FC2ブログ

2020-08

Latest Entries

白玉やつるりと通る喉ぼとけ

7月6日。
大門句会勉強会その349の三四郎さん句評を見る。
兼題ははなさん出題の「白玉」。

◇光

白玉の後は歌舞伎座夜の部へ

白玉やつるりと通る喉ぼとけ

⇒観劇の前にデザートの白玉を食べて今日の芝居の話など。まあ筋書きはすっかりおなじみだけど。

白玉がつるりと喉を通るのはわかりますが、喉ぼとけは男性にある首に突き出た軟骨ですよね。のどごしとは関係ないのでは

馬空さん選。

白玉やつるりと通る喉ぼとけ

のどをごくんと通り、のどぼとけが動く感覚に実感があります。

:神楽坂で白玉を食べた後は、歌舞伎座の夜の部へ行く。Sさんの楽しそうな様を詠んでみた。

白玉を飲み込むときに喉ぼとけが動いて美味いと言う状景を詠んでみた。

 

◇長月

ぜんざいの白玉隠れ粒餡子

白玉や砂糖ふりかけじゃりじゃりと

⇒粒あんのたっぷり入った白玉ぜんざいです。小豆色と白玉の白の対比がきれい。

白玉には蜜や砂糖をかけて食べますがこの砂糖はざらめのように粒が大きい。食べるときに音がする。ちょっと豪快な食べ方ですね。

蒼月さん選。

白玉や砂糖ふりかけじゃりじゃりと
さらさんの白玉砂糖がザラメの句。こちらも美味しそう。カステラの底についている ザラメとかも美味しいですね。

庭のルリタマアザミ。

IMG_1739aaa.jpg

百合。
IMG_1740aaa.jpg
サルビア・ガラチニカ。
IMG_1741aaa.jpg
ベコニア。
IMG_1742aaa.jpg
ヒメカンゾウ。
IMG_1743aaa.jpg
ガザニア。
IMG_1744aaa.jpg
サルビアには盛んに蜜蜂がやってくる。
IMG_1749aaa.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/3845-696173a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR