FC2ブログ

2020-08

Latest Entries

入笠山





3月5日今年第一回のYY会、入笠山スノーシューに出かける。腕が痛くて夜が睡眠不足なので心配。ザックを背負うのが痛くてSさんに手伝ってもらう。スパッツは現地でつけるのが腕の痛みできつそうだったので、あらかじめつける。Sさんに気を付けてねと送り出されたらしゃんとした。
Imリーダーの元、13名の参加。ドタキャンが一人も出なかったのでImさんが喜んでいる。配車はImさん、Kdさん、Mzさん。Mzさんの車にKmさんの友人山ガール3人Tkさん、Mbさん、Ksさんと一緒。3人のおしゃべりが面白くてつい聞きほれてしまった。
入笠山は昨春にお花畑にYY会で来たことがある。
その時のゴンドラの割引券をMdさんが持っていたので使わせてもらう。
ところがスノーシューをレンタルしに行ったら、雪がないのでスノーシューはしてないと言う。スキー場は1m位積雪があるので大丈夫とImさんは思ったが、山は雪がないみたい。富士見パノラマスキー場には、スキーヤーが一杯。
aa0101245614b359b3785b9cc9a050bf7df953d90f3eaaa.jpg
やむなくストックだけ借りて出発。
ゴンドラの上のゲレンデは雪が一杯だが、林の中に入ると雪が少ない。
ab014ee936a105e702fe044c085e5ba632d278b3baf1aaa.jpg
入笠湿原の木道を歩く。
ad0169723c4e49f7c0d2e6cd7e774e17d44427074382aaa.jpg
確かに雪が少ない。
ae01ef4a5d7179f3164f51d7512636470c1232278ec3aaa.jpg
山彦荘。雪ない。わんちゃんがいた。(クリックすると拡大)
af01cff314171632de8e810decb8144e848265083e34aaa.jpg
ようやく雪道となる。
af0121c4f64ad1d3310c54dda3f4a11efcd03c667b7aaaa.jpg
看板で確認して出発。
ag01377ac515a1e713b4c7259f11b2546271c27aa463aaa.jpg
ここならスノーシュー使えそうだが、残念。
ah01eef5b3c485fab01a5c8b88cff96ba253e06596b5aaa.jpg
春にはお花畑だったところを行く。
bbac0154442075a171af3bde22fa01e3665e21edd2ed3baaa.jpg
登りに早くも息が切れて遅れだした。
ac01fd0906db5b3af90741ef95c9b12ba65f59bb32caaaa.jpg
急坂の登りはアイゼンがないと滑って登りにくい。降りてくる人たちはほとんどアイゼンをつけている。Imリーダー、Kdさん、Khさん、女性陣は強い。私はMzさんと最後尾。腕の痛みはほとんど感じられないが、鍛え方が足りなくて胸が苦しい。
01a124768ae89a42b417f5a59f194afd2df59c0155aaa.jpg
何とか入笠山山頂に到着。
ak01fbf1b76f60951b1cce4e2f7441452156dcfee4deaaa.jpg
もやってるが、南アルプスが見える。
am01c907f52e5c0918315a771aa607f42c498cc9c3eaaa7.jpg
甲斐駒が良く見える。
aa011ab616938dd95a546a556fffcb33a436a390e7daaaa.jpg
八ヶ岳は雲の中。
aj01ae415378ce83910fb573c6bf0d9ef75aff00a2fdaaa.jpg
御嶽もかすかに見えたが、写真には写らない。
ao012a6bef2266e9eeac0b8b83bd4b8d777686d98798aaa.jpg
日が照って結構暖かい。楽しい食事。何時も期待のKhさんの美味しいコーヒー。山頂で飲むコーヒーは絶品。
楽しい食事が終わりしばらく休んでいたら、体が冷えてきた。
Imリーダーの指示で下山開始。首切り清水に向かって降りる。
P_20160305_124431aaa.jpg
下山は得意と前に出かかったが、これが下が雪とか凍っていて滑る。
P_20160305_124947aaa.jpg
Nkさんが追い越し際に転ぶ。女性たちもきゃあとか言って転んでる。
P1000187 (2)aaa
急坂の凍ってるところは避けて笹の中を歩く。
P1000192aaa.jpg
スピードが出ないまま後ろに下がる。
何とか首切り登山口までついてほっとする。
as018961dacb1be02e4a0a79ebb27fbff25da259674daaa.jpg
やっと元の入笠湿原に到着。
P_20160305_131703aaa.jpg
ゴンドラの上に到着。
au019ba240b2501e0815a4fa834ac3e49faf26bcd9f8aaa.jpg
最後の最後に転んでしまった。
スノーシューは出来なかったが、雪道を堪能?して面白かった。私の収穫は腕が痛くても山登りは出来る事がわかったこと。
「ゆ~とろん水神の湯」でのんびりお湯につかり、打ち上げを楽しんだ。
P_20160305_141607aaa.jpg
Imリーダーに感謝。彼のおかげでYY会は20年近く続いてる。最初はImさんと秘書のYmさんの三人だった。
Kdさんは、今週の水曜に登ったばかり。明日も登山とか。
YY会はKmさんが入ってから、ご主人をはじめ女性陣が参加してくれるようになって、すっかり華やかになった。今回もTnさん、Mbさん、Ksさんが参加。すっかり山になじんでくれた。
Mzさんは何時も車を出してくれる。最初のころは青くなって心配したが、今はすっかり山のベテラン。
Khさん、Nkさんもにぎやかに参加してくれ、すっかり常連のような顔してる。Khさんは何時もコーヒーを頂上で沸かしてくれる。写真を何時も皆に配ってる。
Ngさん、Mdさんもすっかりメンバとして定着。Mdさんは単身赴任だが山だけは帰らなくても許してくれるそうだ。Sさんみたい。
良き山仲間たち。
帰りは、車の中でうたた寝してしまった。
Sさんが心配してどうだったと聞いてきたので、何とか大丈夫だったと答える。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2177-04520cd8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR