FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

ドブロヴニク(その1)





クロアチア旅行5日目。
ホテルの部屋のベランダからのアドリア海。
IMG_7845ghjghaaa.jpg
波が結構荒い。(クリックすると拡大)
IMG_7846jkljklaaa.jpg
今回の旅行の一つの山場の世界遺産ドブロヴニク観光に出かける。
最初にバスで見晴らしの良いところに行く。通行止めみたいだったが、休みだったので運転手が通行止めを除いて登る。
赤い屋根の旧市街が良く見える。
IMG_7853jghgjaaa.jpg
1979年に世界遺産に登録された旧市街は「アドリア海の真珠」とも謳われる美しい町並みを誇る。
IMG_7865hgfghaaa.jpg
向こうに見える島の裏側はヌーディストのビーチとか。今は寒いからいないだろう。
IMG_7857hjkhjaaa.jpg
バスで虹だ虹だと騒ぐ。
IMG_7868ghjhjaaa.jpg
バスを降りて旧市街に入る。城壁に囲まれてる。
IMG_7873jhghjaaa.jpg
ピレ門から入る。「ピレ門が造られたのは16世紀で深い堀にかけられた橋は、木製の跳び橋だった。」
IMG_7876hjkhjaaa.jpg
古い砲弾かな?
IMG_7880fghfgaaa.jpg
内戦時に1991年から1992年にかけて砲撃があった。弾痕跡が記録されてる。
IMG_7883hjkhkaaa.jpg
オノフリオの大噴水。「1438年に造った大きな噴水で、12km離れた源泉から水を引いて市内の2か所に設けられおり、 16面の顔のレプリカの口から、水が噴き出していて飲料水となっている。」
IMG_7886hkjhkaaa.jpg
14世紀に建てられたフランシスコ会修道院。
IMG_7889tryrtaaa.jpg
「併設するマラ・ブラーチャ薬局は1317年に開業しクロアチアで最も古く、現在も営業している薬局の中では世界で3番目に古い。」
IMG_7892dsaaaa.jpg
狭い脇道も魅力的。
IMG_7893dsasadaaa.jpg
IMG_7899fhfghaaa.jpg
ピレ門の入り口から中心部ルジャ広場まで約200m続くドブロヴニクの目抜き通りのプラツァ通りを行く。中世の世界に迷い込んだよう。
IMG_7891ghjjghaaa.jpg
ルジャ広場に着く。
IMG_7900fhfgaaa.jpg
時計塔の上部にある鐘は1444年に建造され、毎正時になると鐘つき男の像が鐘を叩くそうだが、それまで待ってられない。
IMG_7901gfgfhaaa.jpg
聖ヴラホ教会。右はオルランドの柱で1418年に造られており、この像の肘の長さが取引の際の物を計る単位となっていた。
IMG_7905ghjaaa.jpg
1516年に建造のスポンザ宮殿で、商業、貿易の場に使われた。
IMG_7907ghjjaaa.jpg
大噴水と同じ時期に作られた小噴水。Sさんはここで手を洗う。
IMG_7909gjhghaaa.jpg
右手の優美なアーチがが連なる建物は、ドブロヴニクがかつてラグーサ共和国として栄えた時代、総督邸として15世紀初めに建てられた。
正面奥の建物はスポンザ宮殿で、16世紀に建てられた頃は税関の様な役割をしていた。
奥はスルジ山。
IMG_7912fghghaaa.jpg
聖母被昇天大聖堂の側面。
IMG_7913fghgfhaaa.jpg
大聖堂。十字軍に参加した英国のリチャード王がドブロヴニクの沖合で遭難し救助されたお礼にこの大聖堂を建造したと伝えられているが、1667年の大地震で倒壊、バロック様式で1713年年に現在の建物が再建。
IMG_7916ghjhaaa.jpg
クロアチアはネクタイの発祥地。「クロアチアの軍装は、美しいスカーフを首に巻く伝統的なスタイルで、このオシャレなクロアチア・スタイルが・・・ファッションに敏感なフランスのルイ14世の目にとまり、お抱えのテーラーに同じものを最高級で作らせた。・・・ネクタイ専門店「クロアタ」(CROATA)というブランド名でネクタイやスカーフを販売。」
IMG_7919sdfsdaaa.jpg
旧港。「紅の豚」の舞台。
IMG_7922jklklaaa.jpg
聖イヴァン要塞。
IMG_7929ghgfaaa.jpg
IMG_7923ghjaaa.jpg
城壁とスルジ山。
IMG_7925fghghaaa.jpg
まさに紅の豚の世界。
IMG_7928fghgaaa.jpg
スルジ山に登るロープウェイは強風で止まってる。希望者はタクシーで出かけたが、Sさんは城壁巡りに時間をかけようと言う。これが大当たりだった。城壁巡りの入り口。
IMG_7933hjhjaaa.jpg
(続く)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2065-124b60fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR