FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

選曲委員会

庭の梅。
IMG_1667sadas.jpg

選曲委員会に出かける。
銀座のルノワールのマイスペース。
先生、団長、副団長、Smさん、Hmさん、Mtさん、Tsさんなど参加。Thさんは場所が分からず遅れる。以前も迷って来れなかった事があったそうだ。私と同類項がいて嬉しい。
先生から選曲資料が配られる。
副団長が、口火を切る。アカペラ1曲、ピアノが残り。ステージは混声が主体だが、(Hmさんから提案のある)男性合唱、女声合唱の扱いをどうするのか。
先生は、まず構成を決めたい。アカペラを入れる。大中作品は半分入れる。男性合唱、女声合唱の扱い。やったことのない新しい作品を入れる。メインステージを何にするか。聴衆がほっとするステージを入れる。
大中作品では、「愚かな涙」「涅槃」が候補に上がる。
「愚かな涙」作詞高見順。アカペラ曲。「街」よりは簡単。歌いがいがある。詩は良い。の意見が出る。Tsさんはやってみたいと言う。5曲で10分くらい。
「涅槃」森正隆作詩。ソロあり。30分くらいと少し長い。仏教くさい。メインステージと言う話も出たが、Smさんからメインステージで暗い曲は良くないと意見。団長からも気持ち良い曲ではないと。
「ピアノ伴奏による五つの歌」大中恩作曲が優しい曲と候補に上がる。

「愚かな涙」(A)「ピアノ伴奏による五つの歌」(P)が大中作品として選ばれる。

「ある真夜中に」千原英喜作曲、瀬戸内寂聴作詩は、千原さんの曲の中ではやさしいほう。
「風紋」石井歓作曲、岩谷時子作詩。Thさん推薦。
「やさしい魚」新実徳英作曲、川崎洋作詞。軽い感じの歌。
「四つの日本民謡」松下耕編曲。副団長から掛け声が面白い。20分位。歌うのは難しい。
「幼年連祷」新実徳英作曲、吉原幸子作詞。難曲。
「A Little Jazz Mass」Bob Chilctt作曲。9分。団長から3ステでどうかと意見。
他に「思い出すために」信長貴富作曲、「鳥について」池辺晋一郎作曲、「三月から十一月への愛のうた」寺島陸也作曲、「ゆうべ海を見た」萩久保和明作曲、など。

「四つの日本民謡」(P)「「幼年連祷」(P)が選ばれる。

Hmさん提案の男声合唱、女声合唱は、アンコール曲に取り上げる。
男声合唱。
「夕焼け小焼け」石丸寛編曲。Mtさんが時代がかった楽譜を持ってくる。ソロはMtさん。
「いとおしい日々」大中恩作曲。
この二曲の内、後で決める事に。
女声合唱。
「あたたかな心をうたう」大中恩作曲、林恵美子作詩。団員の作詞。
「贈りもの」大中恩作曲、「落葉松」小林秀雄作曲、「ほたるこい」小倉朗作曲、「流浪の民」シューマン作曲など。
「あたたかな心をうたう」(P)に決まる。

他に団長から、15回の演目の候補が出る。小編成のオケでも出来る曲を選曲。
場所は、第一生命、紀尾井など。
団長から、何時か阪田先生の曲を全部やりたいとの意見が出る。

飲み会。Mtさん以外全員参加。
中二階の鰻の寝床みたいな飲み屋。火事になったらいちころ。注意しないと天井に頭がぶつかる。
昨日も飲んでるので、ほどほどにした。音楽談義が主体。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/284-79be2317

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR