FC2ブログ

2019-08

Latest Entries

内村選手とオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)選手

斑入りヤブランに花が咲いた。
IMG_2060aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。3株全て花が咲いた。
IMG_2053aaa.jpg 
マダガスカルジャスミン。
IMG_2054aaa.jpg 
柚子。
IMG_2056aaa.jpg 
百日紅。
IMG_2058aaa.jpg 
熱は下がったが、空咳がだんだんひどくなってきた。
明日は主治医は休みなので内科に行く。主治医からは咳が出たらすぐに来るようにと言われている。
リオ オリンピックは体操の個人総合で内村選手が逆転の金メダル。最後の鉄棒を残してトップと0・901点差だったのでこれは無理だなあと思う。最終演技の鉄棒で完ぺきな演技で終了したが、トップのオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)が好調なので追いつけないだろうと思った。緊張からか着地に失敗して、内村選手が大逆転。素晴らしい。鉄棒の途中でぎっくり腰みたいになったそうだが、あの完璧な着地。神業である。
ネットで見ると、「メダリスト会見では世界大会8連覇の内村に対し、海外メディアから「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」という質問が飛んだ。内村は淡々と「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジをしてもらっている」と答えた後、この質問に怒っていたのが誰であろうベルニャエフだった。「審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。それは無駄な質問だ」と言い放った。」
これは凄い。なかなか言えることではない。普段から内村選手を尊敬してるから出た言葉だろう。ウクライナは内戦で苦しんでいる中での出場だが、素晴らしい選手がいたものである。泪が出てきた。世界は捨てたものではない。
柔道では、男子90㎏級でベイカー茉秋選手が金メダル。柔道女子70キロ級で田知本遥選手が金メダル。特に田知本遥選手は下馬評はそれほどでもなかったが執念で勝ち取ったのだろう。
今回の日本はやたらと強い気がする。
また熱が出そう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2340-5216b4b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR