FC2ブログ

2020-02

Latest Entries

琵琶湖周辺の旅

やっと風邪が治って旅行に行けるようになる。Ht夫妻の企画、案内で琵琶湖周辺の旅に出かける。Sさんと三日間一緒なので楽しい。
新横浜でHt夫妻と一緒になる。米原駅に到着してHtさんが手配済みのレンタカーに乗る。何時も運転は全てHtさんで世話になりっぱなし。
彦根城に向かう。天候は曇りのはずが時々、雨が降りあまり良くない。
「幕末安政の大獄で有名な彦根藩十三代藩主である大老井伊直弼など、時代と共に幕府の中核となる人物を輩出した徳川家譜代の井伊氏三十五万石の居城である彦根城は、市街地北部の琵琶湖湖畔に望み、今も往時のままの美しい姿を、満々と湛える濠の水面に映し出している。彦根城築城は、将軍徳川家康の命により佐和山城を一掃するため、慶長9年(1604)より着工された。20年の歳月をかけて築城された。」
登り石垣に向かう急な坂。いきなりなのでずっと風邪で休んでいた体は、すぐに息が切れる。Htさんはすいすいと行き、これくらいでくたびれるようではスキーは無理じゃないですかと言う。
006gdtrert.jpg
時代劇の舞台に使われそうな。
013dfgsdsds.jpg
天守閣に入る。
040sdffghf.jpg
井伊 直弼像。
023dfgdfghjg.jpg
天守閣からは琵琶湖が遠望できる。雨にけぶっている。
飾り瓦、井伊家の家紋。
038trkjo.jpg
彦根城博物館に入る。
阿弥陀如来坐像に迎えられる。平安~鎌倉時代。
055werjkld.jpg
朱地井の字金箔押旗印と薫革威段替胴具足(江戸時代)。
064wertu.jpg
SさんとHt夫人は話に夢中になり、なかなか前に進まない。展示物を見ながら何か盛んに話している。何時もそうだが、大変に馬が合うみたい。先に進むと能舞台もある。外にあるので、演ずるのは暖かい時だろう。
能面が飾ってある。小尉。室町時代の作。
068refdok.jpg
復元された表御殿を見る。ひとつは藩の政務をつかさどる表向き、もうひとつは藩主が日常生活を営んだ奥向き。広い間取りでゆったりしてるが冬は寒いだろうなとHtさんが言う。
080uokhsdf.jpg
庭は風情がある。
085trdfgsdss.jpg
大名が使った文物が展示してある。
琵琶 銘望月。鎌倉時代。
096fghfghds.jpg
屏風絵。西園雅集図 狩野永岳 江戸時代。
109rtyrtyw.jpg
玄宮楽々園に行く途中の二季咲桜。
120ertertr.jpg
玄宮楽々園「彦根藩第4代藩主・井伊直興が廷宝5年(1677)に造営を始めた彦根藩下屋敷槻〔けやき〕御殿。広大な庭園からなる玄宮園と建物部分の楽々園で構成されている。玄宮園は、中国の瀟湘八景あるいは近江八景をまねたといわれる回遊式庭園。」
池に影が映る。
127cvbcvb.jpg
彦根城が写る。
146fgerkoii.jpg
147gfhgfdffd.jpg
はずれに枯れた蓮池があった。
137sdfsfd.jpg
つる亀庵で昼食。ひつまぶしがあったので喜んで食べる。美味。少しSさんに分ける。
琵琶湖沿岸走る。途中止めてもらう。外に出たら強烈に寒い。竹生島が遠くに見える。
156dfgdfgerw.jpg
Ht夫人が見るのは良いが、上陸すると鵜の糞の臭いが強いと言う。
長浜に到着。古い市街を散策。「長浜という地名が生まれたのは、秀吉がこの地に長浜城を築いたことが始まり。
信長によって滅ぼされた浅井氏の領国を与えられた羽柴(豊臣)秀吉は、城を小谷城から今浜(現在の長浜市公園町付近)に城を移し、地名も長浜に改名。また、秀吉は小谷城下から寺院や商人を移転させ、長浜城下町を形成した。」「長浜の町を南北に貫く北国街道は、かつて江戸日本橋を起点とした五街道に次ぐ重要な道で、多くの武将や旅人の往来、荷物の運搬でにぎわったといわれている。」
174dfgssa.jpg
長浜はガラス細工も有名。お店に入る。
179fghhfgh.jpg
馬のガラス細工があり目の毒。午年なので馬を集めている。Sさんに買ってもらったのは1000円以下の競馬馬のガラス細工。
181sdfsdf.jpg
歌舞伎の看板がかかったアーケード街。
178ddfgtyu.jpg
曳山博物館に入る。
191fghfghgfhd.jpg
「館内では、長浜曳山まつりに出る実物の曳山を2基公開。曳山は彫刻や漆・箔・飾金具など、長浜の伝統的な職人技術の粋を集めた精巧なつくりとなっている。また、背面はヨーロッパのタペストリーなどの華やかな「見送り幕」が懸けられており、曳山と見事に調和。曳山は、前方が子ども狂言(歌舞伎)が行われる舞台に、幕で囲まれた後方は楽屋になっている。」
四条河原の風俗図。
195dfgdgf.jpg
曳山は大きくて見事。これを引くさまを見てみたい。映像で見たが実物は凄そう。
子供歌舞伎。
206sdffgh.jpg
今日のすべての日程は終了。ホテルニューオオミ。外に出るには疲れたのでホテル内で食事。
近江牛の鉄板焼。久しぶりのミディアムレアの牛肉で舌鼓を打つ。Htさんに付き合って麦酒と赤ワインを飲む。久しぶりのお酒でこたえられない。会話は楽しい。Sさんも良くしゃべる。
部屋の戻り、早々に休む。初日は咳もあまり出ずに無事終了。楽しかった。
スポンサーサイト



コメント

Re: 謹賀新年。

> 明けましておめでとうございます。
> 年末にぽんたのお近くにいらしておられたんですね。
> 長浜や近江八幡は古い街並みが風情があっていいですよね。
> よいしょっと比叡山まで登ってきて頂いたらお逢いできましたのにぃ~。(o^^o)
>
> いつもぽんたとお付き合い頂いてありがとうございます。
> どうか本年もよろしくお願い致します。ヾ(*^。^*)ノ
> 新しく始まったこの年が素敵な1年でありますように!
> いつも笑顔でありますように!
> お身体お大事におすごしください。
⇒あけましておめでとうございます。
ぽんたさま 今年もよろしくお願いいたします。
比叡山近くでしたか。それはお会いできず残念。飛騨のほうのお住まい問勘違いしていました。Y・K

Re: あけおめ

> あけましておめでとうございます。
> 今年もヨロシクおねがいします。
⇒あけましておめでとうございます。
nunuta さま 今年もよろしくお願いいたします。Y・K

謹賀新年。

明けましておめでとうございます。
年末にぽんたのお近くにいらしておられたんですね。
長浜や近江八幡は古い街並みが風情があっていいですよね。
よいしょっと比叡山まで登ってきて頂いたらお逢いできましたのにぃ~。(o^^o)

いつもぽんたとお付き合い頂いてありがとうございます。
どうか本年もよろしくお願い致します。ヾ(*^。^*)ノ
新しく始まったこの年が素敵な1年でありますように!
いつも笑顔でありますように!
お身体お大事におすごしください。

あけおめ

あけましておめでとうございます。
今年もヨロシクおねがいします。

彦根城、時代劇のロケでよく出てきてましたが、いいところですね。
昔、バイクのツーリングでいったことがあります。
印象的な城でした。
近江八幡や、琵琶湖界隈は歴史的な景観が残っていて良いところですよね(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/591-7b02b639

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR