FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

津久井湖城山お花見

3月31日。
Iwさんリーダーで津久井湖城山のハイキングとお花見を計画してもらう。
昨年も計画してもらったが体調不振で私はドタキャン。今年もリウマチで不安だったが何とか参加にこぎつけた。Ikさん、Ksさんの二人が体調不良でドタキャン。残念。
代わりにNkさん、Kdさん、Khさんがドタ出。12名の参加。
Kmさん夫婦と娘さん、Msさん、Nkさん、病み上がりのMrさん、久しぶり参加のTtさん。
Sさんに怪我しないようにねと見送られる。
橋本駅に集合してバスで北見小屋バス停に向かう。
バス停降りて舗装道路を歩いてる時に藪の中にムスカリが一杯。Ttさん達が喜ぶ。
IMG_0817aaa_2019041418492593b.jpg 
小網諏訪神社でお参り。無事でありますように。桜がちらほら。
IMG_0819aaa_201904141849268c0.jpg 
シャクナゲ。
IMG_0821aaa.jpg 
ハナモモかなあ。
IMG_0826aaa.jpg 
桜もちらほらと咲いている。
IMG_0830aaa_20190414184930fa3.jpg 
津久井湖がかすんで見える。
IMG_0833aaa_20190414184932e7f.jpg 
トサミズキ。花が多くて楽しめる。
IMG_0835aaa_20190414184933efe.jpg 
山道に差し掛かり、熱くなったので上のジャケットを脱いで腰に巻いてたらほどけて落ちてしまう。
もたもたしていたらTtさんとKmさんにジャケットを取ってもらい、おまけにKmさんにジャケットを持ってもらう。介護老人になってきた。
IMG_0838aaa.jpg 
途中、Kdさんがこちらが見晴らしがよいとコースを少し変更。
菜の花が綺麗。早速一眼レフのNkさんが撮影する。
IMG_0839aaa.jpg 
曇っていて何も見えない。
IMG_0841aaa.jpg 
本来はこう見えるはず。
IMG_0843aaa_201904141849394e3.jpg 
サルノコシカケ。
IMG_0844aaa.jpg 
女坂。登りが少しあるが山草が多くて楽しい。
テナンショウ。
IMG_0846aaa_20190414184942d45.jpg 
ヒトリシズカ。懐かしい。
IMG_0851aaa_2019041418494486b.jpg 
菫。
IMG_0852aaa_20190414184945c87.jpg 
ヒトリシズカが一杯。皆立ち止まってパチパチ。
IMG_0856aaa_201904141849479bf.jpg 
何だろう。
IMG_0858aaa_2019041418494840e.jpg 
かわった菫?
IMG_0865aaa_20190414184950dc3.jpg 
菫は多い。
IMG_0866aaa_20190414184951755.jpg 
ハクサンボク?
IMG_0868aaa_201904141849534ad.jpg 
健脚組は飯縄神社株式会社ら山頂に向かったが、私はパスして直接山頂へ。
筑井古城記碑。
IMG_0869aaa_20190414194740c64.jpg 
津久井城の本城曲輪と土塁があった。
IMG_0870aaa_20190414194741004.jpg 
山頂の桜はまだ少し早いか。
IMG_0871aaa_201904141947433b4.jpg 
一本のレールが走ってる。
IMG_0875aaa_20190414194744a5e.jpg 
下りは女坂を降って花の苑地に向かう。
下りは快調と思い調子よく降りていたが、途中、後方を歩いていたTtさんが誰かにSさんは庭の手入れをしてるから良いわねと言ってる声が聞こえたら、ぱっとSさんの顔が浮かびしばらく浸っていたら、足元が不如意になりけつまずいて顔面制動してしまった。幸い顔が付いたところが柔らかい土だったので顔が土まみれになった以外は怪我はなかった。ただ周りの人はびっくりして起こしてくれ大丈夫ですかと心配してくれた。しばらく休んでからの方が良いとしばらく休んだ。Kmさんのご主人が前を行き、石ゴロゴロのところや滑りそうなところは危ないから注意してと声をかけてくれた。後ろはKm夫人がサポートしてくれた。
ようやく皆がいる花の苑地に到着。
IMG_0881aaa_201904141947468bd.jpg 
ここで花見の開始。私は御座に座れないのでSさんが用意してくれた簡易腰掛に座る。
IMG_0882aaa_20190414194747ea7.jpg 
食べ物やお酒が一杯。Iwさんらが持ち寄ってビール、ワイン、日本酒と一杯。
IMG_0884aaa_20190414194749bc2.jpg 
私の赤ワインと日本酒も売れた。
赤ワインと日本酒の獺祭が美味しいのでつい飲んでしまった。
IMG_0903aaa_201904141947508ac.jpg 
それでも余りが少し出た。IwさんがIkさんとKsさんがいれば足りないくらいだったのにとつぶやく。
私は酔ってしまって御座に横になってしまう。酔ったみたいと誰かに言われる。
Mrさんはよく頑張って付いて来てくれたが、お酒が禁止されているのでつまらなそう。お酒のおいしさがわかってきたところだったのにとぶつぶつ。
Km夫妻の娘さんが可愛らしくて皆の人気。
Mzさん、Nkさんは相変わらず駄洒落の連発で楽しい。
Kdさんはこの後楽器の練習があるそうで楽器を担いで参加。お酒も一滴も飲まない。
Ttさんが参加してくれたので周りが華やぐ。
私がNkさんに病気してない人は病人の気持ちはわからないとつい言ってしまったら、Khさんが酔ってる酔ってると言われてしまった。
いやあ実に楽しかった。こういう時間が後どれだけ続くだろうか。
帰って、Sさんに転んだと言ったら叱られたがSさんという声が聞こえてSさんの事を思ったら足元がおろそかになって転んだと言ったら笑ってくれた。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/3369-7b7f3067

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR