FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

短夜の暗譜進まぬもどかしさ

庭の柚子にカミキリムシが二匹いた。葉っぱを食べているので、遠くへ投げた。
01056d9e15a11c2e0e7f7b3289375be233c77ed2ebaaa.jpg 
ピンクのサルビアが咲きだした。
IMG_1507aaa.jpg 
アーカンサス(クリックすると拡大)
IMG_1510aaa.jpg 
大門句会勉強会その211の三四郎さんの句評を見る。⇒
兼題ははなさん出題の「短夜」。

◇光

短夜の暗譜進まぬもどかしさ

短夜や酒盛りとなる五人部屋

⇒短夜のおぼつかない感じと暗譜がなかなかできないもどかしさがよく合っています。

後句は短夜が働いていない。単に「夏の夜や」でも取り替えがきく。

野里子さん選句。

短夜の暗譜進まぬもどかしさ

→精一杯やっているのだけれど、なかなかうまくいかないもどかしさ。実感があります。

馬空さん選句。

短夜の暗譜進まぬもどかしさ
短夜の暗譜の句は、新鮮な感じがします。
はなさん選句。

短夜の暗譜進まぬもどかしさ  

季語により暗譜のもどかしさがより伝わってきます。

糸さん選句。

短夜の暗譜進まぬもどかしさ

 ・・・私も実感でした、覚えたと思っても、歌っていると順番がちがってしまったりして。

 一昨日シャンソンの発表会終わりほっとしました・・・

:前句はまさに今の実感。

後句は短夜につい酒盛りと言うつもりだったが、確かに取り換えが効いてしまう。

私の選句。

◇野里子

明易し夜泣の間合ちよと伸びて

⇒夜泣きの子を持て余している夜ですが少し寝ている時間が長くなった。と思ったらもう明るくなってきた。やれやれ。

◇馬空

短夜の止まり木ちと去り難し

⇒明日も早いのでそろそろ帰らなければ、と思いつつなかなか尻が上がらない。ママ、もう一杯。

◇勝山

短夜や見ていた夢を振り返り

⇒朝早く見覚めてしまったけど起きだしても仕方がないので夢を思い出そうとした。

◇はな

再会の手紙受取り明易し

⇒手紙を受け取ったのは昨日でしょうね。いろんな思いがよみがえってきて眠れないまま朝が来てしまった。なお、受け取りは過去のことなので今の景なら「また読む」とか「手にとり」とか。

◇糸

短夜や光の中へ寝台車

⇒この光は駅の照明の光でしょう。到着するのか通過するのかわかりませんが作者は窓から光の流れを感じている。旅情が感じられます。

◇三四郎

短夜の寝酒残りし枕もと


ああ暗譜暗譜暗譜。

<!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/  -->

<script language="javascript" src="http://analyzer5.fc2.com/ana/processor.php?uid=998537" type="text/javascript"></script>

<noscript><div align="right"><img src="http://analyzer5.fc2.com/ana/icon.php?uid=998537&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript>

<!-- [FC2 Analyzer]  -->

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2272-6938abcc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR