2017-05

Latest Entries

石井恵子先生のソプラノリサイタル

5月3日。
庭のアメリカンブルー。
IMG_5428aaa.jpg
紫蘭。
IMG_5433aaa.jpg 
コデマリ。
IMG_5436aaa.jpg 
ピンクのサルビアが咲きだす。
IMG_5439aaa.jpg 
シャクヤク。
IMG_5440aaa.jpg 
ヒメツルソバ。
IMG_5444aaa.jpg 
石井恵子先生のソプラノリサイタルに出かける。
行き方がわからずスマホのマップを開こうとしたら、Mzさんが来たので一緒する。水曜会のSzさん、Gtさんもわからないとついてきた。人に聞いたりして、東部フレンドホールに到着。
TtさんとHtさんが受付の手伝いをしている。
Adさん、Gtさん、Thさんと側に座る。
リサイタルが始まる。
17800166_201461560348969_1563272788263084872_naaaa.jpg 
ピアノ 川口耕平
フルート 奥村多絵子
*オペラ「リナルド」より、情け知らずのアルミーダは喜びを奪い~私を泣かせたまえ ヘンデル
*「マタイ受難曲」より、彼は全てを正しく扱われた~愛ゆえに バッハ
*「コーヒーカンタータ」より、ああ!コーヒーの何と美味しいこと バッハ
ちょっとしたお芝居が、川口氏と石井先生の間で行われ笑いを誘う。
*2つのロンサールの詩 1.夜鳴き鶯、かわいいお前 2.空、大気、そして風 ルーセル
*見えざる笛 サンサーンス
*「シャエラザード」より、魔法の笛 ラヴェル
石井先生の素晴らしい歌声に圧倒される。
休息。
Mgさん、Mrさんと談笑。
On先生に挨拶したら、ちゃんとやってるかねと言われたが、いやあともごもご答える。テナーのセカンドが大変だそうだねと言われてしまった。
後半の奥の細道はユニークで面白い。
奥の細道 七章 川口耕平
1.序章 2.那須野 3.山越え 4.尾花澤 5.市振の関 6.全昌寺 7.大垣
随所に芭蕉の句が入る。
草の戸も住み替はる代ぞひなの家
かさねとは八重撫子の名成るべし 曽良
蚤虱馬の尿する枕もと
涼しさを我が宿にしてねまるなり
まゆはきを面影にして紅の花
荒海や佐渡によこたふ天河
一家に遊女もねたり萩と月
終宵秋風聞くやうらの山
庭掃きて出でばや寺に散る柳
蛤のふたみにわかれ行く秋ぞ
これはなかなか良い。
よかった(河野進)
終わって挨拶しようとしたがファンが一杯で握手したのがやっと。
昼飯を食べてないので、Mgさん、Mrさんに頼んで食事に付き合ってもらう。
肉のなかなか美味しい店。麦酒は一杯で止めておいた。
お二人は、7月にウィーンにコーラス旅行に行く。残念ながら水曜会演奏会とぶつかり聴きに来れない。
お二人に関節リウマチの心配をされてしまった。Mgさんは私より年上だが頑健で健康そのもの。Mrさんはもう元気がないよと言いつつ、エネルギッシュ。
お二人から元気なオーラを貰う。
帰りの駅舎のツバメ。
IMG_5452aaa.jpg 
ここにもいた。
IMG_5453aaa.jpg 
ひなが孵るとにぎやかになるだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2610-0b42e756

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR