FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

松の川緑道

原発事故が電力供給して冷却設備を回復させるという本格的対策の山場に差し掛かってきている。原発に精通している日立、東芝の技術者も参画して対策しているようだ。 現地で対策している人達は、生命の危険を賭して行っており、名もなき英雄だと思う。 放水活動も本格化してきており、本格的冷却の開始までの応急処置として必死の活動が続いている。
被災した人々の救済は後手に廻っていると言われているが、原発事故と重なった未曾有の国難にしては良くやっていると思う。助け合いの精神が各所に見られ、日本人でよかったと改めて思う。

大門句会勉強会の課題をこなす。
今回は、「つき過ぎを避ける方法」にならって、内と外、音と色、近景と遠景などの取り合わせを練習。季語は当季。
東日本大震災の事を詠みたくて、苦吟。課題を満足すべき句にならなかったが、思いを込めてるから良しとしようと勝手に決めて、三四郎さんに送る。

肥料やり、水撒きをする。水盤に来る鳥が非常に多い。水場が枯れてるんだろうか。普段来ないヒヨドリまでやって来る。雀は待ち行列。尾の長い見かけない鳥もやって来る。
庭のチューリップ。段々小振りになってきた。
IMG_2095qwee.jpg

暖かいのでSさんと外出。
近所のハーデンベルギア(小町藤)。今までもあったんだろうが気がつかなかった。
IMG_2097dfsfds.jpg
Sさんと別れて、松の川緑道に行く。休みだが、何時もより散策してる人が少ない。
梅。
IMG_2111ewq.jpg
小川の小エビはまだ顔を出していない。
金魚は二つの池とも健在でほっとする。
親子連れや、奥さん達、夫婦連れがいて、少ない事を除けば、震災があって今も危機的状況とは感じられない位ののどかさ。
ラクビー場、サッカー場は人がいない。ホッケー場はちらほら選手がいた。野球場は、少し選手がいた。練習が終ったところだったらしい。
とさみずき (土佐水木)。
IMG_2121ewrew.jpg
桃の花はまだ咲き始めたところ。
IMG_2119sadads.jpg
ぎんようあかしあ(銀葉アカシア)。風に揺れて黄金色。
IMG_2126qweeqw.jpg

かなり歩く。帰ったら、また喉がいがらっぽくなったのであわてて休む。
一休みしたら、幸い喉は普通になった。

歌の練習。さっぱり上達しない。
スポンサーサイト



コメント

Re: 一日も早い復興を祈って・・・

 monalisa さん
こちらこそお久しぶりです。心温まるコメントありがとうございます。

報道が錯綜する中、最悪の事を想定するのは、一つの生き方かもしれませんが
不安を掻き立てるだけの流言飛語もありますね。
こんな時に、人間の本性が現われるのでしょう。
⇒おっしゃる通りだと思います。被災された方、原発事故に立ち向かっている方、被災地で救援活動に携わっておられる方のことを思えば、悲観的なことは言ってられませんね。

 か弱き鳥たち、充分な水分補給を・・・と言ってやりたいですね。
⇒Sさんがこまめに水を補給しています。補給すると直ぐに鳥がやってくるので、実に可愛いです。

ところで、私は、1ヶ月前に患った風邪から、声帯にポリープが出来てしまい治療中です。
あと1ヶ月・・・場合によっては、手術。
⇒それは大変ですね。直ることをお祈りします。声帯は大切ですから、手術しないで済めばよいですが。
Y・K




>   か弱き鳥たち、充分な水分補給を・・・と言ってやりたいですね。
>
> ところで、私は、1ヶ月前に患った風邪から、声帯にポリープが出来てしまい治療中です。
> あと1ヶ月・・・場合によっては、手術。

一日も早い復興を祈って・・・

Y・Kさん、お久しぶりです。
>水盤に来る鳥が非常に多い。水場が枯れてるんだろうか。普段来ないヒヨドリまでやって来る。雀は待ち行列。尾の長い見かけない鳥もやって来る。
  驚きました。
  鳥たちの姿が、目に浮かびます。
  尾の長いのは、結構ポピュラーな「オナガドリ」では?
  
  か弱き鳥たち、充分な水分補給を・・・と言ってやりたいですね。

【消防放水「命中を確信」 涙の隊長、家族に陳謝】
  昨夜のニュースに、ちょっと明るい兆しが見えて
  消防団の皆さんに、そしてそれを支えたご家族のみなさんに感謝したいですね。

報道が錯綜する中、最悪の事を想定するのは、一つの生き方かもしれませんが
不安を掻き立てるだけの流言飛語もありますね。

こんな時に、人間の本性が現われるのでしょう。

ところで、私は、1ヶ月前に患った風邪から、声帯にポリープが出来てしまい治療中です。
あと1ヶ月・・・場合によっては、手術。
Y・Kさんも、お咽喉を大切にしてください。
やはり、鳥さんと同じですね。水分補給、怠らず・・・です。

事態からは、当然の事ですが、
フィレンツェ歌劇団の16日の「運命の力」、ヴェルディ「レクイエム」は、
歌劇団員の帰国の為、公演中止になってしまいました。

一日も早い復興を祈って行きましょう。  

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/312-14684900

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR