FC2ブログ

2020-08

Latest Entries

情婦

6月25日。
慶応日吉キャンパスに散策に行く。
駅に燕。巣立ったばかりなのかやたらと燕が舞っている。
IMG_1525aaa.jpg
アカバンサスの奥は銀杏並木。
IMG_1527aaa.jpg
グランドには誰もいない。親子連れが休んでいた。
IMG_1529aaajpg.jpg
懐かしの慶応高校。ここでの3年間は実に楽しかった。
IMG_1530aaa.jpg
昼にたむろしたグリーンハウス。赤屋根食堂はなくなった。
IMG_1531aaa.jpg
マムシ谷。足の具合が今一つなので谷に降りるのはやめた。
IMG_1532aaa.jpg
ヤマボウシ。
IMG_1533aaa.jpg
左が新しい記念館、右は高校。
IMG_1535aaa.jpg
キョウチクトウ。
IMG_1539aaa.jpg
日吉キャンパスの案内図。
IMG_1540aaa.jpg
福沢先生。
IMG_1541aaa.jpg
ムクゲ。
IMG_1542aaa.jpg
7531歩。足が痛い。
録画の「情婦」を見る。Sさんは以前、見たみたい。
原作は、英国の推理小説家アガサクリスティーの短編小説。それが舞台劇としてブロードウェイやロンドンでロングランされた物を、ビリーワイルダーが監督。 主演の未亡人殺しの容疑者役にはタイロンパワー、マレーネディートリヒがその年上のドイツ人妻にキャスティンク゛された。さらに、実質的な主人公である老弁護士には、チャールズロートンが扮し、その付き添い看護婦役には、実生活のロートン夫人であるエルザランチェスターが扮した。」
金持ちの未亡人を殺した容疑をかけられたレナード(パワー)は、老齢ながらロンドンきっての敏腕弁護士ロバーツ(ロートン)に弁護を依頼。だが“検察側の証人”として法廷に立ったレナードの妻クリスティーネ(ディートリッヒ)から、思いもかけない証言が発せられた……。」
Sさんによると王室で試写会が行われ、結末は話さないようにとくぎを刺されたそうだ。確かに最後にどんでん返しがあった。
チャールズロートンとマレーネディートリヒは素晴らしい。二人の映画は多分初めてだが名優と言われるだけのことはある。1957年の制作とは思えない。
o0883054513942771862.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/3834-af10450f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR