FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

YMS温泉会 茅ヶ崎散策

久しぶりのYMS温泉会。
Arさんが幹事だったが仕事が多忙のため、Kmさんに変わる。
茅ヶ崎散策。参加者は、Km幹事、Itさん、Thさん、Hgさん。Arさんは仕事が忙しくてドタキャン。Iwさんも忙しくて温泉飲み会のみ遅れて参加。
早速出発。Kmさんが幹事だが、Itさんが地元なので詳しい。
Itさんに会うのは久しぶり。NPO活動や、バイク、絵画と多忙を極めているようで何より。
Thさんは自転車で木に激突して1年たったがようやく長く歩けるようになる。元気印が回復してきて嬉しい。
Hgさんは、唯一の現役。足腰を痛めて山歩きも出来なくなっていたが回復してきて山に登りたいという。
Kmさんは髭も良く似合うようになってきた。私もはやしたいがSさんに禁止されている。

高砂緑地。名の由来は、かつてこの付近に砂山があって「たかすな」と呼ばれていたこと。明治30年代に、「オッペケペー節」で知られる明治の俳優、川上音二郎が愛妾の貞奴と暮らした別荘がこの地にあった。高砂緑地の日本庭園の一角にある前庭つき茶室・書院が「松籟庵」。梅林があり2月には梅祭が行われる。
庭が綺麗。
IMG_9278sadasd.jpg
平塚らいてうの碑がある。
五重塔のミニチュアがる。奈良で本物を散々見てきたので、感動しない。

茅ヶ崎文化資料館に入る。誰もいない資料館がひっそり。
茅ヶ崎の昔の写真は田んぼばかり。
懐かしい乗り物。
IMG_9286sadsad.jpg
二階の考古資料を見たかったが次々とせかされて諦める。

茅ヶ崎の海岸線に出る。
烏帽子岩。
IMG_9295zxczxc.jpg
砂浜に下りる。釣り人がいる。誰かが尋ねたが河豚ばかりで収穫がないという。
海の音をぼんやり聞くのは心が洗われる。
海岸線を歩いていったら、カヤック?の競技をしている。丁度ゴールに入ったところ。
IMG_9300dsfsdf.jpg
トップは40数分、ラストは1時間を越える。八艘。
誰かが応援の女性に競技の名前を聞いている。(忘れてしまった。)
江ノ島が見える。
IMG_9306sadasd.jpg

開高健記念館に向かうところで、この後NPOの集まりがあるItさんと別れる。
開高健は、昭和の初期に生まれ平成の幕開けとともにこの世を去る。文壇にデビューするまで、芥川賞受賞とその後、ベトナム戦争との結びつき、茅ケ崎時代と4つに区分し、それぞれの時代における活動を追うとともに、当時執筆された代表的な作品を展示。
開高さんが、パイプをくゆらせ、あるいはグラスを傾けながら構想を練り、また愛用のモンブランの万年筆を手に原稿に向かった書斎。壁にはイトウやキングサーモンなど自身が釣り上げた剥製、ルアーが飾られている。
映像を見る。男は遊びと危機だと語る。
IMG_9308sdasda.jpg

かなり歩いてくたびれてきた。以前は元気印で休もうとなぞ言ったらまだ早いよと言うThさんが、疲れたから、茅ヶ崎の駅に戻り途中で食事しようと言う。
たまたま私が見つけた蕎麦屋「そばちり青海岸」に入る。これが当たり。まだ8月に出来たばかり。蕎麦は二枚三枚四枚と値段が同じ。最初は二枚にしようと思ったが、三枚と欲張る。
蕎麦が美味くて量もたっぷり。二枚までは片付けたが、三枚目は食べきれず暖かい蕎麦を頼んだHgさんに助けてもらう。満腹満足。

Iwさんから連絡が入り、日帰り温泉の「湯快爽快」の側に来ているという。あわてて出発。歩いたほうが早いと歩き出す。結構ある。Thさんが遅れ気味なので付き合う。
「湯快爽快」に到着。Iwさんと合流。早速温泉に入る。
野天元湯風呂に入る。ゆったりして疲れが取れる。お父さんに連れられてきた子供達がおおはしゃぎ。
信楽壷湯。信楽焼で作った大きな陶器。一人分だがいささか窮屈。
うたた寝之湯に入ろうとしたが満席。
うたた寝之蒸窯。スチームサウナの中でゆっくり流れるお湯の湯ぶねに寝そべる。気に入って二度も入る。
露天ジャグジー、露天泡風呂。、ストロングバス、ボディーバス、高濃度炭酸泉、電気風呂、電気風呂(漢方)全て入る。電気風呂はビリビリきてびっくりしたが、落ち着くと気持ちが良い。
あっという間に1時間以上かかる。一番最後に出たみたい。

既に宴会席が確保されている。麦酒で乾杯。
久しぶりの仲間達との談笑は楽しい。近況とか、中国問題とか、健康管理とか、仲間の様子とか、事業状況とか、いろいろ。楽しい限り。
飲みすぎた。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/179-ffdeee05

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR