FC2ブログ

2020-02

Latest Entries

イザベラ島のウルビナ・ベイ ガラパゴスゾウガメとガラパゴスリクイグアナ

5日目。6時起床、6時15分朝食、7時ロビーに集合。このパターンに慣れてきた。
タグボートに乗ってイザベラ島のウルビナ・ベイにウェットランディング。半ズボン水陸両用の靴で上陸。半ズボンを少し濡らしてしまった。(クリックすると拡大)
IMG_8122aa (640x480)
ピンタ号ははるか彼方。
IMG_8125das (640x480)
ガラパゴスカッショクペリカン が泳いでる。
IMG_8127aa (640x480)
ガラパゴスアオウミガメの産卵場の横を通過。
IMG_8130aa (640x480)
ガラパゴスリクイグアナの骨かな。
IMG_8131ghjjh (640x480)
ガラパゴスマネシツグミ?
IMG_8137ghjjh (640x480)
ガラパゴスヒタキモドキかな?
IMG_8139aa (640x480)
IMG_8140gfhg (640x480)
オオガラパゴスフィンチがいる。ダーウィンフィンチ13種のうちの1種。 「チャールズ・ダーウィンが「進化論」の思想に目覚めた要因がこのダーウィンフィンチである。」
IMG_8141aa (640x480)
ガラパゴスゾウガメが現れる。
IMG_8146yuiu (640x480)
甲羅のすり減り具合で歳がわかる。まだ若い亀だとか。
IMG_8149aa (640x480)
オオガラパゴスフィンチが木の実を食べている。「主に植物食で、ペンチのようなくちばしで木の実などをつぶす。地上性フィンチ。」
IMG_8151aa (640x480)
Isさんにガラパゴス毒りんごと教えて貰う。猛毒で激痛に襲われる。拾ってはいけない。これがガラパゴスゾウガメには美味しい木の実。フィンチも止まってるので大丈夫なんだろう。
「トウダイグサ科のマンザニージョです。カリブ海諸島とメキシコからコロンビアにかけて分布しています。猛毒の植物で雨宿りにこの木の陰に入ったとき、うっかり葉の茂みからしたたる滴を目に入れると激痛に襲われ一時的に失明することもあるそうです。もちろん木の実も毒ですから”毒林檎”とも呼ばれています。ただ不思議なことに、ゾウガメには美味しい木の実のようで、彼や彼女らの糞の中には大きなこの果実の種子がたくさん排出されていました。」
IMG_8156aa (640x480)
ガラパゴスワタ?
IMG_8160jkljlk (640x480)
IMG_8166hkjjk (640x480)
「ムジュジのの花と果実です。花が美しいだけでなく、甘い香りを放ちます。白い果実は軟らかで潰すとぬるぬるした果汁が出ますが、すぐ粘着性に変わるので、これを封筒用の糊として利用したそうです。」
Isさんに勧められて舐めてみたが苦かった。
IMG_8165tyuy (640x480)
ガラパゴスリクイグアナが茂みにいる。
IMG_8171khjk (640x480)
1954年のアルセド火山噴火で隆起したところでサンゴの破片が散乱してる。
IMG_8170aa (640x480)
IMG_8172jklkj (640x480)
道の真ん中にガラパゴスゾウガメがいる。
IMG_8174kjjk (640x480)
そっと近づかないと首をひっこめる。
IMG_8177hgjh (640x480)
これはかなりの歳で100歳はゆうに超えてるとか。
IMG_8180aa (640x480)
太い後ろ足。
IMG_8184ghfhg (640x480)
ガラパゴスリクイグアナが茂みにいる。
IMG_8190jkllkj (640x480)
「地表棲で、地面に巣穴を掘って生活する。食性は植物食で主にサボテンの葉、花、果実を食べるが、昆虫やカニ、鳥類の死骸を食べた例もある。」
IMG_8192aa (640x480)
雨期だが雨が降らず枯れている。いつもこの時期は緑豊かで虫も一杯いるそうだ。
IMG_8193gjghj (640x480)
またガラパゴスリクイグアナがいた。
「開発による生息地の破壊、食用の乱獲、第二次世界大戦中の兵士による狩猟、人為的に移入されたイヌやネコ、ブタによる捕食、ヤギやロバによる生息地の破壊などにより生息数は激減しています。」
IMG_8195fghg (640x480)
ここまで来ると雨が降るらしく緑が増えてきた。
IMG_8197fghg (640x480)
ガラパゴスリクイグアナが茂みの奥に歩んでいく。
IMG_8200aa (640x480)
ここは人間が放った山羊が繁殖してガラパゴスリクイグアナの食料を横取りしてる。駆除しても繁殖力が強く駆除しきれない。ここでも遠望で山羊を見かけた。
IMG_8201kjhkj (640x480)
更に進んだら、こっちを向いてるガラパゴスリクイグアナに出会う。
「全長約120センチメートル頭胴長40-55センチメートル。体重6-13キログラム。」
IMG_8203aa (640x480)
「8-15年で性成熟し、寿命は60年以上とされる。」
IMG_8205ioppo (640x480)
ガラパゴスゾウガメが頭を下げて休んでる。
「最大甲長130cmとリクガメ科最大種。体重300kg。島ごとにそれぞれ亜種が存在し、背甲にドーム型、鞍型、中間型の形状の違いが見られることが、チャールズ・ダーウィンが進化論の着想を得るきっかけのひとつとなった。一般的に餌となる植物の多い場所にはドーム型が、少ないところには低木やサボテン等を食べるため背甲が反り返った鞍型が生息するとされる。」ここはドーム型。
IMG_8209aa (640x480)
ガラパゴスリクイグアナを最初はネイチャーガイドやIsさんが見つけていたが、段々コツを覚えて我々も見つける。
IMG_8215hjkhk (640x480)
このガラパゴスゾウガメは後ろ向き。
IMG_8216gfh (640x480)
ガラパゴスリクイグアナ。「小さいうちは、口に入れば昆虫でも食べるが、成長すると主食は植物となり、いかめしい姿に反しておとなしい。諸島内に繁殖する数は少なく、手厚く保護されている。」
IMG_8222aa (640x480)
茂みの奥に入って行くガラパゴスゾウガメ。
IMG_8225fghfg (640x480)
茂みのガラパゴスゾウガメがこっちを見た。
ガラパゴスゾウガメの平均寿命は100歳以上。オーストラリアの動物園には推定175歳のガラパゴスゾウガメがいる。
IMG_8229aa (640x480)
長生きしてよ。
IMG_8232hkjh (640x480)
ガラパゴスゾウガメの甲羅。「人類が初めてガラパゴスの地に足を踏み入れたのが1535年、今から約500年前のことになります。 このときは数万頭のゾウガメが生息していたと考えられています。 島には豚も羊などの家畜もいませんし、ましてや人間が口にできる野生動物などもほとんどいませんでした。 その代わり簡単に捕まえられるゾウガメがたくさんいました。 ゾウガメの肉は甘くとても美味しかったという点もゾウガメにとっては不幸だったのかもしれません。 それから約150年後のガラパゴス諸島では周辺にたくさんのスペイン船籍の船が集まるようになり、それらの船を襲う海賊たちも集まるようになり島々はその海賊たちの隠れ家として利用されることになります。 海賊その他、島に上陸する人間たちはみなこのゾウガメの肉の味を好みました。 またガラパゴスの島々は多湿ではありますが、湧き水などは少なく、特に乾季には水は大変な貴重品でした。 そんな土地で暮らす人間たちはある日ゾウガメの体内心臓付近にある心嚢という部分に水分を貯めるサックがあることを知り、多くのゾウガメは飲料水を得るがために人間に殺されてきました。」
IMG_8239aa (640x480)
「ガラパゴスリクイグアナは飼育下繁殖個体の再導入、外敵の駆除などの保護対策が進められている。」
IMG_8242aa (640x480)
「一時は絶滅が心配されたガラパゴスゾウガメは、保護活動によって少しずつ数が増えている。今では、ガラパゴスゾウガメをつかまえたり、島の外から生き物を持ちこむことは禁止されている。」
IMG_8244gfhgh (640x480)
ガラパゴスゾウガメの楽園が復活することを祈る。
IMG_8245aa (640x480)
タグボートで船に戻る。
戻ったら、若い男女(おじさんも混じってたが)がダイビングに挑戦。勇気ある。二回も挑戦。
IMG_8254aa (640x480)
IMG_8255aa (640x480)
部屋に戻ったら海面を突いて飛んでいる鳥を見かける。
IMG_8263aa (640x480)
水に浮かんでるくらげをついばんでるそうだ。名前は忘れてしまった。
IMG_8265aa (640x480)
この鳥が現れるとくらげがいるのでダイビングは中止になったそうだ。
IMG_8267ghjjh (640x480)
部屋で休んでる時にSさんがペンギンが泳いでると言う。ガラパゴスペンギンだ。カメラを構えたらもぐってしまった。絶好のシャッターチャンスを逃した。残念。(続く)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1798-0179482c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR