2017-11

Latest Entries

学童の傘すれすれに燕飛び

4月30日。
庭のアッツサクラ。
IMG_5344aaa_20170502174242b65.jpg 
クレマチス。
IMG_5345aaa.jpg
チェリーセージ。
IMG_5348aaa.jpg 
コデマリ。
IMG_5350aaa.jpg 
キランソウ。
IMG_5351aaa.jpg 
Sさんが吸水器をセット。
IMG_5393aaa.jpg 
大門句会勉強会その242の三四郎さんの句評を見る。⇒。
兼題は私が出題の「燕」。

◇光

学童の傘すれすれに燕飛び

駅舎にて燕の糞の注意書き

⇒登校途中の両側が田んぼの道でしょうか。色とりどりの傘の列の上を黒い燕が飛び交っている。絵になる景ですね。

よく見かける注意書きですね。注意書きは掲示するけど巣そのものは撤去しないのがやさしい。「駅舎にて」の「にて」がちょっと大げさ。「に」と「にて」は微妙な差ですがこんなところにも神経を使って下さい。

糸さん選。

学童の傘すれすれに燕飛び

・・・子供たちが廻す小さな傘がカラフルに揺れる上をモノクロの燕がビュンと飛ん

でいく、確かに絵になる光景です。ただ傘は“シェルブールの雨傘”のオープニングのように色とりどりのものだといいと思うのですが・

のり子さん選。

学童の傘すれすれに燕飛び
→烏は怖いですが、燕はいいですね。子供達の歓声も聞こえそう。

:燕が低空で傘に間をぬって飛翔するのは、凄い。

駅舎に燕の巣用の棚が作ってあり、何羽も巣作りに励んでいる。小雀が孵化すると糞が落ちるが、駅員も皆も優しい。

はなさん選。

学童の傘すれすれに燕飛び

 童謡が聞こえてくるような、いわさきちひろ の絵を想像させます。

私の選句。

◇馬空

田の上は餌の狩場や夕燕

⇒田植えを済ませたばかりの田には小さな虫が舞っている。水の上をすれすれに飛んで虫をとらえては翻る燕はあざやかです。

:燕が田圃を飛翔するのを見るとなぜかほっとする。


◇野里子

つばくろや昨日も今日も粥食ふて

⇒病後か病気療養中か、このところ消化のよい粥ばかり食べている。でも窓から外を見れば燕が元気に飛んでいる。少し気力をもらったような。

:確かに病室から燕を見たら元気づけられるだろうな。

◇糸

燕や直線空に引くごとく

⇒青空を背景にした小さな黒い燕の飛翔はたしかに一筆で線を引くように感じますね。

:絵になるなあ。

◇遊介

包丁を研ぐ川端や初燕

⇒刃物研ぎが川端に腰を下ろして包丁を研いでいる。その上を飛び交う初燕。川端には柳の新緑が風に揺れている。池波正太郎の時代劇の一シーンのようです。

:いなせなお兄さんと燕の取り合わせが良い。

◇はな

窓拭きのゴンドラ上がり初燕

見あげたらゴンドラに乗って窓ふきをしている人、大きなガラス窓に飛び交うつばめが映っている。空は気持ちのいい青空だ。

:この間の吟行の時に、飛鳥でゴンドラに乗って、窓拭きしていた。まだ燕は飛んでなかったが、ここで飛んだら絵になる。

◇三四郎

燕やかすめてくぐる聖橋

:聖橋と燕。良くぞ詠んだり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2607-0d748b6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR