FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

菜種梅雨日に三本のバスを待ち

庭の紫蘭。
IMG_0315rty (640x480)
金瘡小草 (きらんそう)。(クリックすると拡大)
IMG_0316rty (480x640)
コデマリ。
IMG_0317gjsdf (640x480)
君子蘭。
IMG_0319tyu (640x480)
フリージア。
IMG_0321tyuyt (640x480)
ノースポール。
IMG_0322uyii (640x480)
オステオスペルマム  (アフリカンデージー)。
IMG_0323uiooio (640x480)
大門句会勉強会その172の三四郎さんの句評を吟味。⇒は三四郎さんの句評。
兼題はさらさん出題の「菜種梅雨」。
◇光
菜種梅雨日に三本のバスを待ち
妻の顔横から見てる菜種梅雨
⇒田舎ではさもありなんというバスダイヤです。車も人もあまり通らない集落の中のバス停。まわりは濡れそぼつ緑一色。
いつも見ている妻の顔だけど、今日は雨で外出も取りやめ。いつにも増してということなんでしょう。
野里子さん選。→一時間に一本の所もありますが、日に三本とは。どこでしょうか。
:山の下山で予定外のところに降りてしまい、本数が少ないのでまた何時間も歩いた事がある。
Sさんの横顔をぼんやり眺めることが多い。
私の選句。
◇野里子
革張りの椅子で面接菜種梅雨
⇒椅子がひんやりしていたか、湿り気を感じたか、いずれにしてもあまり晴れ晴れとした気分ではないのを季語が表しています。
◇糸
宿の湯のまろめし石や菜種梅雨  
⇒湯殿の周りが丸い石でしつらえていたのでしょうか。ガラスの向こうは新緑を濡らして雨が降っている。しずかなひとときです。
◇三四郎
深爪のじんじん疼き菜種梅雨
歯医者に行く。左奥の歯に被せ物完成。やっと片側がすっきりした。残るは右下奥。
帰り路のジャスミン。良い香り。
IMG_0329ytty (640x480)
ツツジ。
IMG_0332rtyty (640x480)
金魚草。
IMG_0333rtyt (640x480)
Mr夫妻を駅でSさんと迎える。駅の改札口の地下の方に行ったので、地上の改札口に来て貰う。地下の改札口につい頭が行かなかった。
久しぶりの再会。前回はMrさん邸で大歓待を受ける。魚が実に美味かった。その時は、私が胆嚢手術後の後遺症で禁酒させられていたので、飲めなかった。
お二人は酒豪なので、お酒は一杯用意した。麦酒、赤ワイン、ウィスキー、日本酒、焼酎。
まずは麦酒で乾杯。お互いの健康を祝う。
お土産を一杯持って来て頂いたが、その内、外来種のハマグリそっくりの貝を夫人の指示に従ってSさんが調理。これが全くハマグリと一緒で実に美味。大量に発生してるそうだが、まだ流通されてないみたい。名前は忘れた。
Sさんはお二人のお好みの海鞘とライチを始め、いろいろそろえた。
台所で用意するSさんにこっちに来て一緒しましょうと言われてSさんもやってくる。
夫人は膝を痛めて一時は大変だったそうだが、ヒアルロンサンの注射で直ったそうだ。
同じ時期にご主人も突然、歩けなくなって、一時は二人とも歩けなくて大変だったようだ。ご主人は医師から指導受けた体操をしっかりして治ったそうだ。
お二人とも凄い回復力。
旅行は盛んにしている。クルーズから国内旅行まで様々。
こちらはガラパゴスの話。
お二人は交際が広いので、いろんな友人の話が出て、まさに人間模様。話がうまいのでつい大笑いしてしまう。
お酒は足りないのではと心配したが、夫人が控えめみたいだったので、麦酒と赤ワインとウィスキーで事足りた。
5時間近く、談笑。
実に楽しい。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1848-06350d55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR