FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

再び高尾山

再び高尾山。Ttさんの登りたい山、大山、金時山に続いて最後の高尾山を計画。
リーダーは再びKhさん。久しぶりに山に参加のTkさん。メールが故障で連絡が付かなかったNkさんも参加。Nzさんは前回に続いて参加。
高尾山口駅に集合。前回は屋根が工事中だったが完成していた。(クリックすると拡大)
IMG_0446aa (640x480)
混むからと別のルートを主張したが、Khリーダーの判断で王道の1号路を行く。
高尾山ケーブルの駅。無論ケーブルには乗らない。
IMG_0447aa (640x480)
六根石。「六根清浄とお唱えしながらお回し下さい。六根が清らかになる願いを髙尾山に宿る神仏にお祈りして精一杯ご精進下さい。 」「六根とは人の感覚器官である眼(見る)・耳(聞く)・鼻(嗅ぐ)・舌(味わう)・身(感触)以上の大切な情報を正しく判断する意(心)のこと。 」まず眼。
IMG_0449gfhhg (480x640)
おそうじ小僧に見送られて出発。
IMG_0451aa (480x640)
野いちごの花。
IMG_0453hkjh (640x480)
ほうちゃくそう ( 宝鐸草 )。
IMG_0455aa (640x480)
オカタツナミソウが一杯咲いてる。
IMG_0464aa (640x480)
前回降りた道を登る。かなり混んでいる。
IMG_0475ghjh (480x640)
変わった根っこ。
IMG_0476ghjhg (480x640)
天狗焼きを食べる。
IMG_0481aa (640x480)
展望台から高層ビルが見える。
IMG_0488k;;l (640x480)
各所に像が立ってる。
IMG_0491fghfg (480x640)
たこ杉。「かつてまだ参道が整っていなかった頃、参詣の人たちが参道がきついのに難渋していたため、山の天狗たちが道普請をはじめましたが、途中で大きな根を四方に張る杉にぶつかりました。そこで、天狗たちは明日にでも杉を引き抜こうと相談し、次の日の朝に来てみると、杉は根をくるくると縮めて、邪魔にならないようになっていた、という伝説が残っています。」
IMG_0492ghjh (640x480)
IMG_0493sdffd (480x640)
ひっぱりだこを皆なでる。
IMG_0494aa (480x640)
「身」があった。
IMG_0495gfhh (480x640)
浄心門。1号路で最初にくぐるのがこの門。
IMG_0496aa (640x480)
「鼻」。
IMG_0499hjkj (480x640)
更に階段を上る。1号路は階段が多い。
IMG_0500ioio (480x640)
句碑が至る所にある。
IMG_0505gjhj (640x480)
だんごを売ってる。珍しく女性陣が通過。
IMG_0507ghgf (640x480)
石楠花。
IMG_0508fgh (640x480)
「山門には東西南北を守護する四天王様が祀られています。東から持国天・広目天・増長天・多聞天となります。」
IMG_0509aa (640x480)
天狗に出迎えられる。「天狗様は飯縄大権現様の眷属(随身)として、除災開運、災厄消除、招福万来など、衆生救済の利益を施す力を持ち、古来より神通力をもつとされ、多くの天狗伝説や天狗信仰があり、神格化されています。この様に高尾山は、飯縄信仰と共に天狗信仰の霊山としても知られております。」
IMG_0513aa (640x480)
大きな六根清浄大石車を回してお参り。
IMG_0515hjkkj (640x480)
Nzさんは縁結びの神様にお参り。
IMG_0523aa (480x640)
更に階段を上がる。
IMG_0524yuyu (640x480)
「正式名称「高尾山薬王院有喜寺」は今から1260余年前の天平16年(744)に、聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基菩薩により開山されました。薬王院の名は創建当初、薬師如来をご本尊とした事に由来します。現在は真言宗智山派の大本山として「成田山新勝寺」「川崎大師平間寺」「高尾山薬王院」が三大本山として知られております。」
IMG_0529aa (640x480)
「行基菩薩開山以来「薬師如来」を本尊として奉祀してきた高尾山は、俊源大徳の祈請によって「飯縄大権現」を勧請し、爾来これを本尊として奉安している。「飯縄大権現」は、その信仰の起こりとしては、信州善光寺の北にそびえる飯綱山、戸隠山一帯に淵源を発する。この地方は善光寺の起こりと共に仏教の歴史も古く、戸隠、飯綱の山岳信仰も古い修験道の歴史を伝えている。」
IMG_0526yuy (640x480)
ついうっかり寿命長久のところでお参りしたら、Nkさんからまだ長生きしたいのと言われてしまった。
階段を上って奥ノ院に向かう。
IMG_0534hkhkj (640x480)
奥ノ院。
IMG_0540aa (640x480)
「鼻」
IMG_0539gfhhg (480x640)
「意」。これで全部かな。
IMG_0542jkl (480x640)
浅間神社。
IMG_0544uiooiu (640x480)
山頂は大混雑。頂上の標識は記念撮影の列。
IMG_0545jkhjk (480x640)
おそうじ小僧がここにもいた。
IMG_0546fghgh (480x640)
富士山がかすかに見える。
IMG_0547dfgf (640x480)
大山が見えた。あそこに登ったとTtさんが喜ぶ。
IMG_0549aa (640x480)
ヘリが舞ってる。
IMG_0552gfgf (640x480)
山頂は混んでるので、昼食は更に先に進む。奥高尾。
IMG_0556khjkh (480x640)
前回お昼したもみじ台を通過。
IMG_0557jklklj (640x480)
レンゲツツジが真っ盛り。
IMG_0559k;kl; (640x480)
階段を降る。
IMG_0563hjkhj (480x640)
ウマノアシガタ?
IMG_0565gfhgf (640x480)
一丁平に到着。
IMG_0567uiuy (640x480)
ここで昼食。
IMG_0570hjghj (640x480)
Khさんんがシーツを広げたら蜥蜴が飛び乗った。
IMG_0569aa (640x480)
Khさんの沸かしたコーヒを楽しみながら楽しく食事。
城山から相模湖駅に下ることに。
高尾山は東海道自然歩道の起点になってる。
IMG_0573ghjh (640x480)
城山到着。
IMG_0585yuyu (640x480)
城山でなめこ汁を飲む。Nkさんがかき氷を食べてるので羨ましいと思ってたら、Ttさんが買ってきたので、少し強引に分けて貰う。ご満悦。
IMG_0583aa (640x480)
Nzさんはお腹を壊してるらしくてかき氷は食べない。
ちょっと景色を楽しむ。
IMG_0586uiui (640x480)
八重桜が咲いてる。
IMG_0591aa (640x480)
IMG_0592kjlkjl (640x480)
オオチゴユリ 。
IMG_0595ghjgh (640x480)
ジュウニヒトエ。
IMG_0598ghhg (640x480)
下山中ムカデが横切る。
IMG_0600aa (640x480)
オダマキ。
IMG_0605jklk (640x480)
相模川にかかる弁天橋が見えてきた。
IMG_0608aa (640x480)
弁天橋に到着。
IMG_0614ghj (640x480)
相模川。
IMG_0613ghjj (640x480)
猫に迎えられる。
IMG_0616aa (480x640)
もうすぐと思ったが、先はまだあった。
築井大橋を渡る。
IMG_0626aa (640x480)
やっと相模湖駅に到着。
IMG_0627hjgh (640x480)
Nzさんはお腹を壊してトイレへ。
電車が来たので、後で追いつきなと無情にも出発。後は高尾まで戻って、ふろっぴぃに向かう。
温泉に入ってる間にNzさんが追いつく。
打上げ。大いに盛り上がる。
Ttさんは願望の三山が登れたので大満足。Tkさんは久しぶりだったがNkさんのサポートもあり、最後まで頑張った。Nzさんはお腹壊していながら良く来てくれた。Nkさんはこれからも暇なうちに山に来ると言う。Khさんのお蔭で二度も高尾山に行けた。
T皆満足してるので良かった良かった。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1854-8cf624c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR