FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

春なのに

201103200159095c1[1]
春なのに、何時までも暖かくならない。花々は咲き出しているが、心が少し萎えてしまって、春らしい気持ちにならない。毎日、被災地のニュースや原発事故のニュースを見ていると、心が痛む。
理屈では、元気を出して、今やれる事をしようと思っているのだが。

Sさんは復活したジムでエアロビなどして元気。仲間と話すのが元気の源。
私のほうは、大災害以降、ほとんどの行事が停止状態。富士見パノラマスキー、こまくさ、YY会スノーシュー、大門句会吟行、伝々の会文楽、日立OB美術展、88会花見など中止。唯一水曜会のみが早々と復活。歌の威力は凄い。

気持ちを切り替えて、歌の練習。

大門句会勉強会の課題をこなす。
つき過ぎに注意しての取り合わせの練習2回目。
季語を、歳時記の異なるカテゴリーに変えてみる取り合わせを練習。時候の季語+中七下五でひとつのフレーズ、はよくあるパターンですが、その時候の季語を行事・生活・動物などに変えて見る、というようなやり方です。できるだけ離すことを意識して下さい。と言うのが三四郎さんの課題。
時間をかけたが、思うように詠めない。何とか2句無理無理選んで送る。

部屋のシンビジューム。
IMG_2310asd.jpg
天井につきそうなパキラ。北海道の植物園で貰った種がこんなに大きくなった。
IMG_2312das.jpg
庭のスノーフレーク(すずらんすいせん)。
IMG_2239asdsad.jpg
ちおのどくさ。
IMG_2249xvcxcv.jpg
ムスカリ。
IMG_2254sdfsf.jpg

*東日本大震災で1200人を超す死者と行方不明者を出した岩手県釜石市では、3千人近い小中学生のほとんどが無事に避難した。背景には、古くから津波に苦しめられてきた三陸地方の言い伝え「津波てんでんこ」(自分の責任で早く高台に逃げろの意味)に基づいた防災教育がある。想定外の大津波が押し寄せる中、防災の教えが子供たちの命を救った。
⇒避難訓練が凄く役立っている。

*福島第1原発事故で、東京電力は29日午後も、1~3号機のタービン建屋地下にある高濃度の放射性物質を含む水たまりの排出作業を続けた。同建屋から海側に伸びる配管トンネルにも放射性物質を含む水があり、東電は分析する一方、海への流出を防ぐため封じ込め作業も進めた。
 東電は、1号機のタービン建屋地下で、蒸気を水に戻す復水器にたまり水をポンプで移す作業を継続、地下の水位は少し下がった。2、3号機では復水器がほぼ満水のため、復水器の水を移すタンクを空にする作業を第一段階として進めた。
⇒津波は被害地復活の兆しが少しづつ見えてきたが、原発事故はこれから、山場が来る。現地の人々が限界に来ているのが大変心配。もっと多くの交代要員はいないのだろうか。
スポンサーサイト



コメント

Re: 原発

nunutaさま
コメントありがとうございます。
> まぁ、原発が掻き立てる不安って、大きいのでしょうが。
> 景気も冷えそうで、そっちも心配です。
⇒そうですね。これに不景気が重なったら大変です。復興景気で支えてくれると良いんですが。Y・K

Re: Y・Kさん

こまみちさま
コメントありがとうございます。

> 原発の現場で働く方々には賞賛の拍手を送りたいですね
⇒長期戦になりそうで健康管理が心配です。
> パキラを種から!?凄い大成長ですね~~
⇒本当に、びっくりです。一度上を切ったんですが、また天井につかえそうになりました。Y・K

原発

行事取りやめが、多いのは大変ですね。
まぁ、原発が掻き立てる不安って、大きいのでしょうが。
景気も冷えそうで、そっちも心配です。

Y・Kさん

いつもありがとうございます
原発の現場で働く方々には賞賛の拍手を送りたいですね
パキラを種から!?凄い大成長ですね~~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/322-22b6f0ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR