FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

仙台二日目(その二)松島

(続)
昼食後は塩釜マリンゲートから遊覧船に乗る。(クリックすると拡大)
IMG_9484aa (640x480)
第三芭蕉丸に乗船。
IMG_9486aa (640x480)
松島遊覧。Sさんと石川さんは船内に残ったが4人はデッキに向かう。
海上保安庁の巡視船。
IMG_9502fghgf (640x480)
最初はカモメの写真を撮るのに夢中になる。餌付けは禁止されたらしい。
IMG_9504aa (640x480)
なかなか難しい。
IMG_9512aa (640x480)
外人が良いカメラで写真を撮りまくってる。
牡蠣の養殖か。
IMG_9517hjk (640x480)
「松島は、松島湾内外にある大小260余りの諸島のこと。または、それら諸島と湾周囲を囲む松島丘陵も含めた修景地区のことである。日本三景の1つに数えられている。」
IMG_9519aa (640x480)
仏像が見える。
IMG_9540aa (640x480)
船の行き来は多い。
IMG_9547hjkkj (640x480)
「仁王島。松島を象徴する島のひとつ。仁王像が葉巻をくわえて座っているように見える。」
IMG_9576ghj (640x480)
IMG_9583aa (640x480)
「この地域の大部分の地層は第三紀層の凝灰岩、砂岩、礫岩など侵食に非常に脆い岩質で出来ており、特に波に洗われる部分は容易に侵食される。そのため多くの小島は上部に松などが植生し、海面に近い基部は白から灰白色の岩肌を見せている。さらに、海水面近くが波に洗われて鋭角に抉られており、ややキノコに似た形になっているものもある。」
IMG_9595aa (640x480)
「鐘島。4つの洞門に打ち寄せる波が鐘の音のように聞こえたことが名の由来。」
IMG_9600aa (640x480)
島の松には鵜が巣をつくり、その糞で枯れているところもある。
IMG_9604aa (640x480)
周り中、島で、全て名前がついてる。放送で島の説明があるが、カメラを向けるのが精一杯。
IMG_9618yuyu (640x480)
ここも牡蠣の養殖所。東日本大地震の被害は甚大。
カキの養殖が始まったのは、およそ300年前。
IMG_9625hjkjh (640x480)
よろい島。
IMG_9630aa (640x480)
小藻根島。長命穴はこの島の南端にあった。東日本大震災で無くなる。
IMG_9632hjkjh (640x480)
これも変わった島。
IMG_9634aa (640x480)
カモメ。
IMG_9637hkj (640x480)
「松島は、仙台平野を南北に分ける松島丘陵の東端が海にまで達し、それが沈水して出来たリアス式海岸がさらに進んだ沈降地形で、溺れ谷に海水が入り込み山頂が島として残った多島海である。全体として松島湾(広義)を形成し、湾内の水深は10メートル以内である。これは、この一帯が過去から大きな地震のたびに地盤が少しずつ沈下してできた地形であることを物語っている。」
IMG_9658aaghgh (640x480)
「 船上からカモメ(主にウミネコ)に餌やりをするのが名物になっていたが、 糞害により松が枯れ始めた事から2014年4月1日より湾内での餌やりは禁止となった。」
IMG_9671aa (640x480)
これも変わった島。「侵食、風化作用を受けやすい地層の上に松島は成り立っているため、長い間に風景も少しずつ変化してきたと考えられ、過去の文献に記載されたものと現在のものとの間には微妙な違いがあると考えられている。」
IMG_9677aa (640x480)
ヨットが二隻帆をはらんでる。気持ちいいだろう。
IMG_9684aa (640x480)
千貫島。「昔、伊達政宗公が湾内を御遊覧なされたときに、この島の形の良さに感銘され、この島を代の館に運ぶものあらば銭千貫をつかわすともうされた島です。」
IMG_9689aa (640x480)
双子島。「静かな波間に浮かぶ可愛い二つの島、この島を双子島といい、散策コースの雄島よりの眺めは実に美しく松島湾内随一をほこる。」
IMG_9703ghjhj (640x480)
松島海岸に到着。
IMG_9711ghj (640x480)
(続く)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1832-2dac913b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR