FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

再び蔵王

再び蔵王に出かける。
Sさんに転ばないように怪我しないようにと見送られる。

三連休なので、東北新幹線も混んでいる。指定は満席。
スキーヤーも多い。
列車からも雪がしっかり積もっているのが見える。どか雪が降ったようだ。途中、米沢あたりで雪が降っていたので、心配したが、山形は曇り。
駅で、Icさんに出迎えられる。

車には、年末の蔵王で一緒だったInさんが乗っている。それに若手のOnさん、常連のKbさんがいる。
もう一人Okさんは単独で車運転して来るそうだ。

ヒルズサンピア山形で、着替えしスキーを受け取る。
蔵王スキー場に向かう。年末と違って、すっかり雪景色。雪は心配ない。
竜山ゲレンデの下の駐車場にとめる。靴を履き替えて、蔵王温泉第3AB線で上の台ゲレンデに出る。
蔵王スカイケーブルで上に向かう。OkさんからIcさんに連絡があったので、地蔵に向かうと連絡。ところが中央高原駅まで上がったら、ガスっていて視界が聞かない。上は無理と諦めて、中央ゲレンデで滑る。
IMG_0909fdgfdg.jpg
中央ゲレンデは「標高1,387mの鳥兜山の裏側、ドッコ沼の上部に位置し、ショートコースだがブナ林に囲まれバラエティーに富んだ7つのコースがあり1日中滑っても飽きない。 北向き斜面のためシーズンを通して雪質コンディションは良好。ブナ林の霧氷は圧巻。」とあるが、霧で何も見えない。
中央第2ペアAB線の上。
IMG_0909fdgfdg.jpg
おなかが空いて直ぐに、中央ゲレンデ下のベルベルに入る。
ベルベル横。
IMG_0912sdfsd.jpg
Icさん、Inさんは途中のコンビニで食料を調達したが、後の三人は、コンビには物足りなく買わなかった。ドッコ沼ラーメンを食べる。
再び、中央ゲレンデ。
IMG_0918dasdas.jpg
十本以上滑ったが、さすがに飽きる。雪質はよく、滑りは快適だが、短い。
高鳥、上の台で滑ろうと中央ゲレンデから下る。
高鳥コースの途中で、晴れて地蔵山頂が見える。
IMG_0922erwrew.jpg
地蔵に登ろうよと言ったが、時間が遅いのでと押しとどめられた。
高鳥コースは「蔵王スカイケーブル中央高原駅前から上の台ゲレンデを結ぶ変化に富んだ約3kmのコース。」。
蔵王スカイケーブルに乗ったり、蔵王温泉第2クワッドに乗ったりして、高鳥コースや上の台ゲレンデを滑る。
上の台ゲレンデは「温泉街のすぐ上部に位置しており、蔵王温泉スキー場発祥の地となったところで、蔵王に来た人は誰でもが一度は訪れるゲレンデ。 ゲレンデも広く、緩やかな斜面となっていることからスキーのレッスンやファミリー層に適し、ナイターゲレンデとしても利用されており昼夜を問わず賑わっている。」
IMG_0923rterte.jpg
上の台の上は、ハーネンカムABコースの下部にあたり、斜度はまあまあある。人が多いし、レッスンもしているので神経を使う。
蔵王スカイ・ケーブルの上から下まで滑ると、標高差342mあり、結構足に来る。
雪はボーダーやスキーヤーでぼこぼこになっており、足も取られやすい。万座の怪我がまだ鮮明なので、転ばないように滑る。
竜山ゲレンデ滑っておしまいにしようと竜山ゲレンデに向かう。上の台ゲレンデから、竜山ゲレンデに向かうところは、途中、新雪だったり、えぐれたコブがあったり転びやすい。誰かが転んでいる。
竜山ゲレンデで、Okさんに出会う。これで全員揃う。
竜山ゲレンデは「上の台ゲレンデ脇の北側に位置し、正面コースは広く20°から23°程の傾斜。このコースは、インタースキーのメイン会場として利用されたバーンで、くせのないゲレンデとして初・中・上級を問わず人気。ゲレンデ上部からは広大な蔵王の各ゲレンデが眺望でき景観にも優れている。」
IMG_0935sadasd.jpg
龍山(1365m)。
IMG_0931fgd.jpg
気持ち良く数本滑りお開き。

今日はかなり滑った。明日は晴れることを期待しよう。
宿に戻り、温泉。これがこたえられない。
Onさんは仕事が忙しくてこれが初滑り。これから子供をつれてスキーに行く。Kbさんは次は家族を樹氷見物に連れてくる。Okさんは肩が50肩で痛くストックは使えない。Icせんからは山行きの予定を聞く。一杯入っている。Inさんからは自分が立ち上げた事業について聞く。
夜は宴会もそこそこに爆睡。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/242-5b7a7529

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR