FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

掃部ヶ岳





YY会のメンバー18名で榛名・掃部ヶ岳(かもんがたけ)登山。
Sさんに気を付けてねの声で見送られる。2か月半ぶりの登山。喉が痛くて1か月以上家に籠っていたので、体力は全く自信がない。それでも復活を目指して参加。
天気予報がくるくる変わり、リーダーのIwさんの頭を悩ませる。天候によっては八海山の代替案が提示されたが、朝の天気予報では、掃部ヶ岳はくもりのち晴れの予報となり、予定通り掃部ヶ岳に登ることになる。
車は、Iwさん、Mzさん、Ngさん、レンタカーのToさん(当初はTo夫人のKmさんが運転するはずだったが、免許証を忘れてToさんとなる。イタリアの新婚旅行から二日前に帰ってきたばかり。)、Kdさん。Kdさんは二日前に雨飾山に登ったばかり。おまけに眼のヘルペスで奥さんと娘さんに反対されたが車を出してくれた。感謝感謝。
Ngさんが渋滞に巻き込まれて遅れるので、上里パーキングで合流することになり、Ng車に乗る予定のThさんと私は、Iwさんの車に乗る。Nkさん、Ybさんと一緒。Nkさんがにぎやかで時間があっという間に過ぎる。
関越を走っている時には雨が降り続いて予報が外れたかと心配になるがIwさんが晴れますよと保証。私も晴れ男だし。
上里パーキングでNgさんと合流。Thさんと移る。Thさんと話ができて良かった。登山靴はこの前の高水三山で靴底がはがれたので新調してる。
榛名湖に着いた時には、少しぱらついてる。Kkさんのド派手なスタイルに仰天。遭難した時に見つかりやすためだとのたまう。(クリックすると拡大)
P1090449hkhjkaaa.jpg
10時53分登山口に着く。
IMG_5523fghfaaa.jpg
林の中、小雨と霧の中を歩く。
IMG_5526aaaaaaa.jpg
歩き始めは不安だったが、歩き始めて約20分で、硯石に着く。
IMG_5527uouioaaaa.jpg
ここらあたりまでは何とかついていける。ガスで何も見えず。
IMG_5528hjkhjkaaa.jpg
早速硯石にKdさんがするすると登る。
IMG_5530tyytuaaaa.jpg
硯石からの下りはかなり急。雨で湿ってるので滑りやすい。
ここからは木の階段。土が流れてしまい、丸い木がむき出し。木の間隔が狭いので土の上を歩くには足を横にしないと入らないし、木の上を歩くには滑って危険。
ab01e982a8e584a35e8b4eff8efc6aefd5ba86691a21aaa.jpg
最初は良かったが、しばらく歩いてすっかり脚力を失い、呼吸も苦しくなって、貧血気味になる。後ろに続いていた若手組に先に行ってもらい休む。Nkさんにサポートしてもらいゆっくり登る。
IMG_5535aaaaaa.jpg
12時15分、何とか最高峰(1449m)掃部ヶ岳に到着。
IMG_5552ghjjaaa.jpg
皆はもう昼食に入ってる。
この頃になると、雨も上がり、青空も見られるようになった。
IMG_5543aaaaa.jpg
団体がやってくるので最初に記念撮影。紅葉は、まだ早いと言われてたが思ったより美しい。
IMG_5544aaaaaa.jpg
昼食をとってようやく落ち着く。Mzさんから自宅で採れた柿を貰い、Khさんからは何時もの珈琲を頂く。
景色を見ながら仲間たちと談笑しながら食べる昼食はコンビニで買ったものでも美味しい。
下りは笹の中を歩く。道がわかりにくいのと滑りやすいので慎重に降りる。
IMG_5554wqeaaaa.jpg
紅葉が眼を楽しませる。
IMG_5555iuoiuaaa.jpg
地蔵岩通過。
IMG_5556hjkhkaaa.jpg
ひときわ綺麗な紅葉。
IMG_5558aaaaaa.jpg
下りは得意だが、笹をかきわけていくのでそれほど快調に歩けない。
IMG_5560aaaaa.jpg
杖の神峠に降る前に、耳岩に寄る。
IMG_5563hjhjaaa.jpg
ガスがまた出てきた。
IMG_5565hfghaaa.jpg
耳岩は大きな一つの岩。
IMG_5567ghfghaaa.jpg
耳岩に登ると景色は良いがかなり怖い。Kdさんは真っ先に岩に登る。Thさんが怖がって縮こまる。ちょっと良くないが元気が出てしまった。
IMG_5577dfdfaaa.jpg
榛名湖が見える。
IMG_5576aaaaaa.jpg
耳岩の降りはちょっと怖い。
IMG_5578aaaaaa.jpg
見上げると耳岩が見える。
IMG_5580aaaaaa.jpg
降りは延々と続き、ぬかるんだところがあったりして滑る。
P1090609fghhgaaa.jpg
Nzさんが滑ると続いてKmさんも私も滑ったので、Nzさんが悪いと言い放つ。
20151017_044939000_iOS[2]aaaa
Nkさんが後ろで奇声を上げる。熊も逃げていくだろう。
調子よく歩いてたら、足がつりそうになる。今まで山でつったことはなかったので、運動不足だと思い知らされる。
20151017_041944000_iOS[1]aaaa
マムシ草の実。Kmさんが気持ち悪いという。
IMG_5581aaaaaa.jpg
お地蔵さん。
IMG_5583ghjhgaaa.jpg
ようやく林道に到着。杖の神峠登山口入口の道標。
IMG_5585ttyaaa.jpg
ここからは楽な歩きだが、息が乱れてスピードが出なく、皆に離される。紅葉が綺麗で撮りながら歩くので余計遅れる。
IMG_5588ghhaaa.jpg
IMG_5589aaaaaaa.jpg
山々が霧にかすんで見える。
IMG_5590ghgaaa.jpg
Keさんが疲れた歩きをみかねて、呼吸法を教えてくれる。三歩で吐いて、二歩で吸う。これをしたら呼吸が楽になって歩きが早くなった。
IMG_5593aaaaaa.jpg
NkさんとJbさんが面白い実だと写真を撮ってる。変わった実。美しい。(写真はNkさん撮影)後でKdさんに教えてもらったが、臭木(クサギ)の実で青い実を煮出す草木染で綺麗な空色が染まるそうだ。
image001aaa.jpg
この奇妙な花は何だろう。林道わきに続けて咲いてる。
IMG_5602ghjhjaaa.jpg
紅葉の写真を撮ってたら心配したImリーダーから電話がかかってきた。だいぶ遅れたみたい。
IMG_5608tyuyaaa.jpg
榛名湖到着。
IMG_5610aaaaaa.jpg
ドウダンツツジが美しい。
IMG_5613ytytaaa.jpg
15時15分皆に心配をかけながら、何とか約4時間の登山を完走出来た。満足である。
IMG_5614tyytaaa.jpg
榛名湖温泉ゆうすげ元湯で汗を流す。疲れが取れる。
ai01a06f6a19c1538c9f1e7bb75cf31119657307c73baaa.jpg
食事はここではないので移動。Kmさん、Tmさん、Thさん、Kkさん、Ksさんらはレンタカーを返すために先に帰る。
ビールで乾杯。ところが同席はKdさん、Ngさん、Iwさんの運転手で飲めない連中だった。
カレーうどん。辛いのを頼んだがなかなか美味い。
10312537_460758894126982_7367480513038863975aaaa_n.jpg
久しぶりの山で満喫した。山の仲間はいいなあ。
YY会メンバに私からの感謝。
Imさん
何時も計画実行していただき、ありがとうございます。今回は天候の読みがぴったりでした。
Nkさん
登りの階段はバテバテでしたが、サポートしていただきありがとうございました。帰りの奇声には熊も逃げたことでしょう。
Keさん
帰りの林道で遅れ気味になったのを呼吸法で改善させていただき、ありがとうございました。
Thさん
ご一緒できて楽しかったです。またご一緒しましょう。来年は富士山に行かれるなら一緒できるよう頑張ります。
Kmさん
イタリアから帰って二日目に登山とは凄い。おかげで若い仲間が増えて楽しいです。山にはまってくれてこんなに嬉しいことはありません。
Nzさん
一緒にいる機会が実に多いような気がします。今回はアクシデントがありませんでしたね。Myさんが後ろにいないと普通に歩きますね。
Ngさん
行き帰り乗せていただき、ありがとうございます。帰りは寝てしまってごめんなさい。
Mzさん
何時も何時も車の運転ありがとう。柿美味しかったよ。後ろからMzさんの声が聞こえてくると落ちてきたなあと思います。
Khさん
強いですねえ。疲れを感じさせません。珈琲ありがとう。何時も写真を配ってくれて感謝しています。
Myさん
期待の山ガールは何時も期待に応えてくれてます。後ろにつかれると雰囲気だけで圧倒されます。
Kdさん
車出していただきありがとうございます。眼が早く回復するといいですね。二日前に雨飾山に登ったとは、超人です。
Ybさん
声が響いています。来てくれて嬉しいです。
Mdさん
単身赴任にもかかわらず奥さんの了解を得て、山に参加して頂き、嬉しい限りです。日立関連はいろいろ声をかけましたが、Mdさんが最も新しく若くして参加してくれました。
Toさん
車の運転ご苦労さま。イタリア旅行楽しかったようで良かったです。
Jbさん
この頃、山の参加率が高くて素晴らしいです。後詰もしてくれて素晴らしい。どや顔をNkさんのマネしないように。
Kkさん
最初の服装には度肝を抜かれました。あれなら遭難してもすぐに見つかるでしょう。
Ksさん
二回目の参加ありがとう。また山でご一緒しましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/2026-7842657b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR