FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

苦吟

12月8日。
疲れが出て一日自宅に籠る。
庭のキンレンカ。
IMG_2736aaa.jpg IMG_2737aaa_2017121315470428e.jpg
アーカンサス。
IMG_2895aaa.jpg 
ウスユキカズラ。
IMG_2900aaa_2017121315470983f.jpg 
夏の思い出。
IMG_2898aaa.jpg 
部屋のハナキリン。
IMG_2894aaa.jpg
マダガスカルジャスミン。
IMG_2902aaa.jpg 
珈琲の木。
IMG_2903aaa_20171213154713c2d.jpg 
シャコバサボテン。
IMG_2904aaa.jpg 
通信句会の締め切りなので、疲れた体を鞭打って、苦吟。
兼題は

「短日」 暮早し

「汁一般」 根深汁、粕汁、闇汁、のつぺい汁、ふぐと汁、狸汁、など

「ぼろ市」 世田谷のぼろ市です。12月と1月の15,16日に立つ市。

「蒲団」 

「水鳥」 秋に来て春に帰る、鴨、鳰、鴛鴦、都鳥、など。
先日の勉強会で三四郎さんから褒められてしまったので、詠むのが難しくなってしまった。
七転八倒したが、満足するような句は出来ず。
前日の勉強会。

◇光

古屏風遊女も少し黄ばみおり

絵屏風の虎と添い寝の山の宿

⇒浮世絵風に花魁や禿が描かれている屏風です。遊女が黄ばんでいるという表現が上手いですねえ。退色しているのでしょうがあわれを感じます。

水墨画でしょうか。虎が描かれた屏風のある宿の一夜。「添い寝」という一語をよく見つけました。

今回の光さんの句はいままでで一番の傑作だと思います。俳句開眼!

参ったなあ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2841-4460654a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR