FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

クロムツ

Aoさんの湯河原の別荘に出かける。おにかけの会の仲間。
途中の菊。
IMG_9384dfsfds.jpg
湯河原の駅に時間通りに到着したが、最後だった。Myさんの車にOyさんと一緒に乗る。Aoさんの車には、Kmさん、Wtさんが乗っている。Aoさんの先導で、別荘に向かう。湯河原の温泉街を通り過ぎると、くねくね道に入る。Aoさんは運転しなれたもので、かなり飛ばす。Myさんは飛ばすなあとぶつくさ言いながら追いかける。
Aoさんの別荘に到着。
IMG_9387dfg.jpg
Wtさんがこの集まりのために昨日、海で釣ってきた魚を見る。鯵と立派なクロムツ。凄くつれたそうだ。あまりたくさん釣れたので船頭が早めに切上げたほどだと言う。Aoさんは当てにしないで、だめなら買うつもりだったが大漁に驚く。Aoさんは料理人で早速、料理に取り掛かるという。
何も手伝えぬ、私は散策に出かける。Oyさんと一緒。Kmさんも遅れてやってくる。
別荘地帯が続いている。バブルの頃に立てたのか立派な別荘が多い。わが望月の山荘とは大違い。
IMG_9394jgh.jpg
Aoさんが料理の準備をする間、Wtさんの力作を見る。「海 釣った魚はみな高級魚(釣り暦30周年記念)」釣り人深海とある。ちょっと引用させてもらうと「釣師の三楽(釣る・食す・語り合い)  釣りを趣味とする大多数の人は、魚料理が大好きというように、釣りと料理は切り離すことができない。 おいしい魚料理作りに一番大切なことは、魚が新鮮であること、そんな魚を手に入れられるのは、漁師と釣り人だけだ。  特に海の釣りでは実に多くの種類の魚に出会え、おいしい魚を手中にしたときの喜びはひとしお。 自分で釣った魚を料理することは、慣れると作る楽しさも増して、家族や仲間と釣り談義に花を咲かせれば、これまた実に楽しいものとなる。・・・」
戦果が写真入で語られている力作。他にも「自然回帰の緑地帯 印旛郷 小名木川遊歩道」などを見る。
その間、Aoさんの包丁捌きが佳境に入っている。料理屋を仕事の合間に手伝ったこともあるそうで、プロ顔負け。しばし見とれる。鯵、秋刀魚、烏賊など綺麗に切っていく。盛り付けも見事。
IMG_9405sdfsdf.jpg
釣ってきた鯵が実に美味。秋刀魚、烏賊も美味い。
全てAoさんのお手製の料理。芋汁はAoさんの庭で取れた里芋。
IMG_9407dfggfd.jpg
クロムツは煮魚。煮立ったが少し冷まそうと外に出す。段々、冷え込んできて寒い。
まずは、麦酒で乾杯。
Aoさんは体調を崩した時期もあったが、今は快調。情報通。いろんな人の近況を良く掴んでいる。
Wtさんは、魚釣りした後、疲れてしまい自分で料理が出来ない事が多い。料理の腕も上げたいと言う。
Kmさんは、九州の山に登ってきたと言う。歩くのが好き。私の南アルプスを一番評価してくれた。
Okさんは、知多四国88ケ所を回り終えた。ゴルフは最も多くしている。
Myさんは本山白雲のお孫さん。芸術家の血が流れている。
鰭酒が出てきた。安い酒で飲んだほうが美味いと言う。段々、外に置いてあるクロムツが気になってくる。酔ってくると忘れそう。再三催促してやっとありつける。
IMG_9408fdsdf.jpg
美味この上ない。魚好きのSさんに食べさせたい。
「深海魚で、たくさんとれる魚ではない。ムツと見分けるのが非常に難しく。利用法や取り扱われ方など基本的にはムツに同じ。ともに高級魚であるが、黒の方が値がより高い。デパートなどでは切り身になっていることがあるが、とても手が届かない値段となっている。当然、ムツよりも味がいいという人も多い。入荷量が少なく、人気が高いので超高級魚のひとつ。」との事。歯が鋭い。
まあよくぞWtさんは釣ったものだ。執念だと言う。
もうこれで大満足。日本酒を飲むあたりでまぶたが重くなる。Aoさんがお茶を進めるくらい酩酊。
たまらず9時過ぎに一人、就眠。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/542-6f8819da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR