FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

椰子の実

庭の菊の一種。
IMG_8725sdfdsf.jpg
彼岸花。違う色もあったのだが、何時の間にか赤のみ。
IMG_8726sad.jpg
痛い足を引きずって関東労災に検査結果を聞きに行く。
待った結果は、全く何もなし。心配することはありませんと無罪放免。人間ドックでひっかかって、クロだった事があったので、それ以来、ドックの医師から紹介状が出たら、検査に行くことにしている。帰って、Sさんに報告し喜んでもらう。
水曜会の練習の日だが、筋肉痛で歩行困難で休もうかなと思う。ところがMtさんが仕事で水曜会に早く行けないので、代わりに休日練習の都合がつく日を聞いてくれとメール。出かけることになる。
痛む足を引きずって出かける。
既に机はYdさん、Fjさん等で並べ終わっていた。
「大地讃頌」 佐藤真:作曲 大木惇夫:作詞
いきなり楽譜が配られて練習に入る。水曜会の宴会などでは良く歌われているが、まともに歌うのは初めて。先生の傘寿を祝う会で全員で歌うようだ。良く知っている人をなぞって何とか歌う。
「椰子の実」大中寅二作曲 増田順平編曲、島崎藤村作詩。
譜読み。階名で歌ってもきちんとハーモニーを出すようにと言われる。
ラララ。歌詞の順で練習。
増田順平編曲にしては、順序の行き来が比較的追いやすい。
間違えて歌ったら、先生からSさんの事は忘れて歌に集中するようにと言われてしまい大笑い。
「沼」大中恩作曲、大木惇夫 作詩。
比較的歌いやすい。
休憩。
脚がうずいてじんじんする。
Mtさんが遅れてやってきて、男声の練習日を決めようとしたが、バスとテナーでアンドが取れずとりあえず、テナーだけの練習日を決める。
「先生の傘寿を祝う会のご案内」が配られ、代表委員のHtさんが説明。
会計のNzさんが集金。
水曜会としては「天までとどけ」さだまさし作曲作詩、松下耕編曲を歌う。
聞いたことあるなあと思ったが、Fnさんに聞かれたので、歌ったことあるようだがと答える。Fnさんが楽譜は配られるんですかと質問し、前回歌ったじゃないかと言われてしまった。しまった。もう前回の事は、頭から抜けていた。
Hmさんから秋合宿の案内が配られる。行事が多くて忙しい。
テナーは、Fnさん、Tkさん、Ksさん、Nzさん、Kkさん、Skさん、Mtさん、遅れてHsさん、Stさんが参加して全員揃う。熱心だなあ。
団長は、階段から落ちて怪我をして、2週連続お休み。皆が心配する。
「待ちぼうけ」山田耕作作曲、増田順平編曲、北原白秋作詩。
曲の順番があちこち飛んで頁を一歩間違えると頁をめくりそこなって追いつかない。
狂言風ソロは団長が休みなので、バスのThさんが代役。
「大地讃頌」を立って歌い終了。
足が痛くてよろけてるが、飲み会に行く。
側に、Hmさん、Tzさん、Htさん、Mtさんがいる。今日はSsさんとMtさんの誕生日なので二人が参加。ハッピバースデーを歌う。Mtさんは会社の宴会帰りなので連荘の飲み会。Htさんに南アルプスに登って自信が出たと自慢する。Sさん想いが酒の肴になったが内容は全く覚えてない。
帰りはMrさんと一緒。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/516-500c1dc0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR