FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

大門句会

大門句会に行く。
庭のカライトソウ(唐糸草)。
IMG_6206dfg.jpg
近所の日日草。
IMG_6207fdgdfg.jpg

少し早かったので、周辺を散策。夏山シーズンが近づいているので、常に脚を鍛えるのを心がける。

部屋に入ったら、既にあゆか先生、幹事の三四郎さんなどが来ている。
馬空さん、さらさん、はなさん、勝山さんが参加。
他に投句参加が、蒼月さん、遊介さん、あゆかさん、まーゆさん。
全部で11人の句。

兼題は「夜店」縁日や祭りの時に立つ店。
「端居」夏の夕方、涼をもとめて縁端にくつろいでいること。
「梅雨の雷(らい)」梅雨が明ける時によく鳴る。梅雨雷(つゆかみなり)とも。
「もしかして」季語ではありません。

今回はあまり出来が良くないが、俳句勉強会の成果とSさんに選んでもらっているので、かすかに期待。

あゆか先生が、勉強会は基本の型ですから、役立つでしょうという。
はなさんは、まだ出来上がっていないと、麦酒も食事も箸をつけづ、指折って、勘定しながら作成中。追い込まれると強いタイプ。吟行は得意。
三四郎さんのおかげで俳句をはじめることが出来た。大門句会を実施し、俳句勉強会も行ってくれている。
さらさんは、お茶が得意で、優雅な句を詠む。
馬空さんは、競馬大好き。独特な句が多いが、この頃、おやっと思うような句を詠む。
勝山さんは、仕事が忙しく出張が多い。犬の句が多い。実体験を見事に句にする。

あゆか先生の特選貰ってしまった。嬉しい。

りんご飴買つて貰えぬ夜店かな 光
あゆか先生特選。さら選。
土壇場に出来た句。りんご飴の毒々しい色が好きで買って欲しかったが、絶対に買って貰えなかった。

もしかして青大将はねずみ呑み 光
あゆか先生選。勝山選。
望月の別荘でお腹を膨らませた青大将を見た。ねずみがいなくなったので呑まれたのでは。

夜も更けて夜店の親父舟をこぎ 光
さら選。

昼間とは景色の違う夕端居 光

夕端居携帯メールの返事待つ 光

あゆか先生特選。
クレープの夜店の女めしを食ひ 勝山
はな選。

梅雨の雷本屋の主むつつりと あかね
さら、馬空、光選
梅雨の雷と本屋の主むつつりとの取り合わせが良い。

人気句。
横腹を掻きたる犬と端居かな 勝山
あゆか先生、三四郎、馬空、さら、光選。

もしかして朝焼雲やもしかして はな
あゆか先生、三四郎、馬空選。

いつせいに廻る夜店の風車 馬空
あゆか先生、さら、勝山選。

あゆか先生の句。
もしかしてあれは妻かや祭髪 あゆか
三四郎、はな、勝山、馬空選。

ポケットに銭押し込んで夜店かな あゆか
三四郎、はな選。

夕端居警察官はとうにやめ あゆか
勝山選。

あゆか先生や三四郎さんは、句会の2,3日前に頭を俳句モードにしてさっと作るという。句会を幾つも出ているので、それでも相当の日数句を作っているのだろう。
馬空さんも追い込まれないとその気にならないと言う。
はなさんは、メモを一杯作って、そこから句にして行く。
私は、10日間位だらだらと毎日1時間くらい苦吟してやっと兼題が、頭に入る。句会の2、3日位前が、集中して頭が俳句モードになる。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/60-83429145

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR