FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

逆上り漸く出来て卒業す

3月18日。
大門句会に出かける。
行く途中の近所の木瓜。
IMG_0331aaa_20190323081613189.jpg 
アルメリア。
IMG_0332aaa.jpg 
ルピナス。
IMG_0334aaa.jpg 
早咲き桜。
IMG_0335aaa_201903230816175f0.jpg 
バーデンベルギア。
IMG_0336aaa.jpg 
間違えて1時間早く来てしまったので喫茶店で時間をつぶす。
句会所のお店に到着。
IMG_0337aaa_2019032308162010d.jpg 
9名参加。あゆかさんが主査。三四郎さんが幹事。
三四郎さんから4月に熊野古道で吟行をするので転んで腰を痛めないようにと言われる。
遊介さんとはなさんから蒲柳の質ですもんねとからかわれる。
この会は飲み食いしながら句会をするので実に楽しい。
IMG_0338aaa.jpg IMG_0339aaa_2019032308162399e.jpgIMG_0340aaa_201903230816250a1.jpgIMG_0341aaa_201903230816267a3.jpgIMG_0342aaa.jpg
写真を撮ってたら、勝山さんが以前、カメラの仕事をしていていろんな会社のカメラで撮影して比較したのでもう写真は撮りたくないと言う。
兼題は三四郎さんからで

「啓蟄」 地虫穴を出づ。二十四節気のひとつ、3月5日ころ。

「北窓開く」 冬の間閉ざしていた北側の窓を開くこと

「春の土」 土恋し。雪や氷が融けて現れた土。

「蕨」 早蕨。春を告げる山菜。

「卒業」 

「龍」 非季語です。季語なら「竜天に登る」。

今回は不調だった、

選句されたのは一句。

逆上り漸く出来て卒業す  光

三四郎さん、さらさん、夢路さん選。

→実体験を詠んでいる。こういう言い方もある。

:逆上がり出来たのかと聞かれて小学校では出来なかった。中学で練習してようやく出来た。

蕨採り翌日寝込む幼き子  光

:自分の子供のころの体験。三七ちゃんに連れられて蕨採りに行った翌日は良く熱を出した。

啓蟄の気配そろそろ庭の奥  光

:庭の灯篭の奥で感じる。

北窓を開くと飛び立つ雀たち  光

:この前、窓を開けたら雀が飛び立ちびっくりした。

サンダルの足に感じる春の土  光

:遊介さんからサンダル履いてるのと聞かれた。庭では何時もサンダル。

特選句、人気句。

龍の句が特選。

天井の龍と目が合ふめかり時  勝山

あゆかさん特選、糸さん選。

:めかり時は春、蛙が鳴く頃のすぐ眠くなる時期。知らなかった。

ほこらには龍神さまや春の雷  馬空

→ほこらと春の雷の対比が良い。

頼りなき手書きの地図や蕨狩  夢路

あゆかさん、三四郎さん、勝山さん、さらさん、遊介さん選。

:夢路さんは久しぶりの参加だが絶好調。

北窓を開くや小猫覗き込み  はな

三四郎さん、勝山さん。遊介さん、光選。

→可愛い句。小猫は春の季語。小が付くと春の季語。

へこ帯に龍の根付や荷風の忌  三四郎

あゆかさん、はなさん、糸さん、光選。

→粋な人。荷風らしい。

帰って、Sさんにどうだったと聞かれたので不調と答える。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/3355-1529bcda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR