FC2ブログ

2020-02

Latest Entries

キト(その1)

ホテルの朝食はバイキングだったが、果物が豊富。珍しい南米産の果物が一杯。喜んで一杯取る。
エクアドルの首都キト観光に出発。「キトの起源は、プレ・インカ時代に当地を興隆させたキトゥス族に由来しています。後にキトはぺルーのクスコと並ぶインカの第2の都として栄えましたが、1533年、スペインに征服されました。」
エクアドルは赤道を意味するとおり、赤道直下だがキトは標高2850mなので暑いは暑いがそれ程でもない。日差しは強い。
最初にTr夫妻から要望があったらしい市場に行く。果物が一杯。(クリックすると拡大)
IMG_7400ghjgj (640x480)
Trさんはチェリモアと言う果物を期待したが、残念ながらなかった。(後で他のところで添乗員が見つけて購入。夕食で食べる。)
IMG_7395aa (640x480)
薬草。
IMG_7396dfg (640x480)
南米原産のじゃが芋は豊富。
IMG_7397dfgg (640x480)
魚。
IMG_7398ghjj (640x480)
アロエのジュースをその場で作っており、おばさんが二杯も飲む。現地ガイドの**さんも飲んでる。健康にいいらしい。
次に赤道記念碑に向かう。「赤道記念碑:キトから約22キロ北に離れた郊外に建つ記念碑です。ここは1736年から1744年の8年間にわたり、フランスから派遣されたミッションが測量をおこない、 地球は真ん丸ではなく赤道付近のほうが若干ふくらんでいる楕円であるということを発見したところです。赤道標正面には、当時の子午線調査団メンバーの胸像が立ち並んでいます。 中央には30メートルの高さの記念碑が建っていて、エレベーターで展望台に上がることができます。 」
IMG_7408fghgfh (640x480)
黄色い線が赤道。皆が記念撮影。
IMG_7412fghfgh (480x640)
30mの高さの記念塔に登る。Sさんは苦手だが、私は高いところ大好き。
IMG_7414aa (640x480)
黄色い線が赤道で、左が北半球、右が南半球。
IMG_7415fghh (640x480)
地球と赤道。
IMG_7419gfhg (640x480)
IMG_7422lkjkl (480x640)
SさんとTr夫人はウィンドウショッピング。
IMG_7427gjgh (640x480)
散策してたら赤い鳥がいた。動きが早いが珍しく一瞬が撮れる。
IMG_7428aa (640x480)
ハチ鳥をTrさんが見つけたが早くて上手く撮れず。初めて見たので感激。
IMG_7429ghjj (640x480)
花々は赤と黄色が多い。
IMG_7433aa (640x480)
IMG_7436fghg (640x480)
この後本当の赤道直下はこちらと言うところに案内される。赤道博物館。
IMG_7438ghjhg (480x640)
現地ガイドが説明してくれる。
IMG_7446ghjh (480x640)
TrさんがGPSで測ったらわずかにずれてると言う。
IMG_7440fghh (640x480)
IMG_7441jhjh (480x640)
ここで水を穴から落とすと言う実演を見る。
水は穴から落ちる時に渦を巻くが、「1835年にフランスの科学者コリオリが導いたもので北半球では左向き、つまり反時計回り南半球では右向き、つまり時計回りに力が働くという法則です。」の実演を見る。
水に葉っぱを浮かべ、穴に流すと赤道直下では垂直な力が働くため水を抜いた時に渦をまかずまっすぐに下に流れる。
IMG_7447ghjjh (640x480)
少し離れて北半球側で行えば反時計回りに、南半球側であれば時計回りに渦を巻く。狐に包まれたような感じ。
IMG_7449ghjjh (640x480)
釘の上に生卵を直立させる実験。赤道直下では力が真下に働き垂直なパワーのおかげで卵でさえ直立する、というもの。Trさんが見事に成功。
IMG_7451hjk (480x640)
赤道直下では北と南の両方から力が加わるのでまっすぐ歩くのが難しく故に、酔っ払っているみたいになると言う実験。確かに目をつぶって歩くと皆真っ直ぐに歩けないが、これは普段どれくらい真っ直ぐに歩けるかとの比較がいる。
ここでハチドリの撮影に成功。可愛らしい。やったぜ。
IMG_7454aa (640x480)
IMG_7455ghjj (640x480)
エクアドル先住民の展示物があるがゆっくりみてられない。
可愛い鼠は高級食糧と聞いて女性から悲鳴が上がる。
IMG_7458ghhg (640x480)
機織りの実演を見学。
IMG_7464fghhg (480x640)
リャマ。
IMG_7466gfhfg (640x480)
レストランに移動。
IMG_7468fhf (640x480)
なかなか風情がある。
IMG_7478fgfg (640x480)
料理は郷土料理らしいが美味しい。
IMG_7469ghj (640x480)
IMG_7470ghjhg (640x480)
IMG_7472jkljk (640x480)
ここで参加者の紹介がある。
Tr夫妻から軽井沢の歯科医師と紹介があり、ガラパゴスは来たかったところと話す。
Sgさんは単独で来てる。旅行好きでいろんなところに行ってる。クルージングは初めてと言う。スキューバダイビング大好き。(後で聞いたら200回はもぐってると言う。)
Tnさん母娘。娘さんは医学部の学生。非常に活発な母娘。娘さんは囀るように話し面白い。
私はTrさんに誘われて参加したと話す。Sさんは映画好きと話す。
添乗員のYgさんは可愛らしい女性だが、かなりのベテラン添乗員で落ち着いてる。
リャマがいた。触ったりすると危険と言われる。母娘は触りたかったみたい。
IMG_7476aa (640x480)
(その2へ続く)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1793-393e06d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR