FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

西沢渓谷

YY会に出かける。八王子で待ち合わせ。時間通りに行ったが、既に皆は集まっており、Mmさんに重役出勤ですねとからかわれる。リーダーのImさんの車で出発。19名の参加。Ykさんが用事でドタキャン。Ogさんも風邪引きで欠席。初参加のJkさんが追加で入る。初参加は他にOsさん。車はYmさん、Keさんと一緒。八王子から出発した車は、Mzさん、Iwさん、Imさん3台にKsさん、Ybさん、Khさん、Iwさん、紅一点Skさん、Mnさん、Jkさん、Osさん、Ymさん、Keさんが乗る。
Keさんは滑落して骨折(ヘリで運ばれた)してから、しばらくはおとなしかったがまた登山を再開。常念岳、蝶が岳を登っている。昨年は北岳、間ノ岳を1泊二日で登ったそうだ。Ymさんも山男。結構登っている。
出発して順調にすいすい進み、待ち合わせの初狩PAに1時間近く早く着く。何時も秦野組が早く着いているので、今回はこちらが先行しただろうと思ったら、既にMnさん、Ygさん、KnさんHoさん,若手二人は着いて地図を見ている。向こうは早く着きすぎたので先に行っちゃおうかと思ったそうだ。やあやあと再会を喜び、挨拶。出発。
最後の待ち合わせの駐車場に到着。Mn車がいないので又間違えたのではとSkさんが陰口(南アルプスで駐車場を間違えた)。探したら一番奥に止めていた。全員揃う。19人居るとぞろぞろと大変。
Mzさんが雨具を置いて行こうとするので、皆で山の天気はわかりませんよと脅して持っていかせる。
駐車場のななかまど(七竈)。
IMG_9157sad.jpg
ここから笛吹き川に沿って遡る。最初の「なれいの滝」
IMG_9167asd.jpg
西沢渓谷入口。一周4時間。
IMG_9168sadasd.jpg
まゆみ(檀)。
IMG_9174ads.jpg
渓流に沿って歩くと気持ちが良い。
IMG_9177sdaasd.jpg
山の紅葉はいまいち。
IMG_9183saasd.jpg
二俣吊橋。ゆれる。
IMG_9185sdfsdf.jpg
西沢渓谷の大きな看板。家族連れの写真を仲間が撮ってあげる。
IMG_9186sdfsdf.jpg
少し汗ばむくらい。温度は20℃近くある。防寒の備えをしてきたが必要なし。
紅葉のところでは皆がシャッターを構えるので待ち行列が出来る。かなりの混雑。
IMG_9189sadas.jpg
大久保の滝。
IMG_9195sadsa.jpg
Ybさんがそっちの道では無いよと言ったが寄り道をする。三重の滝。凄い凄いと声が上がる。
IMG_9204dsaasd.jpg
渓流と落ち葉が美しい。日本の秋。
IMG_9211sdffd.jpg
フグ岩。何でフグなんだろう。
IMG_9217dasasd.jpg
うなぎの床。
IMG_9221asdasd.jpg
人面洞。暗くて良く分からない。
IMG_9224sdffd.jpg
前回YY会で来たときは石楠花の季節。雨降りだった。今回は晴れて気持ちが良い。休憩。Imさんが直前まで雨でどうしようかと思ったと言うので、私(自称晴れ男)は絶対に晴れると思っていたよと強調。Y・KさんのおかげですとMnさんが茶化す。
IMG_9229sadasd.jpg
竜神の滝。
IMG_9235zxczxc.jpg
恋糸の滝。木の影でよく見えない。
IMG_9238asdasd.jpg
貞泉の滝。
IMG_9241dsasad.jpg
水の音は心地よい。母胎淵。
IMG_9248dsaasd.jpg
カエル岩。
IMG_9256sdf.jpg
方丈橋。今年の9月に出来たばかり。ここから七ツ釜五段の滝を見るために渋滞。
IMG_9259dsfdf.jpg
メインの七ツ釜五段の滝が見えてくる。
IMG_9265dsfds.jpg
素晴らしい景観。
IMG_9273sdfsd.jpg
皆が一斉に写真を撮るので待ちがずっと続く。いいカメラが多い。
IMG_9281sadsad.jpg
IMG_9285adsdsa.jpg
旧不動小屋あたりで昼食。一斉に食事を取るので大混雑。Imリーダーが座る場所を確保。握り飯をぱくつく。紅葉が綺麗。
IMG_9294fdssdf.jpg
Mnさんのコーヒーを催促する。お湯が沸いてコーヒーを飲む。Knさんが仕切っている。Skさんはお湯かけインスタントを食べている。Khさんも真似して持ってきた。Iwさんがこんなに大人数でなかったら缶ビールを担いできたのにと言う。わいわいと賑やかに食事をしたが、席の空くのを待っている人たちがいるので切り上げる。
これからは旧森林鉄道跡を降りる。
はるか下に先ほどの七ツ釜五段の滝が見える。
IMG_9302dsff.jpg
どんどん降りる。
Mmさんは出歩いてばかりいて奥さんと一緒の機会が少ないので蓼科山に一緒に登ったと言う。紅葉がとても綺麗だったそうだ。Khさんは毎年恒例の富士山を登る。相当回数登っている。3500mを超えると苦しくなり体力が落ちたと言う。OsさんはHoさんに薦められて初参加。歩く会の会長とか。鍛えてるみたい。Mnさんが間ノ岳ですっころんで顎を怪我し大きな絆創膏を貼った話をしたら、同僚の若者が気がつかなかったという。そういえば顎を隠していたと大笑い。平坦な道で単調だが歩きながら話のも楽しい。
大展望台で大休止。MzさんとSkさんが最後尾でやってくる。二人でしんみり話してたんだろうと皆が冷やかす。KhさんにMzさんの面倒を見なくちゃだめじゃないのと誰かが言う。
紅葉。
IMG_9319fgdgdf.jpg
森林鉄道跡。こんなところを良く走ったものだと感心する。
IMG_9323gg.jpg
入口に再び到着。
後は、温泉、麦酒が待っている。Iwさん推薦の天空の湯。随分予定より早く着いて、まだ昼日中。
早速入る。露天風呂に入りのんびり。夜の眺めは下に街が見えて綺麗みたい。洗い場は狭くて待ち行列。Ybさんに譲ってもらう。ミストサウナに入る。Mnさんの所の若者が入ってくる。Ksさんも入ってくる。随分混んでるねえと話すが、混んでる原因は我々18人にある。のぼせそうになって出る。内湯に入って宴会場に向かう。
こんなに早くから飲んだら酔ってしまう。ワインが美味しいと言うので、赤ワインをボトルで頼む。Jyさん、Mmさん、Skさん、Keさんらが側に居る。まずは乾杯。赤ワインをHoさんらにも回す。なかなかいける。Keさんは麦酒を飲んで日本酒を飲んで赤ワインを飲む。ピッチが早い。皆に「登山装備候補一覧」を配る。良く出来た力作で皆が感心する。MmさんがSkさんに追加編を書いてよと頼んでる。Jkさんは山より、この頃はゴルフに凝ってるという。ゴルフは面白い盛り。運転手のImさん、Mzさん、Mnさん、Ygさんには申し訳ないと思いつつ飲む。Mnさんがノンアルコールの赤ワインはないのかとわめく。赤ワインがあっというまになくなり、Mmさん、Hoさんらが追加のボトルを頼む。飲みすぎだ。Mzさんがやってきて、カメラはファインダーから覗くために持ってきているという。意味不明。段々酔いが回ってきてMzさんがいい男に見えてきたといったら気持ち悪いと言われてしまう。
後はなにしゃべったか記憶がすっ飛ぶ。楽しかったことは確か。忘年会をしようと盛り上がる。日程を決め、場所はYmさんが確保することに。
帰りもImさんの車。かなり渋滞。うつらうつらするので携帯メールをして目を覚ます。
今日も楽しかった。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/534-71f0302b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR