FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)

Sさんと国立劇場に行く。

近所のヒヤシンス。
IMG_1921sdfsdf.jpg

IMG_1924sdfdsf.jpg

太巻きを買って出かける。

歌舞伎「絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)」のポスター。
IMG_1926sdfsdf.jpg
国立劇場の緞帳。
IMG_1928gfddfg.jpg
ロビーで太巻きを食べる。量が多くて、食べきれない。晩飯用に残す。
Sさんの友人のTmさんは名古屋から来て、隣に座る。二人のおしゃべり盛ん。

絵本合法衢。
Sさん大好きの片岡仁左衛門が主役二役。
物凄い悪党物語。
結局、最後に悪は滅びるのだけれど、それまでは、ひたすら殺して殺して殺しまくる。
大名の分家である大学之助(仁左衛門)は、本家を乗っ取ろうと画策。家宝を盗み、子供を斬り、重臣をだまし討ちにする。彼の側に属する立場の太平次(仁左衛門の二役)は無頼漢で、毒酒で女を殺すなど殺人を重ねる。だが、大学之助、太平次も最後には討たれる。片岡孝太郎、片岡愛之助、中村時蔵、市川左團次らが共演。

序幕。
多賀百万石の分家にあたる左枝大学之助(仁左衛門)は、本家横領を企む悪党。本家に伝わる家宝の香炉を盗ませ、家来に持って逃げさせる。
後日、多賀家の領内でのこと。大学之助が夫のあるお亀(孝太郎)を見初め、無理やり妾にしようとするところを、多賀家の重臣高橋瀬左衛門(市川段四郎)に阻まれる。 瀬左衛門は、紛失した香炉を探してくれないかと与兵衛(愛之助)に頼む。実は、お亀の夫の与兵衛は瀬左衛門の末弟。
さらに後日。鷹狩りの際に、大学之助は百姓の子を無慈悲にも手討ちにするが、飽き足らず、子の父親まで手討ちにすると言い出す始末。 そんな大学之助を、瀬左衛門が家宝の掛け軸で打ち据え、いましめる。 大学之助は、その忠言を受け入れたふりをして、瀬左衛門をだまし討ちすると、家宝の一軸をも奪う。
駆けつけたのは弥十郎(左團次)。瀬左衛門の、もうひとりの弟。 兄の突然の死に驚き、大学之助に不審を抱く。

ニ幕目。
見せ物小屋が軒を連ねる京都四条の河原。非人小屋に伝三という男が毒蛇を求めてやってくる。実は伝三、与兵衛(愛之助)の店の番頭なのだが、お亀(孝太郎)に横恋慕して、与兵衛を毒殺しようと企てていたのだ。
姐御と呼ばれる蛇遣いのうんざりお松(時蔵)が毒蛇の血を売ろうとしているところにあらわれたのが太平次(仁左衛門)。香炉が今は与兵衛のところにあると聞き及び、与兵衛殺しに手を貸すことに。太平次にぞっこんのお松もひと肌脱ぐことにする。
道具屋の店先。女房風に化けたお松は与兵衛の留守に乗り込んで、与兵衛とは言い交わした仲と嘘をつき女房のお亀と義母のおりよを脅す。 困り果てているところに伝三がしゃしゃり出て香炉を渡し帰ってもらおうとする。が、結局は騙りとばれて失敗。 様子をうかがっていた太平次がお松を追い出し、知らん顔で店の中に。 与兵衛が実は兄の瀬左衛門の敵討をしたいと考えていることを知ったおりよが希望をかなえてあげようとして、お亀ともども勘当すると言うのを聞いて、門出の祝いと毒酒を差し出す太平次。 だが、おりよは勘当の身に杯はいらぬと自分が代わって杯を干す。 与兵衛夫婦が出立した直後に苦しみ死ぬおりよ。その懐から五十両を盗む太平次。 せしめた五十両で自分と世帯を持とうと言うお松をも殺し、井戸に放り込む。

と言うわけで、3幕目も太平次(仁左衛門)の悪党振りが遺憾なく発揮される。やっと大詰めの土壇場で正義が勝ち、大学之助(仁左衛門)が弥十郎(左團次)と皇月(時蔵)によって敵討ちされる。

文化文政の頃の爛熟文化の頃の作品。初演は文化七年(1810年)。四世鶴屋南北が五十五歳の時の作品。

仁左衛門の悪党振りが凄い。SさんとTnさんは大喜びだが、少し凄すぎて顔を背けたくなる。
悪党ぶりが痛快といえば痛快。善人があっさり騙されるのがしゃく。

幕間はあるが4時間以上見ているのは、きつい。私もこっくりしたが、Sさんも珍しくこっくりしている。

Tnさんと別れて、帰る。
帰ってから、歌の練習。
明日期限の大門句会勉強会の課題をこなそうとするが、気に入った句が出来ない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/301-da3e58c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR