってTVを見てたら寝込んでしまう。今晩はレストランしゃくなげで非文化の夕べで参加者の紹介があったが脱落。やたらと眠い。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/600-f0c5cf7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR