FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

飲みすぎ

大門句会勉強会の課題を送る。
先生の三四郎さんからは「テキスト『俳句入門・再入門』の60ページからの「季語を使いこなすポイント」をよく読んで、「寒(傍題多し)」のついた季語の句を二句作ってください。特に”季語の本意を説明しない”という点を意識して。また、せっかくですから歳時記の「寒」がついた季語の例句はすべて目を通してくださいね。」
と言う事で、寒のついた季語を探したらあるはあるは。寒月、寒林、寒梅、寒霞、寒椿、寒波、寒雀、寒禽など使ってみたが、ぱっとしない。ままよと昨日の情景と、地中海クルーズの事を詠った句を送る。

歌の練習。Thさんの音取りMDを使って、さだまさしの「北の国から」を練習したが、リズムが今ひとつあわない。

遅めの新年会に出かける。
近所の水仙。
IMG_1097sdfsdf.jpg
東急ホテルのロビーで待ち合わせ。Okさんが来る。ここは昔待ち合わせに良く使ったという。デイトにも使ったと。少したってSzさんが来る。Okさんと、Szさんとは10年近く会ってないそうだ。むくんだんじゃないのかとOkさんが言うが、しょっちゅう会ってる私にはそうは見えない。最後に場所を予約したHdさんが現れる。
お店に向かう。注文はHdさんに任せる。私とOkさんは麦酒、HdさんとSzさんは焼酎。まずは乾杯。OkさんとHdさんは良くあっているようだ。Okさんが予定を書いた手帳を亡くした時、自分の予定をHdさんに聞いたという位、頻繁に会っている。
このまえの社友クラブの講演会に私のつたない話「極彩色日記」をHdさんは聞きに来てくれた。あの時は、山から帰る車にOkさんから電話がかかり、依頼されたが、話す予定の人が急に都合が悪くなり、ピンチヒッター。おかげでこの集まりが開かれるきっかけとなった。
HdさんはOkさんの若い頃をいろいろ暴露。Okさんは小型コンピューターの開発をした時のシステムをまとめてくれた恩義ある先輩。また2度目の会社の前任者でもある。歌はソロからコーラスの指揮までこなしセミプロ級。尊敬していた偶像がHdさんの暴露でガラガラと崩れたが、かえって親しみが湧いて楽しい。
Hdさんは、かなり好き嫌いがはっきりしてるが、好きな人が多く、交流が広い。私の講演を聞いてHdさんは飲み会では圧倒的に私を凌駕したと言う。記憶力も凄い。まあよくぞ昔の事、この間の事を覚えている。
4人の共通の友人故Kmさんの話題も出る。いいやつほど早く死ぬ。
SzさんはOkさんから昔の話を蒸し返され、記憶のあいまいさを追求されたが、どちらが正しいかはわからない。
焼酎がすすみかなり酔ってきた。
後は、何をしゃべったが記憶がない。4月にまた会おうというのと、HdさんがNuさんやSkさんと会う時一緒に会おうと言ったのをかすかに覚えている。
Hdさんが何時死んでいいんだとわめく。Okさんはまだ歌いたいから嫌だという。私はSさんの亡くなる前に死にたいという。Szさんは心筋梗塞で亡くなるかもしれないと言う。
これはもうお開きにしようとようやく終る。

帰ってへろへろ。飲みすぎた。Sさんに早く寝なさいとベッドに追いやられる。
9時前に寝たが、気持ち悪くて、午前1時頃、目覚め、メールを見たら、これは返信したほうが良いと思い、考えながらメールしたら、眠れなくなってしまう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/259-3238b9f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR