FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

日光東照宮

3月28日。
日光湯元休暇村ともお別れ。
早朝、お風呂に行く途中の外は冬景色。
IMG_0671aaa_20190409070009133.jpg 
昨夜も雪が降ったみたい。
IMG_0682aaa_20190409070010760.jpg 
レストランんで朝食。
IMG_0686aaa_20190409070012b85.jpg 
巨木ともお別れ。
IMG_0687aaa.jpg 
休暇村のバスでバス停まで向かい、バスで帰路に向かう。
バスは座れたが、途中から外人で混む。
日光東照宮近くでバスより降りる。
坂道をかなり上がって到着。何度も来てるのでSさんはあまり乗り気でない。
IMG_0690aaa_201904090700155da.jpg 
石鳥居。「ご鎮座翌年の元和4年(1618)、九州筑前(福岡県)藩主黒田長政公によって奉納。」
IMG_0692aaa_201904090700163bf.jpg 
五重塔。「慶安3年(1650)若狭の国(福井県)小浜藩主酒井忠勝公によって奉納。」
IMG_0694aaa_20190409070018621.jpg 
善男善女が向かう。外人が多い。
IMG_0696aaa_20190409070019793.jpg 
表門。
IMG_0698aaa_20190409070021f8c.jpg 
三神庫。「上神庫・中神庫・下神庫を総称して三神庫と言い、この中には春秋渡御祭「百物揃千人武者行列」で使用される馬具や装束類が収められている。」
IMG_0700aaa_201904090700224c1.jpg 
IMG_0701aaa_2019040907002402b.jpg 
「神厩舎は、ご神馬をつなぐ厩。昔から猿が馬を守るとされているところから、長押上には猿の彫刻。「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿。」
IMG_0704aaa_20190409070025697.jpg 
陽明門に向かう。
IMG_0705aaa_2019040907002756a.jpg 
鳥居をくぐって階段を上ると陽明門。
IMG_0706aaa_2019040907002918a.jpg 
御水舎。手をすすぐ。「水盤は元和4年(1618)九州佐賀藩主鍋島勝茂公によって奉納。」
IMG_0708aaa_201904090700300e7.jpg 
回廊。「陽明門の左右に延びる建物で、外壁には我が国最大級の花鳥の彫刻が飾られている。いずれも一枚板の透かし彫りには、極彩色がほどこされている。」
IMG_0713aaa_20190409070031012.jpg 
IMG_0714aaa.jpg 
陽明門。「故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされている。」
IMG_0716aaa_201904090700348fc.jpg 
IMG_0718aaa_20190409070036a62.jpg 
右大臣の像。
IMG_0719aaa_20190409070037713.jpg 
魔よけの逆さ柱がある。Sさんがこれよこれよと言うが良くわからない。
IMG_0722aaa_20190409073757db7.jpg 
中に入ってお参りできるので中に入る。写真は撮れない。
IMG_0724aaa_201904090737583e0.jpg 
眠り猫。左甚五郎作と言われている。
IMG_0726aaa_20190409073800074.jpg 
奥宮に向かって207段の階段を上る。疲れた。
IMG_0727aaa_201904090738012d4.jpg 
奥宮宝塔。
IMG_0730aaa_20190409073803edc.jpg 
亀の上に乗る鶴。
IMG_0731aaa_20190409073804b1c.jpg 
再び陽明門。
IMG_0737aaa_20190409073806b68.jpg 
回廊。
IMG_0739aaa_20190409073807843.jpg 
神輿舎。三基の神輿。
IMG_0741aaa.jpg 
回廊は見飽きない。
IMG_0742aaa_201904090738104b0.jpg 
IMG_0743aaaa.jpg 
鳴龍の薬師堂に入る。「薬師堂の龍の絵は、龍の顔の下で拍子を打つとカーンと音が鳴ったあと音が共鳴し、鈴を転がしているような龍の鳴き声に聞こえる。」
IMG_0744aaa_20190409073813f64.jpg 
Sさんお勧めの明治の館で食事。
IMG_0754aaa_201904090738155aa.jpg 
IMG_0748aaa.jpg 
IMG_0749aaa_2019040907381826e.jpg IMG_0750aaa_20190409073819102.jpgIMG_0751aaa_20190409073821110.jpgIMG_0752aaa_20190409073822f5f.jpg
ここから歩いて日光駅に向かう。結構ある。
途中の神橋。「神橋は二荒山(男体山)をご神体としてまつる二荒山神社の建造物で、日光山内の入り口にかかる木造朱塗りの美しい橋。」
IMG_0756aaa_2019040907382478d.jpg 
板垣退助の像がある。何故だろうと思ったら「明治元年(西暦1868年)、戊辰戦争の際日光廊にたてこもった幕府軍大鳥圭介らと対峙した官軍の将板垣は、二社一寺のある日光を戦火にさらすことを避けるべく、幕府軍に無血開城を迫り、みごと説得に成功した。」だそうだ。
IMG_0757aaa_20190409073825215.jpg 
行き帰りの電車の中で絵芙の娘さんに勧められた「日日是好日」を読み切った。お茶を知らない私にとっtrueえ爽やかな風にあたったような感じがした。Sさんに見せたらたちまち読んでしまい、お茶を知ってる人には当たり前の事よと言われてしまった。
IMG_0761aaa_201904090808530d6.jpg 
楽しい3日間だった。また夏に来よう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/3366-4b6b8f05

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR