FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

リウマチの腕を摩りて春を待つ

1月28日。
大門句会勉強会その302の三四郎さんの句評を見る。
兼題は野里子さん出題の「春を待つ」。

◇光

リウマチの腕を摩りて春を待つ

平成の終わりに妻と春を待つ

⇒寒い冬にリウマチはつらいでしょうね。早く暖かくなってほしい。お大事に。

平成も30年。家族にもいろいろなことがありました。これからもよろしく。

:リウマチが発症してはや5年。痛みは続いてるが何とか普段の生活はSさんに支えられて支障がない。暖かくなると痛みが薄らぐ。

平成も31年で終わりを迎える。Sさんと仲良くやってこれた。

私のお気に入りの句。

◇野里子

春待つやレーズンパンをこんがりと

⇒少し焦げ目がついて温かいレーズンパン。おいしそう。一足先に春の気分ですね。

:レーズンパンが好きなんですね。

◇馬空

春待つや食前酒にはロゼワイン

⇒ロゼワインも待春にふさわしい飲み物ですね。メインディッシュは何でしょうか。想像がふくらみます。

:しゃれた句だなあ。

◇蒼月

黒々と伸びる畝あり春を待つ

⇒黒々とだからもう耕かされて種蒔を待っている畝でしょうか。畑も春を待っている。

:黒々と伸びる畝とは良く詠んだ。

◇三四郎

月冴えて女人高野の十二神

:私には詠めそうもない良い句。

庭のコバノランタナ。

IMG_9102aaa_201901300843316cd.jpg 

蝋梅。

IMG_9103aaa_201901300843324e3.jpg 

ヒメツルソバ。

IMG_9106aaa_20190130084334528.jpg 

部屋のシンビジュームの蕾が開きかかった。

IMG_9108aaa_201901300843355f3.jpg 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/3305-4edeaef5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR