FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

相模湖駅~景信山~高尾山~高尾山口まで縦走(その1)





Kmさんの初心者の友人たちを連れて行く山を探していたが、Ogさんに相談して、景信山が良いのではと推薦して貰う。ついては行った事がないので連れて行って欲しいと頼み込んだ。
景信山に下見に行く。Ogさんリーダー。Khさん、終電で帰って参加のNkさん、鳳凰三山が台風で行けなくなったので急遽参加のSkさん、友人のKkさん。
Sさんの気をつけてねの声に見送られて6時に家を出る。
高尾駅でOgさんと会う。Skさん、Nkさんもいた。
8時相模湖駅。(クリックすると拡大)
IMG_4234aaasdffd (640x458)
8時5分出発。
IMG_4235sdfdf (640x480)
津久井の名木、シナノキ。
IMG_4238dfggf (480x640)
最初は線路沿いを歩く。
IMG_4239dfgfg (480x640)
キバナコスモス、コスモスの中を歩く。
IMG_4240aaasfsf (640x480)
線路の上を渡って8時14分慈眼寺。
IMG_4242dfgdfggddfg (640x480)
「高野山真言宗金峰山慈眼寺と称し、天正年間、頼源阿闍梨により開創された寺で、明治五年の神仏分離以前は、与瀬蔵王大権現の別当寺であった。それより、四百年余り、法灯消えることなく、当津久井郡唯一の精舎でありました。」
IMG_4245aaadfgfg (640x480)
与瀬神社に向かう。
IMG_4248sdfdf (480x640)
途中、相模湖が見える。
IMG_4249fghhg (640x480)
急な階段を登る。
IMG_4251aaa (640x480)
8時22分与瀬神社でお参り。「与瀬神社の祭神は日本武尊。創建は不明ですが、神像の台座に享禄(1530年頃)の記載があります。吉野山の蔵王権現を勧請した古社で「与瀬の権現様」と呼ばれます。」
IMG_4254aaa (640x480)
ここから登山道が始まる。
IMG_4260yuiui (640x480)
いきなり急な登り。
IMG_4262aaa (640x480)
8時41分、明王峠までは3.6k。
IMG_4263ytty (640x480)
更に急な登りがしばらく続く。前後していた若いグループが疲れて遅れだした。
蒸し暑くて汗がだらだら出る。ハイドレーションシステムからスポーツドリンクをしょっちゅう飲む。
IMG_4267aaa (480x640)
9時頃緩やかな道になる。孫山はパス、巻き道を行く。
IMG_4270fghh (640x480)
アキノキリンソウ?
IMG_4274rtyr (640x480)
平らな道が続く。
IMG_4276aaa (640x480)
9時29分大平小屋に着く。
IMG_4278tyuuy (640x480)
Ogさんはノートに記録してる。このルートはOgさんも初めて。結構登る人が多い。高尾山の混雑を避けてこちらに来るのだろうか。
ツリフネ草。
IMG_4283tuyuy (640x480)
サラシナショウマが咲いてる。
IMG_4286aaa (640x480)
10時林道を横切る。
IMG_4289tuyu (640x480)
短い登りの後、またなだらかになる。
IMG_4290yuiiu (640x480)
10時6分石投げ地蔵通過。「天明の頃甲斐の武田一族の姫が常陸の国(茨城県)佐竹家に嫁したが 不縁となり乳呑み子を残して国に戻された。 その後乳呑み子は美しい佐竹白百合姫となり乳母より真実を聞き母へ思慕の念 から従士乳母を従え母の里甲洲へ目指し旅立った。 やがて明王峠にさしかゝった時に姫は激しい腹痛におそわれて 草むらに倒れ伏してしまった。乳母は驚き従士を村里へ助けを求めに走らせ  介抱に努めるも苦しみはつのるばかり、乳母は姫を背負い峠を下りはじめたが 弱り果てた姫は苦痛の中から母上様と呼び息絶えた。 人里遠い山中の出来事に莊然をした乳母は姫の遺髪をとり手厚くこの地に葬った。 村人達も白百合姫を哀れに思ひ地蔵尊を建て小石を供えて石投げ地蔵 と呼び冥福を祈った。」
周りには大きな石がない。通る人が石を積むのだろう。
IMG_4292aaasd (640x480)
明王峠へのきつい階段を登ると10時19分明王峠(739m)に着く。
IMG_4295aaa (640x480)
お腹が空いたのでサンドイッチをつまむ。もう食べてるのと言われてしまった。
IMG_4301ytry (640x480)
SkさんやOgさんはストレッチをしてる。Nkさんは年の割に体が柔らかい。
陣馬山に行く道があるのでNkさんに走って行ってきたらと皆がけしかける。
ここらはトレイルランナーが多い。Nkさんも時々、一緒になって走る。エネルギィ余ってる。
10時44分底沢峠。
IMG_4304opiop (640x480)
11時6分堂所山(731m)は巻き道を行きパス。もったいないなあとNkさんが言うので、NkさんとKhさんで往復してきていいよと言う。
IMG_4307gdfdf (640x580)
お腹が空いてきたので景信山へ急ぐ。
IMG_4310rtyy (640x480)
11時12分急な下りがあり、Skさん、Khさんが転ぶ。
IMG_4312aaa (640x480)
11時23分鉄塔通過。
IMG_4317aaa (480x640)
11時50分景信山(727m)到着。
IMG_4320hjhj (480x640)
見晴らしは良いがあいにくもやっていて富士山は見えない。
IMG_4326aaa (640x480)
Ogさん推薦のなめこ汁を皆が飲む。
IMG_4321fghhg (640x480)
昼食をとる。Khさんがお湯を沸かし、Skさんのココアを飲む。何時もながら美味い。
おしゃべりしながら食べるのも楽しい。
混んでる。
IMG_4328rttr (640x480)
ワレモコウ。
IMG_4333aaa (640x480)
ここから小仏バス停で降りるかと思ったら、私が席を外してる間に高尾山まで行くと決められ、健脚組だから当然でしょうとOgさん始め皆に強要される。
IMG_4340tyuyu (640x480)
13時13分小仏峠。小仏バス停に降りる道がある。本番はここを降りたらとOgさんが勧める。
IMG_4343fgfg (640x480)
小仏峠の狸さんに挨拶。
IMG_4344aaa (640x480)
Ogさんが活用してる足で調べた高尾山地図を討ってる方がいる。Ogさんは顔見知りで話しかける。Nkさんが地図を買う。
IMG_4345yttr (640x480)
(続く)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1637-c52b61f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR