FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

帝国ホテル

風邪が段々酷くなってきて咳混むようになってきた。熱がないので体はだるくない。今日は伝々の会で「帝国ホテルのおもてなし」の日。Sさんはやめたらと言ったが、羨ましそうなので止めるのに迫力がない。初めSさんも誘ったが都合がつかず断られた。明日は水曜会だが、後ろで歌えば何とかなるだろうと出かける。
帝国ホテルのロビーには既にUyさん始め、皆さんが集まっている。24名。夫婦連れが多い。
「帝国ホテルは1890年(明治23年)11月3日に落成、同7日に開業した。隣接する鹿鳴館と密接な関連を持ったホテルとして井上馨が渋沢栄一と大倉喜八郎の2人を説いて、1888年(明治21年)有限責任帝国ホテル会社を設立させ建設したものである。」
3組に分かれて出発。帝国ホテルの従業員に案内してもらう。伝々の会の会員に帝国ホテルのKnさんがいるので実現。数年前にも行ったそうだが、私は参加していない。まずは、タワーのスィートルームを案内。
002dffgfgdgf.jpg
窓からの見晴らしは良い。
「スイートルームはホテルの部屋の構造で、寝室にリビングルーム、応接間など他の部屋が一対になっている客室をいう。」
素晴らしい部屋に驚いたがお値段を聞いてさもありなんと思う。
普段人を入れない交換室を見学。いまどき電話交換嬢がいるのは珍しいがその必要性と顧客サービスの髄を聞かされる。
移動途中のクリスマスツリーが美しい。
007fghy.jpg
本館のスィートルーム。
009tusdf.jpg
窓からの景色。
008rtydfg.jpg
海外の方の宿泊が多いと言う。国賓に準ずる方も泊まる。いろいろなエピソードを聞く。
以前の時は、説明に2時間以上かかり、皆が疲れたそうで、40分くらいで終わってしまう。料理の部屋など見てみたかったが残念。
宴会の部屋。
011ertertert.jpg
テーブルに分かれて座る。Md先輩夫妻、Sg夫妻、Ms夫妻、Igさん。始まる前に会費徴収。Uyさんの手伝いをして金勘定をする。
Uy会長の挨拶で始まる。風邪をひいてたのを押して参加。
Md夫妻、Sg夫妻、Ms夫妻は一緒に各所に旅行してる用で、韓国旅行とかトルコ旅行の話が弾んでいる。トルコ絨毯を買った方もいる。Md先輩がいろいろ私のことを紹介してくれたので、Igさんは務めていた事業所との取引があったことや、Msさんが共通の知人がいることがわかり、話の輪に入れる。誰かがMdさんと独身時代3年も同室だったと言うのを聞いて、それは大変でしたねと言い、良くぞ言ってくれたと大笑い。つい調子に乗ってMdさんのいろんな武勇伝を話す。本人も否定せず苦笑。
Knさんが挨拶して、もっと時間があれば、地下にあるお宝を紹介できたと言う。いわく昔使った食器とか装飾品、水が保管されている木でできた大樽などなど。
帰りに希望者は孔雀の間を案内。全員参加。
国際会議など開かれる3000人(だったかな)収容の大宴会場。
018jhrew.jpg
絨毯の手入れをしている方がいる。手間のかかる仕事。
天井の明かりは三色に代わる。
023fgwer.jpg
孔雀が描かれている。
024sfdry.jpg
終わって解散。Md先輩が飲み足りないと二次会に行く雰囲気なのでさっさと逃げ出す。
帰って、Sさんに報告。料理してるところを見たかったと言う。さっさと寝なさいと追いやられる。
寝るときは大丈夫だったが、夜半喉が痛くなる。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/571-7959c572

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR