FC2ブログ

2018-12

Latest Entries

花冷の小便小僧反り返る

4月3日。
昨日は花見で随分歩いたので疲れを心配したが、すっきり目覚めた。時差ボケもようやく抜けた。
歯医者に行く。インプラントを入れた。
IMG_7109aaa_201804180823375c6.jpg 
帰り道の桜。
IMG_7115aaa_201804180823381d6.jpg 
チューリップ。
IMG_7116aaa.jpg 
ルピナス。
IMG_7117aaa_201804180823411aa.jpg 
レンギョウ。
IMG_7119aaa.jpg 
ハナズオウ。
IMG_7120aaa_201804180823440ab.jpg 
帰ってから、大門句会勉強会その274の三四郎さんの句評を見る。旅行中は欠席していたので久しぶりの参加。
兼題はさらさん出題の「花冷」。
◇光
花冷の小便小僧反り返る
オランダの風車回りて春の冷
⇒光さん、お帰りなさい。句も旅吟です。
小便小僧はいろんなところにありますが、この句はブリュッセルでしょうか。「反り返る」はいつものポーズですが、花冷と取り合わすとよりいっそう反り返っていそうでおもしろい。
花の国、オランダの風車ですから本来は暖かい春の雰囲気ですが、そこにちょっとずらした「春の冷」を持ってきたのがいいですね。
馬空さん選。

花冷の小便小僧反り返る

吟行句ですね。句材が、新鮮です。

野里子さん選。

花冷の小便小僧反り返る
→情景がはっきり見えます。
勝山さん選。

花冷の小便小僧反り返る

冷えたからおしっこというわけでもないが、「反り返る」と花冷えがなぜかよく合う。

遊介さん選。

花冷の小便小僧反り返る

→ 反り返るの姿が寒そうです。

IMG_6629aaa.jpg 

:寒さの中で反り返ってる小便小僧が愛おしかった。

私の選句。

◇野里子

(中 小雪さん)

遠ざかる小雪の背中花の冷

18日に行われた小雪さんの告別式に参列して来ました。童子の副編集長でしたので童子のメンバーが多数参られていました。大門句会でもお世話になった方です。ご冥福をお祈りします。

:悲しいなあ。あまりに急だった。

◇馬空

花冷や烏の群れのごみ漁り

⇒生ごみの袋をつついているのか黒い烏が群れになって漁っている。殺伐とした光景に花冷という美しい季語が鋭い対比を見せています。

:対比が素晴らしい。私には詠めない句。

◇勝山

花冷えやクルーズ船に歌謡曲

外国に行くクルーズ船ではなく東京湾クルーズなどでしょう。歌謡曲とは意外。団体の貸し切りかも知れません。乗客の年代に合わせたサービスかな。花冷えだけど楽しく行きましょう。

:クルーズ船と歌謡曲とは面白い。花冷えとあってしまう。

◇遊介

花冷えや捲るヌードの写真集

⇒花冷えの時に読む本はなにがふさわしいか。画集、詩集、もいいですがヌードの写真集もいいですね。もちろん芸術的なきれいなヌード。

:ええっ!意外性が面白い。

◇三四郎

花冷の小暗き門や冷泉家

:花冷えとお公家さん。意外性があって良くマッチしてる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2966-d4e7d6ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR