FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

トロギール





旅行7日目。世界遺産のトロギールの観光に向かう。「トロギルは2300年に亘って続く植民都市としての伝統で、豊かな文化は古代ギリシャ、古代ローマ、ヴェネツィア共和国の影響から生み出された物である。トロギルには小さな島の中に宮殿、教会、塔が多数、そして要塞もある。」
あいにくの雨。(クリックすると拡大)
IMG_8370dgfaaa.jpg
「紀元前3世紀、ヴィス島からやってきたギリシャ人植民者により植民地トラグリオンがつくられ、大きな港として発展していったが、それは古代ローマ時代までであった。」
IMG_8371fghfhaaa.jpg
港からトロギール旧市街に向かう。狭い路地を通っていく。
IMG_8372fghfghaaa.jpg
「1123年、サラセン人によって町全域が征服されほぼ完全に破壊された。しかし、トロギルは短期間で被害から回復し、12世紀と13世紀には力強い経済繁栄を見せた。」
世界遺産の聖ロヴロ大聖堂。13世紀初頭から17世紀までかかって建築。
IMG_8381fghgfaaa.jpg
巨匠ラドヴァンによって造られたロマネスク美術の傑作。左右にライオン。ライオンはヴェネチアのシンボル。その上にはアダムとイブの彫像。
IMG_8376gfdfgaaa.jpg
「1420年、長く続くヴェネツィア共和国支配時代が始まった。」
説明を聞いたが忘れてしまった。
IMG_8414ghjgjaaa.jpg
公開裁判所だった聖セバスチャン教会の時計塔。
IMG_8382dfgfgaaa.jpg
壁には公正な裁判を象徴する天秤を持った聖母のレリーフ。
IMG_8399gdfgaaa.jpg
「中央部分に何もないのは、かつてはヴェネチア共和国を象徴するライオンのレリーフがあったが、第二次世界大戦中に町がイタリア軍に占領された際に、イタリアを憎んだ住民たちによって破壊された。」
IMG_8395fghfgaaa.jpg
トロギル市出身のベリスラヴィッチ総督の騎馬像。祖国のためにオスマン・トルコ軍と戦って1520年に戦死したが、町では英雄として讃えられている。
IMG_8397ghjghaaa.jpg
天井には紋章。
IMG_8396gdffdgaaa.jpg
市庁舎の中に入る。かっての宮殿。13世紀から14世紀にかけて作られた。
IMG_8383ghjgaaa.jpg
中庭に入る。
IMG_8386hjkaaa.jpg
井戸もゴシック様式で当時の姿のまま。
IMG_8390tyrtaaa.jpg
港には帆船が止まってる。
IMG_8400fghgfaaa.jpg
南門(海の門)に出る。
IMG_8405hjkjkaaa.jpg
現存するトロギールの城壁は、15世紀頃に造られたもの。
IMG_8406ghjjgaaa.jpg
路地を伝って元に戻る。
IMG_8407fghfgaaa.jpg
この路地は石畳で中世の世界。
IMG_8411fghfgaaa.jpg
北門(正門) 17世紀頃に造られた。
IMG_8416hjkhaaa.jpg
榮さんはお店で買い物。また塩かな。
IMG_8417jgjaaa.jpg
また路地を通る。榮さんと一緒でなければ絶対に迷子。
IMG_8419ghjghaaa.jpg
港に着く。
IMG_8420jklaaa.jpg
次は世界遺産、スプリットに移動。(続く)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2069-144f8f81

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR