FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

物思う蛍袋は上向かず

6月11日。
部屋のパキラ。札幌の植物園で種を貰い育てた。
IMG_9375aaa.jpg 
珈琲の木。息子夫婦の家にあり、良さそうなのでSさんが購入。
IMG_9376aaa.jpg 
市に家に籠って歌の練習。サザンを中心に練習したが、リズム感がつかめない。
大門句会勉強会その281の三四郎さんの句評を見る。
兼題は私が出した「蛍袋」。

◇光

物思う蛍袋は上向かず

蛍袋佳人の如くしおらしく

⇒下向きに咲いている花が物思いに沈んでいるように見えた。というか、下向きなのは物を思っているから。「花垂れて蛍袋の物思ひ」でもいいですね。

花を佳人(女性)に見立てるのはよくありますが、佳人が一般的すぎて具体的なイメージが結べない。佳人がしおらしいとは限りませんし。

 :自分で出した兼題だが、あまり良く詠めなかった。

何となくもの思っているように見える。山道で出会うと特にそう思う。

佳人はしおらしいと思ってしまう。佳人と言えばSさんだが、確かにしおらしいとはいいがたいかな。

私の選句。

◇さら

去年ありし蛍袋や消へてをり

⇒ご近所の庭(または道端)に去年は咲いていた蛍袋がなくなっていた。枯れたのか。そろそろ見ることができるかと楽しみにしてたのに。

:私にも経験がある。寂しさが伝わってくる。

◇遊介

雨粒は小さく叩きぬ釣鐘草

⇒雨に打たれている釣鐘草。景がよく見えます。やはり蛍袋には雨が似合いますね。

:小さく叩きぬが秀逸。

◇勝山

居酒屋の厠に蛍袋かな

⇒そういえば居酒屋のトイレに小さい花瓶がよくありますね。季節季節の花を活けているのでしょうか。店主の心遣い。

:そういえば私も見かけた。よく観察してる。

◇野里子

咲き初める蛍袋や雨の朝

⇒花期がちょうど梅雨時ということもありますが、蛍袋には雨が似合いますね。この雨は梅雨の走りでしょうか。これから蛍袋の花も開いてくる。

:雨と蛍袋を綺麗にまとめている。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/3037-badbd51d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR