FC2ブログ

2020-08

Latest Entries

磐梯熱海





腕の痛みの治療のためにSさんが調べてくれた磐梯熱海のきらくやに行く。
寒そうなので冬支度をして出かける。
郡山の駅で途中下車。(クリックすれば拡大)
IMG_0172jklkjaaa.jpg
Sさんが手打ちそば「隆仙坊」に行こうと言う。
スーツケースをがらがら引っ張って向かう。
IMG_0167hjkkaaa.jpg
ここの蕎麦はSさんの勘が働いて美味かった。ジュンサイが入っていた。
IMG_0170hjkjkaaa.jpg
郡山から1時間に一本の磐越西線に乗って磐梯熱海駅に向かう。
駅前に足湯があった。
駅からゆけむり緑地を通過して旅館に向かう。
IMG_0173ertrtaaa.jpg
着いた。
IMG_0174fghaaa.jpg
早く着いて部屋が空いていないので、荷物を預けて散策。
ゆけむり緑地。温泉が流れる樋があった。
IMG_0176ertaaa.jpg
だんこうばい (檀香梅)。
IMG_0179uiouoiaaa.jpg
何もない静かな街。
店があまりなく、コンビニもない。ようやくお店を見つけて果物を買う。おばさんは親切。
酒屋で麦酒。ここのおじさんも丁寧だった。
神社があった。湯泉神社。
IMG_0180utyuaaa.jpg
砂利が入って綺麗に整地されてる。Sさんが地震の跡に修復したのよと言う。後でわかったが除染跡だった。
IMG_0181ghjghjaaa.jpg
お参り。灯篭にひびが入ってる。地震で壊れたのかも。
IMG_0183dfgfgaaa.jpg
きらくやに戻って部屋に入る。なかなか良い。
早速温泉に入る。
大浴場、露天風呂、サウナに何度も入る。
かけ流しのぬる湯に入る。35℃位でぬるいが長く入れる。気に入った。Sさんは風邪ひいちゃうと入らなかった。
萩姫伝説の湯とか。「今から約800年ほど前、南北朝時代建武の頃、京に不治の病に苦しむ萩姫という美しい姫がいました。ある日、不動明王より「都より東北方、五百本目の川岸にある霊泉に浸かれば、病は全快する」とのお告げがありました。
お告げを受けた萩姫は東北へ向けて旅立ち、道中の困難を乗越え、五百番目の川のある磐梯熱海温泉へたどりつき、湧き出るお湯で病も完治しました。」。
部屋に戻って、麦酒で乾杯。晩飯は予約してないのでSさんが家から持ってきた太巻きを食べる。美味い。
Sさんと談笑。これは何時も楽しい。
買ってきたいちごが実に美味かった。
寝る前にまた温泉。露天風呂でのんびり。サウナ、ぬる湯、大浴場と入って、出ようとしたら小中学生がどどっと入ってきた。
その会話が面白くて吹き出しそうになった。
部屋に帰って休む。
残念ながら、夜中に腕の痛みで目覚めてしまった。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2183-13e1b444

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR