FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

奥志賀の新雪

志賀高原3日目。昨夜からずっと雪が降り続く。
Udリーダーは、奥志賀に行くという。

京大ヒュッテを出発し、Tバーに乗り、ジャイアントを滑り降りる。新雪。
スキー教室の学生が歩いている。
IMG_1572ytty.jpg
西舘山クワッド、西舘山第一フーディクワッドを乗っては西山スキー場を滑る。
高天原クワッドに乗り、高天原スキー場を滑る。新雪はふわふわしている。最初は気になったが、Udさんから柔らかいから気にせず滑れと言われ、次第になれてくる。面白い。
タンネの森、オコジョスキー場を横切る。
IMG_1576asdas.jpg
途中、凄いギャップが新雪に隠れているところがあり、足元ががくがくになる。名手Kbさんが転倒。Udさん以外は苦戦。
IMG_1577jhgjh.jpg
一の瀬スキー場を経由して奥志賀に向かう。
Udさんは志賀は隅から隅まで精通しているので、無駄が全くない。リフトが止まっていても直ぐに別のルートを見つける。安心してついていけるが、無駄がないので、休みが無くきつい。後方につけると、追いついたら直ぐに出発なので、なるべく前のほうに行こうとする。最後尾は健脚Hnさんが固める。
焼額山第2高速リフトに乗り焼額山の中腹に着く。そこからサウスコースを滑り降り、焼額第2ゴンドラに乗る。
スーパージャイアントスラロームコース(最大斜度27度)やジャイアントスラロームコース(最大斜度25度)を降りて、第1ゴンドラに乗る。
オリンピックコース(最大斜度30度)等も滑る。ここらは何処を滑ってるのか良く分からない。新雪急斜面を楽しみながらUdさんの後を必死でついて行く。
IMG_1586;kl;kl
IMG_1588popio.jpg
焼額山山頂2000m。
IMG_1590@po@.jpg
奥志賀に向かう。
第4ゲレンデ、第2エキスパート(最大斜度30度)、第1ゲレンデを滑る。人が少なく新雪ばかり。
IMG_1593asdasd.jpg
奥志賀高原のホテルフェニックスで昼食。
IMG_1597ghjgj.jpg
休み無く滑ったので相当に疲れる。
スパークワインを飲むのが慣わし。ラザニアを頼む。スパークワインで直ぐに真赤。
Udさんは志賀の主。効率よく隅から隅まで案内してくれる。
Mgさんは研究熱心で、Udさんから指導を受けている。相当に進歩したが、本人はまだ納得していない。
Tnさんは新雪が嬉しくてしょうがない。
Kbさんは、板にしっかり乗って安定した滑り。最長老なのに全く休もうと言わない。
Hnさんは今日は、後ろをしっかり固めてくれる。雪が降って見通しが利かないので助かる。
1時間休んで出発。
奥志賀高原第3高速を降りたところ。
IMG_1601yrty.jpg
再び奥志賀から焼額山に戻る。
IMG_1606ertre.jpg
一の瀬スキー場、オコジョスキー場、高天原スキー場に戻る。
IMG_1609dgfdf.jpg
IMG_1612dfgdf.jpg
Udさんは、今日帰るので、ここでお別れ。感謝感謝。また来年。
後は、東館山からジャイアントに向かう。まだMgさんやTnさんが滑りたそうなので、まだ行くのかなと思ったが、名手Kbさんが疲れから転倒するようになったので、もう引き上げましょうと進言。
ようやく引き上げる。午前3時間、昼休み1時間、午後3時間と滑りまくった。

終った。
風呂に入る。腿のはりを癒すためゆっくり長湯。
宴会。皆疲れと高齢から、長く飲めない。話がだらだらと長くなったので、私は引き上げる。
昨日よりは、遅かったが、8時過ぎには就眠。実に健康的。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/280-4fcebedd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR