FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

寺子屋スキー場

志賀高原4日目最終日。
今シーズン20日目。
疲れが出てきた。
ピーカン。寺子屋スキー場に行く。Udリーダーが帰ったので、Tnさんが先導。

京大ヒュッテを出た所。
IMG_1613dfg.jpg
ジャイアントスキー場。
IMG_1616dfggf.jpg
西舘スキー場を滑り降りる。向こうは東館。
IMG_1621erwrwe.jpg
高天原スキー場(東館頂上)より妙高山。
IMG_1628rtyrty.jpg
寺子屋スキー場に向かう。温度は低いが天気が良いので気持ちが良い。雪は圧雪してあり滑りやすい。
寺子屋山頂は2125m。
コースが3箇所あるので夫々滑る。
IMG_1636erwerw.jpg
奥は北アルプス。
IMG_1642erttre.jpg
Mgさんに今日は水曜会があると言ったら、それでは午前中に引き上げようと気を使ってくれる。
心残りだが引き上げる。
再び高天原スキー場。
IMG_1647rewwre.jpg
高天原スキー場から橋を渡って西舘スキー場へ。
IMG_1649asd.jpg
回転競技をしているので見る。中学生、高校生が多い。間近で見るとなんて足が細くて華奢。
IMG_1652reewr.jpg
終った。Tnさんは遅く帰るので、別行動。

パッキングして宅急便で送る。無事に終った満足感で一杯。
宿のご主人夫妻に御礼をして帰路に着く。

バスで長野駅。
ごひいきの「そば浪漫」に入る。
イナゴの佃煮、蕎麦は美味い。水曜会が控えているので麦酒は形だけにする。
帰りの電車で、長老のKbさんが麦酒をおごってくれたので頂く。
Kbさんはこの後、留寿都で滑る。Mgさんはもう一度志賀。私は栂池と富士見パノラマ。いよいよスキーも終盤。

水曜会に駆けつける。練習場への軽い坂は普段ほとんど気にならないが、今日はやたらと脚が思い。のそのそ歩いてたら、Nk先生に顔を覗きこまれ、お疲れのようですねと言われる。スキー場から来たところだと言ったらあきれていた。Siさんに追いついかれ懲りないわねえと言われる。
少し遅れただけで到着。

「太陽」大中恩作曲。
先生が洞察力、想像力が必要だという。仕事でもそうだろとHtさんに振る。
バスのベテランThさんが珍しく「シュ シュラッシュ」のシュラッで何度もミスる。名手でも嵌ってしまうとリズムが狂うんだ。
バスは、Ydさんがインフルエンザで休みなので、Skさん、Thさん、Fjさんとメンバが少なく大変。珍しくMsさんが早く来る。後から副団長、Szさんが来たが、この時はいない。先生がテナーのセカンドが上手くなったら団長をバスに移すよと言う。小さい声で大丈夫です、上手くならないですからと言ったら、先生が何だと聞き返す。Smさんが暴露してしまう。そろそろ団長離れをしないといけなさそう。

テナーは、Thさん、Fnさん、Mtさん、Htさん、Ksさん、Kkさん、Skさんと揃っている。後から団長、Stさんと現れ、全員揃う。

「水族館」大中恩作曲。
「みぎへゆこうかひだりへゆこうか」のがぎぐげごの鼻濁音の発声を注意される。

休憩。
Hmさんから「でんごんばん」記事の参考資料を貰う。助かる。土曜日の選曲委員会の資料も貰う。
団長が珍しく長い真面目な話をする。「街」は特別練習をしたらと提案。皆が賛成する。「街」は本当に難しい。団長は選曲した責任がある。

「水曜日にあなたとあって」大中恩作曲。
アルト以外は、前回の演奏会アンコールの時と同じ。

「風になって」「さよなら秋」大中恩作曲。
心が安らぐ。

「たんぽぽ」「ねこじゃらし」新実徳英作曲。

「道化師のソネット」さだまさし作曲、松下耕編曲。
リズムが遅れてしまう。練習不足。

「防人の歌」「天まで届け」さだまさし作曲、松下耕編曲。

終った。へとへと。
飲み会はお休み。疲れたあ~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/281-779108db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR