FC2ブログ

2019-12

Latest Entries

入院

庭のタマスダレ。
IMG_2115aaa.jpg
朝顔。
IMG_2116aaa.jpg
嵐の中Sさんに連れられて病院に行く。家からは歩いて5分くらいなので助かる。
予約してあったので、比較的早く主治医の診察を受ける。呼吸が苦しくなったと言ったら主治医から入院を勧めらる。既に入院する準備をしてあったので、すぐに入院手続きをする。血液検査とレントゲンを撮る。その結果がすぐに出て、主治医から、関節リウマチの治療薬MTXの副作用に寄るMTX肺炎のようだと言われる。肺のCTでは、ニューモシステス肺炎の可能性もあるが血液検査の結果ではMTX肺炎のほうが疑わしい。ブレドニゾロン30mgを投与。
個室で、トイレ付にする。シャワーは共通。
部屋は快適。
0128c3c4c4680e528a4064962842942bead5720b28aaa.jpg 
プレドニゾロンが効いて呼吸の苦しいのはなくなる。熱も下がってきた。
ステロイドは怖いくらいに良く効いた。
Sさんは、準備したもので足りないものがあり、一旦家に帰って、足りないものを取ってくる。
来る途中で豪雨に見舞われてびしょぬれでやってくる。気持ち悪いので帰ると言って早々に帰って行った。
食欲が全くなかったのが、病院食の夕飯は美味しく頂けた。
主治医がやって来て、様子を聞く。調子が良くなったと言ったら、また悪くなったらニューモシステス肺炎の可能性も少しだがあるのでその治療を追加する。プレドニゾロンは1週間は30mg投与して、その後、時間をかけて減らしていく。
プレドニンは、寝つきが悪くなる可能性があるので睡眠導入剤を用意すると言われる。
看護師さんは、若く親切でてきぱきしてる。(この看護師さんが退院の時も同じだったのでお互いの喜んだ。)
夜は、うなる人や、ばあちゃん、看護師さん、お湯お湯、おしっこと騒ぐ人がいて、山小屋用の強力な耳栓をする。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2352-79d1110e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR