FC2ブログ

2018-10

Latest Entries

森のBAR 五月富士水の恵みを田に広げ

5月21日。
庭のムラサキツユクサ。
IMG_8893aaa.jpg 
百合が満開。
IMG_8894aaa.jpg 
マンネングサ。
IMG_8896aaa.jpg 
88会のMtさんの力作「森のBAR」を鑑賞に行く。
IMG_8897aaa.jpg 
三軌会の奨励賞、ニッカ―賞を受賞し会員に推挙された。
IMG_8904aaa_2018052722451542c.jpg 
Mt画伯の誕生。
IMG_8903bbb.jpg 
その後、Hdさんの送別会に参加。
IMG_8909aaa_20180527224518acc.jpg 
向こうでの活躍を期待したい。環境が変わるので健康には留意されたい。帰国の場合は88会で集まろう。と話し合う。
Hdさん、Knさん、Mtさん、Utさん、Kzさんが参加。
途中からKnさんとMtさんが自給率について大論争。多少不毛の論争だが、老人のリフレッシュには役立つかなあ。
途中で抜けて大門句会に出る。
IMG_8910aaa_20180527224520da2.jpg
昨日、山に登ってるのでいささか疲れが出てきた。とんちんかんな句評や句に対する回答をした見たい。
12名の参加。

兼題はあゆかさんから 

「老鶯」 夏に鳴く鶯をこう呼ぶ。別に老いているわけではない。

「草笛」「麦笛」 

「桐の花」 紫色の筒状の花

「闇」 非季語

「水」 非季語

五月富士水の恵みを田に広げ  光
あゆかさん、三四郎さん選句。→水の恵み とても良く良い句にしている。景も大きい。
:新幹線で移動するときに見かける。瑞穂の国。
喜寿見えて峠を越えし桐の花  光
あゆかさん、夢路さん選句。→もう少しで喜寿と峠を越えたら桐の花。
:とうとう喜寿が近づいてきた。祖父が亡くなった年に近づいてきた。桐の花と合うと思った。
老鶯やあえぎあえぎの登山道  光
あかねさん、はなさん選句。→登山道も季語。
:ゼイゼイ言って登ってる時に、鶯が鳴いていた。
草笛を学校帰りに競い合い  光
:子供の頃、よく見かけた。
これよりは夢の国なり五月闇  光
:梅雨時の夜の暗さは、夢の国に導く。
特選句、人気句。
四人目は男の子らし桐の花  野里子
あゆかさん特選、三四郎さん、さらさん、勝山さん、遊介さん、馬空さん選句。→女の子3人、やっと男の子。とても明るくておめでたい感じ。
茅葺きの家は一軒桐の花  馬空
あゆかさん特選、野里子さん、勝山さん選句。→茅葺きと桐の花の響きがあって綺麗。
闇と闇つながる夏の大星座  あゆか
勝山さん、はなさん、馬空さん、夢路さん、遊介さん選句。→宇宙のファンタジー 壮大。
草笛を吹くや父さん小指たて  遊介
あゆかさん、馬空さん、勝山さん、はなさん、蒼月さん選句。
老鶯や結界超えし奥の院  はな
あゆかさん、三四郎さん、さらさん、夢路さん、光選句。→結界は人が決めたこと。老鶯とっては自由。
遠き日のあの草笛は加藤くん  三四郎
勝山さん、あかねさん、さらさん、馬空さん、遊介さん選句。
IMG_8911aaa_20180527224521ec4.jpg IMG_8912aaa.jpgIMG_8913aaa_201805272245240dc.jpgIMG_8914aaa_2018052722452605f.jpgIMG_8915aaa_20180527224527f9f.jpgIMG_8916aaa.jpgIMG_8917aaa.jpg
隣が大宴会でうるさく、句評が良く聞こえなかった。
帰りはふらふらだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/3014-ff6f92b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR