FC2ブログ

2020-02

Latest Entries

入院

7月19日。
病院に出かける。主治医は即入院と言うだろうとSさんに入院の準備をしてもらって出かける。
庭のマダガスカルジャスミン。
IMG_8812aaa.jpg 
ノウゼンカヅラ。
IMG_8809aaa.jpg 
ムベの実。
IMG_8811aaa.jpg 
病院へは歩いて6.7分の距離だが、これが遠い遠い。汗だくになってSさんに抱えられるようにして到着。
採血して主治医の診察。すぐに入院の手続き。3階の個室。
血液検査の結果は、白血球、血小板の減少、肝機能の低下、LDHの増加なとみられる。
太ももの三つのあざのようなものをリウマチ科の部長は気にして、皮膚科に診てもらうことになる。
血液内科の先生が来て、血液のヴィ―ルス増殖ではないかと主治医と話している。
関節リウマチの治療は、プレドニゾロン2.5mgを除いてすべて中止。気管からの風邪のヴィ―ルスが血液で増殖してるらしいと推測。
薬はないので、免疫能力を上げてヴィ―ルスをやっつけるしかない。関節リウマチの治療は、免疫性を押さえているので一時中止となった。
突然震えが来て急に寒気がする。布団を増やしてもらったが震えが止まらない。震えが止まったら急に熱が上がって来て意識ももうろうとなる。
丁度その時、山仲間のKmさんとMbさんがお見舞いに来てくれた。点滴の針を刺してる最中だったので談話室で待ってもらう。
二人が戻って来て、Sさんと築地のお寿司を食べてきた話をしてる。
頭がぼんやりしてるが、お見舞いに来てくれたのが嬉しく、何だがべらべらしゃべった。
後で思い返すと、何しゃべったか全く覚えていない。
とにかく喜んだみたい。
早く治してお肉を食べに行きましょうと言って別れる。
その後は、熱が出て、眠れず、38.5℃をこえるとカロナールを飲む。汗がどっと出て熱は下がる。
点滴がついてるので看護師さんを呼んで着替えさせてもらう。
ほとんどうつらうつらとしか眠れない。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2689-e0db8343

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR